<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

社交界デビュー。

社宅のママ友が、育児サークルの会合に誘ってくれた。11ヶ月の女の子ちゃんとうちの赤子と4人でおでかけ。秋晴れの中ベビーカーを並んで押していると、金木犀がフワリと香ってくる。良い季節になったなあ!
会場は市立の「0123はらっぱ」。この施設、その名の通り0、1、2、3歳児を対象とした赤ちゃん施設とのことで、市の広報やパンフレット類に盛んに「遊びに来てください!」と書かれていて気にはなっていた。でもうちの赤子はまだ他の子と遊ぶって感じじゃないし、私が0歳児抱えて1人行ってみたところでどうしろと?、と思って躊躇していたので、今回は良い機会となった。行ってみると、私が昔よく遊んだ区立児童館の赤ちゃん限定版みたいな感じだが、赤ちゃんのみならず親同士の交流の場でもあるというのが特徴のようだ。うんうん、おもちゃや遊具もいっぱいあるし、これなら今度から赤子と2人で来ても楽しいかも。オットを連れてきても喜びそうだ。
施設の一室を借りての月例会合では、うちの赤子より月齢が少し上の0歳児が10人あまりママと一緒に集まり、ゴロゴロフガフガ適当に、それなりに楽しそうに遊んでいた。うちの赤子も初お目見得ながらゴロゴロニコニコ。その間ママ達はひとしきりおしゃべり・情報交換に花を咲かせている。途中その場で授乳する人あり、オムツ交換する人ありで、ごくごくほんわかムードだ。そのうちに10ヶ月になる女の子がおもむろに「たっち」をしたところ、ママが「きゃあ!初めて!今初めてたっちできた!」と驚いていた。すごいね!みんなで拍手~。この赤ちゃん、他の子を見ていて何かしら刺激を受けたのかも。0歳児だからといってナメてはいけない。
うちの赤子も兄ちゃん姉ちゃん達から何かインスピレーションを受けたかな。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-29 21:05 | 母業一般

コロリン未満。

赤子が夜中におなかがすいて起きるのは、最近は1回か多くて2回なのだが、ここ数日、夜中に泣き声で起こされるのが3、4回くらいに増えている。なぜなぜなぜ?
といぶかったら、答えは赤子が先週くらいから始めた「寝返り」練習にあった。
仰向けの状態から足を高く上げて、右肩を上げて、腰を上げて、つられてお尻も上げて、体をパタン。
そこまではできるのだが、そこで下敷きになった左肩がど~しても抜けない! ・・・にっちもさっちも行かなくなって、フガフガ、ビエーン、と泣く。
というのが、ここ1週間の状況。毎日「今日にもできそうだなあ」と思うのだが、この左肩がなかなかに手ごわいようで、いつも同じ所で苦しくなって泣いては救助を求めるのだ。昼間だったら、ちょっと手助けして肩を抜いてあげると、うつぶせが嬉しくてニコニコキョロキョロしている。夜中は、こちらも寝ぼけながら仰向けに直してあげて、体をたたいたりさすったりしてあげるうちに大抵また眠ってしまう。

あのー、練習熱心なのはいいのだけれど、昼間だけでいいよ。何も真夜中に練習しなくても。私の熟睡中に窒息でもされたら大変だー。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-28 21:37 | 母業一般

おなかいっぱい。

そういえば、お彼岸の連休中におはぎを作ったのだが、作りながら、食べながら気がついた。
モチ米、あんこ、きなこ、ごま。
なんとまあ、母乳に良さそうなものばかり!

オッパイノモトオッパイノモト、と唱えながら食べたらますますおいしかった。
だからって、いっぺんに4つも食べなくてもいいようなもんだけど。(オットにつられて、つい。)
[PR]

by pi-tang | 2005-09-26 23:07 | 家事

念が通じた。

最近赤子は夕方から夜にかけてグズる。特に1日家にいると、昼間もダラダラ寝ているので夜の寝かしつけが大変だ。抱っこじゃ飽き足らず添い寝・添い乳してみたりで結局1時間近くかかることもあって、その間母ちゃんの体勢不自然なもんで、肩から腰にかけてバキバキ、グッタリよ。
外出した日は、ちょっと買物に出ただけでも寝つきが全然違うようなので、お出かけって大切、と痛切に感じる今日この頃だ。
今日は買物に出る必要もなかったのだが、午後近所の図書館へ出かけてみた。たったの図書館とはいえ、まあ赤子のオムツやら着替えやらの荷物持って、赤子を抱っこしたままベビーカーを2階のおうちから1階まで下ろして(エレベーターがないのだ)、ナドと考えるとつい億劫になるのだが、いやいや、夜の大変さを思えば。私の精神衛生を思えば。
図書館への道々ベビーカー押しながら、母ちゃん赤子に微笑みかけるふりをしつつも実は、「周りの景色に刺激を受けろ~疲れろ~」と念を送り続けていたなんて、本人、知らずに今夜は比較的簡単にオチて、今スヤスヤ眠っている。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-26 22:10 | 母業一般

秋の贈り物。

先週某日誕生日だった。喜ぶトシではないのだけれど。
オットが食べきれないほどのケーキを買ってきてくれた。(自分が食べたかったのね?)
花束もついてきた。バラとリンドウとワレモコウ。わーい、リンドウ大好き。秋だなあ。
リンドウとワレモコウはドライフラワーにしようっと。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-25 21:42 | 雑記

ベビーマッサージ。

出産前に水泳とマタニティビクスに通っていたスポーツクラブから、「ベビーマッサージ体験会」の案内が来たので参加してみた。前回ここに来たのは出産の4日前。どデカイおなかを抱えて通ったこの玄関を、ベビーカーを押して本日またくぐることになるとは。
参加者は4組の母子で、赤ちゃんの1人は7ヶ月児、あと3人はうちの赤子を含めみな3ヶ月児。そのうちの1人のママさんは水泳で一緒だったのだが、「わ~生まれたんだ!おめでとう、お互い!」なーんて、ミニ同窓会気分である。
まずはマットに赤ちゃんを寝かせて、オムツのみの裸んぼにして足の先から頭のてっぺんまで、いろいろなマッサージを教えてもらった。どうすかお客さん?ていうか、どっちかといえば母ちゃんがやってもらいたいくらいなんだけど。うちの赤子は数回、ツボにはまったのかウキャ!なんて喜んでいたが(くすぐったいのかな)、全般的にはおとなしく、なされるがままだった。嫌がって泣いている赤ちゃんもいたところを見ると、うちの赤子はオヤジ系なのかもしれない。これからおうちでもやってあげましょう~。
20分程度のマッサージの後、赤ちゃんを脇に置いて「産後の筋力回復トレーニング」なるものをした。自己の体については、体重戻ったからいいか、とこれまで無頓着でいたのだが・・・ううう、明らかに運動不足。腹筋ゆるゆる。・・・キキました!(明日きっと筋肉痛。)
最後は全身運動で軽いエアロビをした。じっとり汗をかいて気持ちいい!10分間程度だったと思うが、その間ママの足元にほったらかしにされた赤ちゃん4人は、1人が泣くのを皮切りに共鳴したようにわんわん泣き出した。さすがにうちの赤子も4番目に泣き出して、スタジオ内は阿鼻叫喚。スタッフのお姉さん2人が次々と抱っこしてあやしてくれて、なんとか持たせた。ははは。赤子も呼吸器の良い運動になったね!?
終了後、別室で授乳しながらママさん達としばしおしゃべりして解散。
良い気分転換になった。やっぱ、そろそろ引きこもり生活から脱却しないとなあ。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-23 21:18 | 母業一般

脱毛母子。

最近うちの赤子は髪の毛がやたらと抜けている。この時期そういうものらしいが、ヨダレたらしたり髪の毛生え変えたり、なんともまあ新陳代謝の激しいこと。今は産まれた時よりもちょっと薄くなってマルコメ君みたくなっている。これからちゃんと生えてきてくれないと。
ついでに、ここのところ私の髪の毛も激しく抜け落ちている。これまた産後はしょうがないらしいが、家中のあっちもこっちも髪の毛だらけで掃除が大変。オフロ場の排水口にたまった髪の毛の量は自分でギョッとするほどだ。またしてもホルモンとやらを相手に、打つ手なし。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-22 22:37 | 母業一般

ちょっとした疑問。

おしゃぶりブームと関係があるのかないのか、赤子はお百日を過ぎたころから急にヨダレの量が増えてきた。以前はプクプク泡を吹いていたのが、最近はテロリーンと垂らすようになり、正しい赤ちゃん像である。ヨダレは離乳食開始の準備だというが、お喰い初めのタイミングに合わせて、本当にうまく出来ているなあ。
よだれかけは、お祝いやお下がりで頂いたものと、オットが行く先々で買い求めたものとを合わせて大量にスタンバイしている。ヨダレの量は個人差があるというので、これら大量のよだれかけの出番がなかったらどうしよう、と密かにおののいていたのだが、ここに来て「不可欠グッズ」として急上昇中。赤子ちゃん、思い切りデロデロしてくれて大丈夫よ。

ところで、「よだれかけ」と「スタイ」と「ビブ」と「アブアブ」って全部同じもののようだが、誰かどういう風に呼び分けているのだろうか。赤ちゃん雑誌や通販カタログで商品名として「よだれかけ」ってなってるのってほとんどないのだ。カタカナ使ってないで「よだれかけ」で統一してほしいものだが、売る側にとってはなんとなく、その、直接的すぎてバッチイ感じがするので避けたい心情がするのかな。一番わかりやすいと思うんだけれどなあ。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-21 21:20 | 母業一般

最近のデロデロ。

最近の赤子はいろんなものをしゃぶるのが趣味だ。おもちゃでもタオルでも、与えられたものは「まずなめて確認」を怠らない。
おしゃぶりでは特にこちらがお気に入り。出産前に近所のニキティキでオットが衝動買いしたもの。オットは赤子の誕生当日に早速産院に持参して一生懸命振ってみせていたが、何の反応も示さないのでガッカリしていた。(当たり前だ。)その後も「なかなか持ってくれないなあ」なんて悲しがっていたのだが、なんのなんの、2ヶ月を過ぎた頃から、俄然興味を示すようになってきて、オットも面目躍如である。
衝動買いだったので予備知識もなく、これがガラガラであると同時に「おしゃぶり」であるという事実は最近知った。ガラガラにしては音が小さいし大きさも中途半端なような、なんて思っていたのだが、それもそのはず、赤子が持つようになってみると、握り部分はぴったり赤子のお手々サイズ、ボールはぴったり赤子のお口サイズ。大人が「振ってあげる」ものじゃなかったのだ。よく出来ている!
我が家では赤、青、緑色のボールをそれぞれトマト、ナス、メロン、ということにして、それらを次々と無心にしゃぶる赤子を「トマトおいしいですか~」なんて言ってあやしている。無心なので答えてくれないけど。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-20 22:10 | 母業一般

敬老の日。

オットの実家へ遊びに行った。暑い間はこちらまで出かけるのを控えていたため、赤子にとって初めての「おじいちゃんおばあちゃんち」。
赤子ちゃんはいっぱい遊んでもらって、ご近所さんにもご挨拶に伺えて、良かったね。
ついでに母ちゃん(私)も、上げ膳据え膳でおいしいものいっぱい頂いて、良かったね。

ところで、今日生まれて初めて武蔵野線に乗ったのだが、あまりののどかさに感動してしまった。「武蔵野線」って言い得て妙なネーミングだー。
[PR]

by pi-tang | 2005-09-19 23:04 | 家族