<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カレーパーティ。

私の周りの妊娠ラッシュは着々と成果(?)を出しつつある。3月初めに高校の友人Nちゃんがママに、その3日後にこれも高校の友人K君がパパになった。赤子の同級生が続々誕生。(しかも2人とも男の子。)
で、今日はその新米パパK君が、うちのオットに「パパ道(ドウ)」の教えを請いに来た。(要は奥さんと子供が離れたご実家にいるため、週末寂しいらしい。)いや別に、そんな名目は冗談なのだが、ともかくそれから、去年結婚したKちゃん夫妻と、妊婦Tちゃんも来てくれた。6月出産予定のTちゃんの大きなお腹を見るにつけ、去年の今頃の私を思い出す!あと一息、がんばってー。
K君とTちゃんはそれぞれお仕事柄、農業に造詣が深いのだが、この分野は目下のオットのツボなので話は大いに盛り上がっていた。(「パパ道」伝授はそっちのけ。)
オットが作ってくれたインドカレーはおいしかった。赤子のゴキゲンも相変わらずウルワしかった。あーいっぱいしゃべってすごく楽しかった!
[PR]

by pi-tang | 2006-04-30 22:03 | 雑記

畑の日。

みどりの日の今日は「畑の日」、と前々から決めて、カレンダーにもそう書き込んでいた。
昼前にオットは自転車で出かけ、地元の農協で予約していた野菜苗を受け取ってから畑へ。私も少し遅れてベビーカーで赤子と家を出て、畑でオットと合流した。折しも(というか狙い通りなんだけど)赤子のお昼寝時間に重なって、到着ほどなく赤子はベビーカーでスヤスヤ。両親はしめしめ。
畑の僅かな遊休スペースにベビーカーを置き、赤子オヤスミの1時間あまり、私も臆することなく土に触れた。張り切るオットの陣頭指揮の下、とりあえずマルチング(というらしい、畝を黒いビニールシートで覆うこと)と苗の植付けを手伝った。
先だってオットが植えたソラマメと小松菜に加え、今日植えたのは、トマト、ミニトマト、落花生、ナス、キュウリ、オクラ、ししとう、ピーマン、ジャガイモ、イチゴ。
さてさて、上手に育ちますように。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-29 21:41

遊び場開拓。

良い天気!ベビーカーで買物に出て、休憩がてらスターバックス経由、東急デパートの屋上に行った。お日様の下バナナモカフラペチーノをちゅうちゅう。ああ、シアワセ。
人工芝に赤子を転がして、さて、遊んでいいよー。
ハイハイしては遊具をせっせと伝い歩いてよじ登って。手を埃だらけにしてキャアキャア笑って、こんな外遊びは赤子にとって初めての経験だ。小さな滑り台があったので私が抱っこして一緒に滑って降りたら、大ウケしていた。
いよいよ赤子と外で遊べるようになってきたかな。東急屋上、今の赤子にはなかなかお手ごろだ。また来よう。折しも良い季節到来!
[PR]

by pi-tang | 2006-04-28 23:03 | 母業一般

盆栽三昧。

今日は大宮の盆栽村に出かけた。オットの両親と私の両親と赤子と私。このメンバーでオット抜きというのは新機軸だが、平日なのでオットは敢え無く不参加。要はじいちゃんばあちゃん同士のイベントに赤子がペットとして参加、私は飼育係員として参加、という感じ?
盆栽村って私はその存在すら知らなかったが、木々の豊かなキレイな町並みに、数件の盆栽園が一般に門戸を開放しており、こじんまりとして散歩には打ってつけの集落だった。盆栽をまともに鑑賞するのは初めての経験だが、まさに芸術品。それにしてもこれはオットのツボだなあ。オットに見せたいけれども、いやいややっぱり、今日来れなくて良かったかも。(とかくお金と手間がかかりそうだ。リタイア後にでもハマってもらおう。)
盆栽にはなかなか手が出ないが、町中にあふれる季題を満喫した。惜春。
お散歩の後、駅の近くのお料理屋さんでみんなで鰻御膳を頂いた。じいちゃん達はお昼酒にゴキゲン。ばあちゃん達は赤子相手にゴキゲン。赤子も本領を発揮して王子様状態でもちろんゴキゲン。私も赤子を両ばあちゃんに任せてご馳走を存分に堪能できてゴキゲン。
楽しい楽しい1日だった。オットに自慢しようっと。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-26 22:00 | 散歩

新習慣実践中。

オットに夕飯を作らない宣言をし、昨日は新習慣の初日だった。赤子の食事時間に合わせて私も早々とテキトーな夕食を食べる。(やっぱ自分ひとり分だと作ろうにも気合が入らない。)
11時前にオットが帰宅。夕飯は7時に社食でカレーを食べたとのこと。おお、いいじゃない。人間らしい生活リズムだ。
普段なら帰宅後、11時からバタバタとごはんたべてガガガとオフロ入ってあらもう12時半!てな感じなのだが、今日はその必要がない。
・・・なんか、時間があるね。
・・・寝るにはまだ早いね。
・・・何しよう。ヒマだね。
・・・飲む?
・・・飲む?何飲む?

というわけで、今までなら晩酌もせいぜい缶ビール1本だったところを、いきなり「じゃあボク焼酎」「私ラムソーダ」とかって、ハードリカーに走ってしまった。気がつけば2、3杯ずつ飲んで「あらもう12時半!」
オットの健康を慮った新習慣、今後の展開や如何。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-26 09:12 | 家事

新習慣。

毎日オットの帰宅が遅くて晩ご飯が11時過ぎということもザラ。待ってる私が腹ペコなのはさておき、何よりオットと私の健康上よろしくない。本件はかねて我が家の一大懸案事項だったのだが、今日も家族会議の結果、とうとう以下の合意に達した。
「もうアナタの夕飯は作りません。これからは会社の食堂で食べてきてね。」

いや~これって私にとっても苦渋の宣告だ。
なんせ目下の私のナリワイは、赤子の世話と家事なもんですから。
家事ったって、掃除は赤子がそこら中ハイハイするからやや念入りにやってるようなもんでして、洗濯は赤子のちっちゃいかわいいお服を洗うついでにオットのデカイ汗まみれのも洗ってるようなもんでして、まあ、要するになんでもかんでも、「赤子のためのついでにオットのため」みたいなもんなんですよ。(明言するな。)
炊事くらいなもんなのです、オットのためだけにやってるのは。さすがに、「赤子の離乳食作るついでにオットのごはんも」ということは致しておりません。(注:今のところはね。)

それがなくなるとなるとなあ。朝ごはんだけじゃあなあ。お仕事なくなってさびしいなあ。
でも他に妙案もない。とりあえず試行期間ということで、様子を見ることにしよう。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-24 20:51 | 家族

安全対策励行中。

赤子の行動がなんとも派手になってきた。
私がちょっと目を離した隙に、高速ハイハイまたは準高速伝い歩きで移動しては、
網戸開けてベランダに這い出すソファより頭からダイブする(一応マットが敷いてある)台所の魚焼きグリル開けて引っ張り出す私が冷凍庫空けた途端大きな氷取り出して頬張る(→むせる)洗面所の引出し空けて化粧品のビンなめる押入れ開けるアイロン用のスプレー引っ張り出してなめる・・・・ぜえぜえぜえ。
その進化の早さにはひたすら瞠目。「成長したわね~」としみじみしているヒマもない。

最近は買物に出ると赤ちゃん用の「安全グッズ」ばかりに目が行く。とりあえず今日は西友で「網戸ロック」なるものを買ってきた。ドアの隙間(蝶番側)も目張りして塞いだ。戸棚はガムテープを貼った所もあるが、赤子さんたら既にはがし方を学習した様子。ぜえぜえぜえ。
いやもうただただ、ケガさえしなければ別にいいんですけれどね。
母ちゃんとの知恵比べは続く・・・。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-24 20:30 | 母業一般

日常に戻る。

オットが帰国。昼前に吉祥寺に到着するというので、赤子と駅までお出迎え。
午後はオットに赤子との久々の蜜月を過ごさせるべく(という名目で赤子を押し付けて)、私1人で買物にでかけた。赤子連れの自転車はとかく慎重運転になるけれど、1人で乗るマウンテンバイクはさすがに軽快だなあ♪と調子に乗ってこいでいたら、街で衆人環視のなか転んで膝をすりむいた。あららはずかし。
私の帰宅後、オットが入れ替わりで「畑を見に行って来る」と小一時間ほど外出。数日前に春の嵐が来た日があったので、ソラマメその他若干心配していたのだが、無事だったとのこと。
夕食は、アゼルバイジャンで肉ばっか食べてきたよ、というオットのために、お刺身たくさん、となぜかワイン。この際なんだっていいや、おかえりなさい、うまいうまい。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-23 22:14 | 雑記

忘れてないよ。

オットは1週間お留守。赤子は父ちゃんのこと忘れちゃうかもね。
イヤイヤそれが、赤子に、オットの写っている写真を見せてみると、なんとあからさまに「にちゃー」って破顔一笑するのだ。何度でも、どんな写真でも。
どうすか、父ちゃん!
オムツ代の稼ぎ甲斐があるってもんですね。

(ワンちゃんの写真やクマちゃんの絵を見せてもニチャッとすることは、この際ナイショ。)
[PR]

by pi-tang | 2006-04-19 21:48 | 家族

花見おさめ。

お泊り道具を持って実家に出かける。
今日は幼馴染のMちゃんとEちゃんも私の実家に集まって一緒にお花見ランチ。前回強風で流れたお花見を仕切り直そうということになったのだ。窓の外の八重桜はちょうど見頃だが、そろそろ今年の桜も見納めかな。
Mちゃんのお母様も来てくださり(ご近所さんなので)、私の母プラス赤ちゃん達、3代揃って賑やかなひと時。

昨日はAちゃんのお母様とのおしゃべりで盛り上がったが、今日も引き続き。
若い頃(!)は、友人のお母さんとゆっくりおしゃべりする機会なんてほとんどなかったけれど、これってトシ相応の楽しみ、なんだろうな。
[PR]

by pi-tang | 2006-04-17 23:17 | 雑記