<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

年の夜。

大晦日。朝から2人して料理掃除買物活花と、一応パタパタと忙しく過ごしてみた。(しつっこいようだが)たったの4連休なので、今いちお正月気分が盛り上がらない。
赤子の生活においてはなおさら、大晦日だからって特別なことはな~んにもなく、彼のルーティン(おっぱい、離乳食、昼寝、おふろ、就寝など)に合わせてこちらも動くことになるのは、致し方ない。片手間に見ていた紅白歌合戦の、よりによって見たかったユーミンのところで、赤子がちょうど泣いて起きちゃって、そこを見損ねたのも、致し方ない。
「吉祥寺砂場」のお蕎麦を食べながら年を越した。
今年は大きな宝物をもらって感謝感謝の一年でした。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-31 23:59 | 雑記

年の暮れ。

オットの御用納め。午後休を取って3時頃に帰宅したので、一緒に年末のあれこれを買いに出た。ここに来てようやく歳末の気分だ。昔と違ってお正月早々お店が開くので、買物ったってなかなか気合が入らないね~、なんて言いながら、それでもそれなりに食料を調達した。
それにしても今年のお正月はカレンダーが悪くてオットはたったの4連休。それも、お正月気分が出ないことの一因ではある。ブツブツ。何はともあれ、今年も一年お疲れ様でした。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-30 22:42 | 雑記

またお友達が生まれた。

高校時代の友人Aちゃんが先週男の子を出産したので、友達2人と連れ立って病院に会いに行った。名前はまだなく仮称キリン太くん。2歳のお姉ちゃまに「赤ちゃんの名前何がいい?」と聞いたら「キリンがいい!」ということで、おなかの中ではずっとキリン太くんと呼ばれていたそうだ。赤子もキリン太くんにご対面。これから一緒に遊んでね!
みんなは赤子の誕生時にも会いに来てくれて今日は6ヶ月ぶりだったのだが、その成長にビックリ喜んでくれた。どこからどう見てもオットそっくりの赤子だが、長年の私の友人にも、「それにしてもママに似てる部分がないねえ?」と言われてしまった。が、その直後、「いーや、肝が据わっているところはママだ」だってー。・・・そ、そうだったの!?!?
入院室がとても快適な母子同室の個室だったこともあり、おしゃべりに興じてつい長居してしまった。みんなで集まった時の常でたくさん「大笑い」しちゃったけれど、帝王切開手術をしたばかりのAちゃんの傷には悪かっただろうなあ。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-29 22:17 | 雑記

最近の赤子。

勢いづいて、「吾子俳句」。
c0053700_10564069.jpg

[PR]

by pi-tang | 2005-12-28 20:32 | 俳句

備忘録。

平成十七年に、俳句雑誌「惜春」の雑詠欄に掲載された俳句一覧

ついでにオットのはこちら
[PR]

by pi-tang | 2005-12-27 23:41 | 俳句

ライダー。

私の実家に届け物があり、陽気も悪くないので、オットが赤子をおんぶして、自転車2台で出かけた。赤子は生まれて初めての自転車。防寒対策のために宇宙旅行にでも出かけるかのような重装備だ。
私の赤いマウンテンバイク、以前深川に住んでいた頃は、職場、銀座、浅草などまで連れて行ってくれたものだが、妊娠して以来1年以上乗っていなかった。メンテも全くしていなかったのを、最近ようやく車輪に空気を入れて、久々に乗れる~うれしい~。(でも汚い。寒いから洗う気にならない。春になったら洗おう。)
過去にオットの前で自転車で2回ほど転んだ実績のある私は、赤子をおぶってコレに乗ることはオットから厳禁されている。私自身も恐いので、それはさすがにしようと思わない。近いうち赤子用のシートがついたママチャリを追加配備することになるだろう。
道中の往復各20分間、赤子はおんぶした時の常ではあるがオットの背中で眠りっぱなしだった。まんざら心地悪くなさそうだ。途中、善福寺公園に寄り道して帰る。こちらも行動範囲がグンと広がるので嬉しいな。今は寒いけれど、春になったら、自転車自転車。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-25 23:12 | 散歩

ただの土曜日。

北風ぴーぷー寒いクリスマス・イブ。街のキラキラを見にどこかに出かけようかとも思ったけれども、どこもすごい人出なんだろうなあ、と思うとメンドクさくなったのでやめた。
午後、日のあるうちに井の頭公園を散歩して、吉祥寺で夕飯の買物して、ごく普通の土曜日を過ごす。夜は家でスパークリング・ワイン(そこだけそれっぽい)を飲みながらアンコウ鍋つついた。あったかい、おいしい。
今年は我が家にはサンタさん来ないのだ。来年来るかどうかは、ひとえに赤子の努力次第。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-24 22:57 | 雑記

赤ちゃん大会。

職場のママ友達が家族でいっぱい遊びに来てくれました。我が家を含めて計6家族、最大瞬間で総勢16名(うちお子さま8名)が我が家で押し合いへしあい。お店だったらキャパオーバーで消防法違反かもしれません!
クリスマスケーキを食べながら、赤ちゃん囲んで盛り上がりました。私と同期のパパさんも来てくれたのですが、彼が赤ちゃん抱っこしている図なんて、しみじみ不思議。(なーんて、お互い様か。)
あー楽しかった。とりあえず、ケガ人が出なくて良かった!いやほんとに。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-23 21:13 | 母業一般

夜が最も長い日。

寒い寒いと思っていたら今日は冬至だ。
今朝「赤子にとって初めての柚子湯です!」と連呼していたら、オットがせっせと早目に帰宅して、お風呂に入れてくれた。その間私はゆっくりとかぼちゃを煮ることができた。
何やかや念じ冬至の厨事
[PR]

by pi-tang | 2005-12-22 23:04 | 雑記

ハナタレ。

赤子がハナタレだ。アコガレの激ウマ焼酎のことではもちろんなく、生まれて初めての「風邪気味」状態らしい。生後6ヶ月頃以降は、母親からもらった免疫が切れて病気にかかりやすくなると聞いていたが、なんとまあ忠実に実行してくれること。熱はないし離乳食もガンガン食べるし、ゴキゲンも普通に良いのでそれほど心配する必要はなさそうだ。とりあえず外出を避けておうちで安静にしている。
出産前早々に購入した鼻吸器が今こそ出番。あれ、「ママ鼻水トッテ」だって。我が家ではオットが嬉々として鼻吸っているんだけど、まあうちのはコレじゃないからいいか。赤ちゃん用品の商品名にもジェンダー配慮が必要だわね。
鼻をかむという芸当がまだ出来ない赤子にとって、鼻吸器はスグレモノなのだが、とりあえず赤子はすっごく嫌がる。顔に近づけるだけで、この世の末でも来たかのごとく身をよじって嫌がる。鼻に異物を突っ込まれるのだからしょうがないかな。(痛くはないはずだけど。)「これをやられると」→「お鼻のグズグズがなくなってスッキリ気持ち良いぞ!」ということを早く学習してほしいものだ。
[PR]

by pi-tang | 2005-12-20 20:56 | 母業一般