<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ポロポロと。

小学校時代の友達から立て続けに出産の報告があった。1人は2月2日に女の子を無事出産。3人目の子供なのでベテランママの貫禄だ。もう1人は2月20日に男の子が産まれて、初めてパパになった。メール文面がうれしそう!そりゃそうだ~。
小学校の仲間ではもう1人、9月に男の子を産んだママがいるので、うちの赤子も合わせて同級生が4人もいる。楽しい!うれしい!そのうち大集合したいな。

ベビーラッシュ継続中。3月から6月にかけて、今度は高校の友達3人のところに、赤ちゃんが続々来る予定!
[PR]

by pi-tang | 2006-02-28 22:34 | 雑記

ゆったり土曜日。

1日中雨降りなので休息日。オットが眠り病にかかってしまって、午前中ほとんど寝ていた。赤子もなぜか同調していつになく午前のお昼寝が長く、2人してグーグー。私は同調しきれずに起きていたが、「世話する相手」がいないので、さて、なんだか手持ち無沙汰。
オットが起き出してきたので一緒にブランチを食べた後、赤子を託して美容院にでかけた。見込みよりも時間がかかってしまい、ちょっと焦って帰宅したら、赤子はパソコン部屋におもちゃを持ち込んでもらい、父ちゃんが仕事する横でいい子に遊んでいた。途中で赤ちゃんせんべいバリバリ食べて、ゴキゲンだったそうだ。もうだいぶ、大丈夫。ほんとにラクになってきた。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-26 22:19 | 雑記

春さがし。

まずまず暖かい土曜日、春を探しにお散歩。3人でのおでかけは約1ヶ月ぶり!
今日は趣向を変えて三鷹駅まで出て、玉川上水沿いの遊歩道を井の頭公園まで歩く、というルートを取った。
オットが「三鷹でトイレットペーパーを買いたい!」と言う。何事かと思いきや、三鷹産業プラザという建物に寄ってアストロノミカル・トイレット・ペーパーとやらを購入。はて。頭良くなりそうだけど、1巻250円・・・どんな時に使うの?
その後山本有三記念館の庭園でしばしボーッと過ごす。池の水はなんだかとろみを帯びて、「水温む」感じだ。花壇にもスミレやデイジーが綺麗に植えられて、あとは暖かい陽射しを待つばかり。この記念館、初めて来たけれど、ステキな洋館だ。次回は中に入りたいな。
ほどなく井の頭公園に到達。園内の数本の梅は満開で梅見客が群らがっていた。その根元に目をやると、クロッカスがいっぱい、イヌフグリもちらほら。山茱萸の蕾は今にも弾けそうに膨らんで、黄色い花をのぞかせていた。
大道芸人の演奏にしばし耳を傾け、あとはいつもどおり吉祥寺駅に出て、買物して帰宅した。
着実に春が来ているってこと、しかと確認できた。よしよし。あと一息。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-25 22:10 | 散歩

変身中。

最近、赤子が「小怪獣」に見える瞬間が増えてきました。
男の子は動き出したらジッとしてないから大変よう~、と、これまでママ先輩達に散々脅されてきたのですが、「大変よう~」がなんとも現実味を帯びてきています。
赤子っていうよりは、もう立派に、小怪獣なんですよ、ショウカイジュウ!!
ニコニコニチャーってしながら、こちらに突進してくる小怪獣。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-24 17:06 | 母業一般

奮闘継続中。

赤子のオフロ入れについては、かつて一件落着したかに思えたものの、なんのなんの、依然奮闘中だ。赤子の成長につれ状況は日々刻々と変化し、もはや私の一大テーマ、これだけで本一冊書けそう。(マニュアル本として意外と売れるんじゃないかしら!?)
赤子8ヶ月現在の「入れ方」、寒さ対策を最優先にモノゴトの順序立てについていろいろ試みた結果、今のところ以下に落ち着いている。(自分の備忘用です。)
①浴室暖房をつけておく。
②赤子を肌着1枚にしてオフロのフタにおすわりさせ、おもちゃで遊ばせている間に私が髪と身体をががーっと洗う。
③赤子を裸にして、一緒にシャワー→浴槽→赤子を洗う→浴槽。
④赤子を浮き輪に乗せて、私はががーっと身体を拭いて、服を着る。
⑤赤子を暖めた後引き上げ、タオルにくるんだまま居間にダッシュ。はあ、本日も無事完了。

上記のうち②が最大の山場(オオゲサ)。赤子がフタから落っこちないように細心の注意を要し、いっときでも目をそらすことは許されない。たとえシャンプーがダラダラ目に入ろうとも(痛)、母ちゃんキミを見ているよ!おすわりだけのうちは良かったのだけど、今はともすればハイハイに移行しちゃうので、更に緊張するようになった。赤子が動きそうになったらおもちゃを壁際に移動して気をそらす。それでも浴槽の端に来そうになったら、母ちゃん足上げてすかさずブロック!(・・・えもいわれぬ光景、ヨメにいけません(涙)。)
私が洗う間、床で待たせるのは冷たいとか、ずっと浮き輪だとのぼせちゃうとか、いろいろと言い訳はあるのだが、フタにはもちろん「乗ってはいけません」と注意書きしてあるので、こんな使用法はINAXさんにはナイショだ。あーでも赤子がますます活動的な昨今、上記の方法もそろそろ限界。新たな方策を試行錯誤中だ。
それにしても、赤子の体つきがしっかりしてきたので洗うのは随分ラクになった。浴槽の中でも、赤子がフチにつかまり立ちするようになったので、私は抱っこをまぬかれノビノビでき、その点もラクになった。こちら飛び出しゃあちら引っ込む。以下つづく。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-23 21:50 | 母業一般

久々おしゃべり。

ポカポカ暖かい陽気の中、高校の同級生NちゃんとMちゃん、Mちゃんちの女の子ちゃん(11ヶ月)が遊びに来てくれました。先週の予定を赤子の風邪で今日に延期したものです。Nちゃんは3月初旬の出産を控えてなんと臨月さん!出産前に会いたい~と思っていたので、実現してヨカッタ。予定日まであと2週間、おでかけなんかして大丈夫?と思ったけれど、至って元気で、日々これお散歩に努めているとのこと。スバラシイ。
Mちゃんに会うのは久しぶり。子供同士も初対面ですが、月齢が近いこともあってビミョウに意気投合していました。大人3人がお昼を食べながらおしゃべりに興じている間、2人で身を寄せて同じおもちゃで遊んでいます。うわー、それって実は初めてかも。なんだかラクになったなあ。
がしかし、しみじみしている間もなく、どうもうちの赤子が女の子ちゃんにアタックして(スキンシップのあまり?相手のお顔に手をやっちゃう)、女の子ちゃんがフエーンと泣いてしまう、という事態が複数回発生。病み上がりとは思えない積極性。っていうか、うちのコってもしかして乱暴モノ?泣いた女の子ちゃんをママが抱き上げるのを、下からポカーンと見上げている赤子よ、無邪気にニコニコアタックしても、女の子ってそんなに簡単にはついてきてくれない。人生訓です。将来、「悪気はないけどウザイやつ」って言われないようにネ。

3人とも産休・育休中の身なので、復職戦略をはじめ、とりとめもない育児バナシに花が咲きました。でもまずはNちゃんの出産が一大事!Mちゃんと私2人して、「痛いよ~大変だよ~とんでもないよ~」と散々オドシをかけました。ポロリンと安産でありますように!
[PR]

by pi-tang | 2006-02-22 21:51 | 雑記

復活のきざし。

週末の休養を経て赤子はほとんど快復。私も結局鼻グズグズ以上には悪化せずに済んだ。
今日は午前中に0123(育児施設)での集まりがあったのと、午後は市の離乳食講座(その名も「もぐもぐ教室」)に申し込んでいたのだが、どちらもキャンセルした。他の赤ちゃんが集まる場所はさすがにまだ遠慮しておこう。
離乳食講座については、いくつか気になることもあったし(「与えれば与えるだけ食べちゃうんですけどいーんでしょうか」、とかそういうレベルも含めて)、歯みがきの話も聞けるというので楽しみにしていたのだが仕方がない。そうそう予定通りにはいかないね。

食料が尽きてきたので実家の母にSOSを出したところ、張り切ってチャリチャリやって来た。買物をお願いしようかとも思ったが、代わりに赤子を見てもらい、私が自転車で買物にでかけた。1週間あまり世間に出ていなかったのでうれしい。しかも1人!しかも自転車!身軽なあまりちょっと遠回りして八百屋を新規開拓したりして、ささやかに気分転換。
2時間弱ほど留守にして帰宅してみたら、赤子は母ちゃん恋しがる風でもなく、ばあちゃん相手にニコニコ遊んでいた。先週来私と2人でおうちで煮詰まっていたところを、赤子にとっても良い気分転換になったかな。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-21 21:23 | 雑記

休息日。

さて、今週はいくつかの予定をすべてキャンセルし、「子供の具合が悪い」ってこういうことなのね、と実感した1週間だった。週末の予定もキャンセルし、土曜日はおうちで3人じっと過ごした。赤子はおそらく快復傾向で、鼻ズルズルしながらも絶好調、きゃあきゃあ言いながら父ちゃんと遊んで運動しまくっている。離乳食の食欲はでも普段の7割くらいかなあ。整腸剤が効いているのか下痢は治まったようだ。

結局のところ、今回の風邪はオットが出張から持ち帰った「タンザニア・ドバイ・カザフスタン風邪」に違いない。・・・強そうだ。そんなモンの免疫、さすがに私も持ってません。ゴホゴホ。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-18 21:36 | 雑記

キレイな母さん。

朝からオットと私も鼻グズグズ、どうも赤子と同じ風邪をひきかけているようだ。
赤子は相変わらず「風邪の諸症状」を展開してくれている。熱は下がってゴキゲンも良いのだけれど、薬もなくなったので再度小児科へ連れて行った。下痢してるんです、と伝えたところ、先生は新たに整腸剤を処方してくれた。
ところで、私は自分が本調子じゃないこともあり、すっごく適当な格好でベビーカー押してでかけた。髪はボサボサ、すっぴんにメガネかけて、「具合の悪い子供を抱えて大変な母ちゃん」っぷりを発揮。誰か何かモンクある?
が、小児科の待合室に着いた途端激しく後悔した。しまった、他のお母さん達はみんなチャンとしている!中でも一人、目立つほどにキレイにしているお母さんがいた。「具合の悪い子供を抱えて大変」なはずなのに、なんで化粧してるの?髪巻いてるの?ヒールのついた靴はいてるの?多分この病院の後、子供を預けてお仕事に出かけるんだろう。そうだそうだ、そうに違いない。(と信じることにしよう。)
私も次からはきちんとしようかな。でもでも、たかが近所のお医者さんだよー。うーん、化粧?・・・と思ってしまう私の価値観は、結構破綻している、かも。
(夜、オットに「私もキレイな母さんになりたい」と懇願したら、とりあえず、「せめて寝間着に毛の生えたようなそのトレーナーで行くのは、次は止めた方がいいだろう」とアドバイスされた。はい、ちゃんと着替えることにします。)
[PR]

by pi-tang | 2006-02-17 21:16 | 雑記

お風邪経過。

熱と咳から始まった赤子の風邪は、ここに来て鼻水と下痢と、今日はとうとう嘔吐した。
お昼前後の経緯は、概略以下のとおり。
・さあ、午前の離乳食食べましょ。あ、またウンチしてる!オムツ替えようね。
・さあ、オムツ替えた。ゴハン食べようね。ゴハン食べて元気になろうね!
・さあ、ゴハン食べた。お薬飲もうね。あ、え?またウンチしてる。うわ、すごい下痢だ。うぎゃ服汚れちゃった!着替えよう!
・さあやっと着替えた。お薬飲もう。そうそう、お口あけて~。うぎゃ、吐いたよ、吐いてるよ。今食べた離乳食全部出てきちゃったよ。うぎゃ、うぎゃ、うぎゃ、服デロデロ。今着替えたのに。またかよ。
・さあ、着替えた。吐いてツラかったねえよしよし。・・・うぎゃ、またウンチ!?

と、今になって書いてしまえば上記の通りなのだが、その最中には、「ああ私ったら、今、タイヘン。」と嘆息せずにはいられなかった。
そうこうするうちあっというまに夜になった。会社から走って帰ってきた(イメージ)オットが、ロンロンでお惣菜を買ってきてくれた。助かった、ああ助かった。
[PR]

by pi-tang | 2006-02-16 23:14 | 母業一般