<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

週末あれこれ。

週末はいつもあっという間に過ぎてしまう。えーと、うーんと、何をしていたかなあ。(暑中につき記憶ホルモン激減中。)
29日(土)は新宿へエイサーまつりを見物に出かけた。一昨年も来たのだが、どうやら年々盛り上がりを増している様子。結構結構。伊勢丹屋上のビアガーデンで、オヤクソクでオリオンビール飲みながらお弁当食べて、ようやっと、夏が来た!を実感。
蒸し暑い日中、しかも結構な人出の中でのエイサー見物はセガレにはキツかろう、と、実はそれほど長時間は見なかったのだが、セガレは父ちゃんの肩車に乗って、太鼓に合わせて手を叩いて喜んでいた。私も、帰宅後夕飯を準備しながら「イヤサッサー」とつい口ずさんじゃうくらい、そして、夜フトンで目をつぶったら頭の中で太鼓が鳴り続けるくらいには、充分楽しんだ。

翌日30日(日)はオットの実家に遊びに行った。「歩く孫」をようやくお目見得。夏バテ気味という両親に暑中見舞いのマゴグスリを持参したつもりなのだが、セガレはゴソゴソ大王っぷりを遺憾なく発揮して、却って疲れさせちゃいました?

そうこうするうちに梅雨が明けたらしい。いよいよホントに夏が来た。わーいうれしいな。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-30 22:49 | 雑記

ベビースイミングに行こう。

突如セガレをベビースイミングに通わせたくなった。なぜなら水着を買ったので、買ったからには使わにゃソンソン。(本末転倒?) 実はこれまでも気にはなっていたのだが、やれ梅雨だ、やれプール熱流行だ、とグズグズしているうちに真夏になってしまった。オットに打診したら、「水に慣れるのは良いコトだ!」と賛成してくれた。元カナヅチ(自称)さんの言には説得力がある。
それにしても、家の近所にはベビークラスがある水泳教室がやけに沢山あって、どう選べばよいのやら?というのもグズグズ原因のひとつだった。すぐに思いつくだけでも4つある。とりあえず、体験クラスのハシゴ、さあいってみよー。
ということで今日は最初のスクールへ。
セガレはプール初体験。オフロは好きみたいだけど、おっきなプールはさて、どうかな? 
果たして、始まりのシャワーの時と、水に入って最初の3分間ほどは、表情を固めたまま、抱っこする私の首にしがみついていたが、じきに手でビチャビチャ水面を叩いて遊び始めた。先生曰く、「水面を叩いて遊ぶのは余裕がある証拠」とのこと。あまりの泰然さに母ちゃん苦笑するしかなかった。台の上に一人で立ったり歩いたり、浮き棒(私が支えている)につかまってユラユラ泳いだり、周りのベビちゃん達とほぼ同じプログラムをこなしていた。30分はあっという間。最後にジャグジープールで温まって、セガレゴキゲンのまま体験は終了した。
ああ楽しかったねえ。先生もとても親切だった。でもね、このスクールには入らないのよ。
と断言するそのワケは、なぜならここは指定水着を買わなきゃいけないから。(本末転倒。)
指定水着のない別のスクールに、また来週体験に行こうね。

余談備忘メモ・今日の発見:
ベビースイミングにおいて、母ちゃんは水に顔をつけるような事態は生じない。
張り切ってセガレと一緒に頭からシャワーを浴びてみたが、その必要はなかった。化粧したままのママも何人かいたくらい。
もちろん母ちゃんが泳ぐようなチャンスはない。ああ泳ぎたい。託児はないのかなあ。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-28 18:38 | 母業一般

マダム的午後。

一時帰国している職場の元同期のAちゃんからメールが来て、別の元同期Cちゃんも一時帰国しているからこの機会に会おう~とのこと。2人とも社内結婚して既に退職し、ダンナ様の駐在についていっているのだ。
余談だが、彼女達を含めて同期の退職組(主にミセス)が、折に触れて平日の昼間に集っているらしいというのはこれまでも聞いていて、勤労ツボネ組の私にとってはまあそれはつまり、「禁断のナントカ」みたいな憧憬の対象だった。今回その集いに参加できるなんて、なんとまあ光栄の至り。
電車を乗り継いでCちゃんのお宅へ。久しぶりに会ったCちゃんはすっかり「3歳児のママ」になっていた。その3歳児くんは顔としゃべり方がママそっくりのエンジェルっぷりで、時間の流れとDNAの不思議を感じずにいられなかった。
さて、AちゃんもCちゃんも、途上国での育児生活で何かと大変なのに、ダンナ様の仕事が忙しくて、帰宅は毎晩遅いし週末出勤もあるような状況で、全くもうほんとにプンプン、という話で盛り上がっていた。「この会社の人ってなんだかみんな仕事が大好きよねえ!なぜ!?」と、私(一応現役扱い)が詰問されてしまう有様だったが、いやーさてー私に聞かれても、私現職は子ザルの飼育員なので・・・。
お団子やあんみつ(おやつは当然和モノ中心)を頂きながら、昔の仲間と、気のおけないおしゃべりに興じた午後だった。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-27 21:27 | 雑記

新フェーズ突入に際しての誓い。

今日はセガレに靴を履かせて、初めて社宅の庭に着地させた。
我が家は2階なので、毎日見下ろすその庭に降り立つことは普段ほとんどないのだが、一部が芝生になっていて、アンヨ練習には恰好だ。
夏休み満喫中の小学生兄ちゃん達が、夢中で虫取り網を振り回すのを横目に、セガレはマイペースでトテ、トテ、トテ。いたくご満悦の様子。
そのうちに1階の家のベランダの柵が「つかみやすい」ことを発見して、柵沿いに歩いては時折その隙間に首つき当てて喜んでいる。住人さん、ごめんなさい、覗きじゃありません・・・。
やがてマンホールの蓋に小さな水たまりを発見し、ペタンと座って指でグチュグチュし始めた。あちゃー。蓋の溝に詰まった泥だか葉っぱクズだかをほじくっては私に「ドウゾ」してくれる。あ~あ~あ~・・・りがとう。
そして、ずっとアンヨは疲れちゃうので、そうなるともちろんハイハイ。高速ハイハイで芝生エリアを脱出し、そのまま土エリアに突入。あ~あ~あ~・・・まあ当然想定された帰結か。
ほどなく、土ボコリだらけになったセガレは捕獲され、帰宅→シャワーへ直行した。
さてさて、母ちゃんそろそろ覚悟を決めよう。セガレの泥汚れにいちいち躊躇・動揺しないことを、ここに誓います。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-25 22:02 | 母業一般

子ザル飼育中。

セガレはどうやら物怖じしないタチだと気がついて随分たつのだが、最近のアクティブさには時にトホホ、である。
現在直面している最たるトホホ、は食事中じっとしていないこと。セガレ用の椅子に座らせると、初めこそヨイコに「いただきます」するのだが(どうやらお調子者のケもあり)、ほどなく椅子からの脱出を試みて、食卓の上に移動したがる。眼前に広がる食器や食べ物をすべて手中に収めずにいられないらしい。いやもう、お行儀もなにも。即刻捕獲。
捕獲したセガレをしょうがないから床に置くと、今度は周りを徘徊開始。食卓と椅子の下やら裏やらを探検し、時々私のもとへ来ては「あーん」をして、ごはんモグモグしながらまた去っていく。(しかもよく食べる!)いやもう、お行儀もなにも。
最近はセガレと2人で食事する時は、私もセガレも床にベタリと「おすわり」して、同じ目線で対峙して食べさせている。私までお行儀もなにも、ほとんどサルの親子状態なのだが、これだと幾分良いみたいで、座って食べてくれる時間が長いような気がする。高い目線でいろいろ見えてしまうと、俄然アタックしたくなるようだ。
椅子は、そんなわけで最近は「食事椅子」としての機能は最初の2分間くらいだけ。あとは食事時間以外にも、セガレがかじりついて登る「チャレンジタワー」と化している。(ジャングルジムで鍛えた脚力がこんな形で活かされるとは。やっぱりトホホ。)
トホホ。本当に、トホホ。一度落ちて痛いのを学習するか、その前に、早く飽きてちょうだい。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-24 22:04 | 母業一般

どようのにちよう。

午後、駅まで買物がてらお散歩へ出かけた。
道みち、最近オープンした芝生の公園に立ち寄って、セガレに靴を履かせてバギーから降ろす。初めての地面一人アンヨ、どうぞ。嬉しそうだけど、芝生の感触が不思議なのか、部屋の中のようには足が出ない。ともすれば、すぐにハイハイ。そしてともすれば、すぐに芝生をちぎってモグモグ。うわあ!
ひとしきり遊ばせてからデパートへ。セールも終盤、セガレが秋口から履けるような運動靴と、あと水着を買った。水着は今年は要らないかなと思っていたのだけれど(泳ぐってほど泳がないだろうし、水遊び用には薄いズボンで充分かなと)、最近、夏休みの島計画が具体化してきたので、突如「買わなきゃモード」に転換。
とはいえしょせん赤ん坊、シンプルなやっすいのでいいよ~と思いながら物色していたのだが、なんだかカワイイのが目についてしまった。グレコ(つなぎ)タイプの。店員さんの、「男の子なら、このタイプを着れるのは赤ちゃんの時だけ。パンツタイプのはその後ずっと着ることになるんだから今なら絶対グレコがかわいいわよう!」というトークにあっさり投降してしまった。(同じ柄のパンツより高いんだけど。)かわいすぎてうちのセガレには今イチ似合わなさそうだけど(!)、まあいいや、母ちゃん満足。

その後旅行から戻ったオットと落ち合って、いせやで焼き鳥つまんでから帰り、自宅でウナギの夕飯。だってそういえば土用。暑くないから気分が出ないけど、じゃあまあ、とりあえず、ビールってことで。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-23 22:37 | 雑記

トリと一緒。

オットは俳句の仲間と温泉旅行におでかけ。(このために出張の帰国日程をやりくりしたという疑惑もあり。)
そんなわけでヒマヒマな週末の午後、大学時代の友人が遊びに来てくれた。春に三鷹市に引っ越して来て今やご近所さん。お仕事が忙しいようでずーっとご無沙汰だったのだが、数年ぶりに会ったら昔とちっとも変わっていなくて嬉しくなった。
お土産に沢山持ってきてくれたケーキとお茶で、楽しくおしゃべり。

夜セガレが寝静まってから、昼間食べ切れなかったケーキを1人でコッソリ頂く。シメシメ、ああ、シアワセ。
・・・が、でもね。
気がついたら、ショートケーキのイチゴを小皿にしっかりより分けて、冷蔵庫にしまっている自分がいた。明日セガレに食べさせてあーげよっと。(好物だからね。)
・・・ほぼ無意識の行動だった。私だってイチゴ大好きなのに!
テレビの動物番組で、巣で口開けて待ってるヒナ鳥にエサを運ぶ親鳥の姿が映ることがある。たとえ自分はどんなにやつれても、せっせせっせとヒナ鳥のために。なんてケナゲな!と感心して眺めていたが、いやいや、実はそんな悲壮なものじゃないなきっと。
ただの本能だ。今回の自分の行動で、それを確信した。
(ま、私はスポンジと生クリームをちゃっかりたっぷり食べので、親鳥サンには頭上がらない。)
[PR]

by pi-tang | 2006-07-22 22:41 | 母業一般

持ち芸披露。

オットが出張から帰ってきました。以下、本日セガレが父ちゃんに披露した新芸の数々。
・歩きます。:当初はオモチャを持ってバランスを取りながら足を出していたけど(曲芸の綱渡りの人みたいに)、今や手ぶらでOK。調子良ければ部屋の隅から隅くらいまで、トテ、トテ、トテ。得意気でございます。
・乾杯します。:「かんぱーい!」とやると、セガレも「バーイ」とつぶやきながら、自分のコップ(空っぽ)で乾杯に応えてくれます。(オヤジ芸シリーズに追加決定。)
・飲みます。:両手のついたプラスチックのコップに麦茶を入れてやると、自分で持ってコックンコックン、こぼさず飲めた!
・食べます。:フォークやスプーンに食べ物をのせてやると喜んで自分で口に運ぶのですが、そのお口到達率がかなり高くなりました。(ボトンと落ちちゃうこともまだ多いですが。)
・挨拶します。:食事の時、「いただきます」「ごちそうさま」と言うと両手を合わせます。食事に飽きると自分から「ごちそうさま」をして、「エプロン外せ~!」とアピール。
・無駄でも挨拶します。:TVニュースを見ていてアナウンサーが「今晩は」とお辞儀をすると、ご丁寧にお辞儀し返しています。
・ウソ泣きします。:意に沿わないことがあると、顔を歪めて大げさに「ウエーン」。・・・涙出てないっすよー。
・愛嬌振りまきます。:11日ぶりに会えた父ちゃんに大サービス。父ちゃんと目が合うたびにニコー、ニコー、ニコー。母ちゃんのシツケの賜物です(?)。

その他、1歳を過ぎてから露骨に、「こっちの言うことわかってる!」と思うことが多くなりました。「それ取って頂戴」というと渡してくれたり、「ハイお風呂よー」と言うと服を脱ごうとしたり。
同時に、イタズラっ子の表情もますます板についてきて、「オヌシわざとやっとるな」と思うことも多いです。(得てして私が「コラコラ」と言うようなことを!)
ま、コミュニケーションできるのは、何にせようれしいし楽しいな。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-21 22:02 | 雑記

はかどる。

実家に滞在中。今日は雨がパラつく合間をついて、セガレを親に預けて1人自宅へ。
バイ菌シーズンの折、懸案だった「冷蔵庫掃除」を敢行した。野菜室と冷凍室の中身を全部出して、抽出しごとお風呂場で洗う。セガレがチョロチョロする中では決してできない作業だ。あースッキリした。これでキレイな冷凍庫で、存分にアイスクリームを作れるよ。(←コレか!)
その他台所周りの掃除や他の家事を済ましてから、もうひとつの懸案の畑へ出かける。道中雨がポツポツ降ってきたけれど、セガレのお留守番にもタイムリミットがあるので、止むを得ず。行くべし。
畑は1週間行かなかっただけで、草ボーボー。近隣の畑から種がこぼれてきたカボチャがあっという間に猛烈な勢いで伸びている。ひょえ~。なんだかスゴイことになっているぞ。でも農園主(オット)の指示がないと私は非力なので、やたらに手を入れることもできない。(というかあんまり手を染めたくない。)
とりあえず私の当初のミッションとして、ナス、キュウリ、トマト、ピーマン、シシトウを収穫。どうせいちゅうの、というくらい大量に穫れた。ミニトマトなんて100個くらいゴロゴロ穫れてもまだ半分くらいだったが、雨脚が強くなってきたので途中で断念。次に来るのはまた週末になると思うけれど、それまで腐らないでね。
ズッシリ重い野菜袋を抱えて、ジャンジャン降りになってしまった中を自転車で実家に戻る。大量の野菜の処理方法は母と相談しよう。それにしても、セガレ連れでは雨の中を自転車でなんて考えられないが、私1人だったら別にどうでもいいもんね。すごい形相でビショ濡れになりながら自転車漕ぐ姿にはすさまじいものがあるが、実は案外爽快かも。
さて、雨をいとわず濡れネズミになって帰って来たのは、セガレが母ちゃんを恋しがって泣いていてはいけないというただその一念からに他ならないのだが、いざ到着してみたら、セガレはじじばば相手に全くもってゴキゲンに遊んでいた。あらそう。
風邪引かないように、じゃ、母ちゃん1人でお風呂入らしてもらいますよ。のびのび。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-17 20:05 | 家事

避けられない道。

オット出張につきお留守番中。
今日も暑い中、午後弟一家と一緒に「おかあさんといっしょ」のコンサートに行ってきた。タダ券が手に入ったというので、この機会にセガレもデビュー。
セガレは最近「いないいないばぁっ!」(「おかあさんといっしょ」の赤ちゃん版)を見るようになった。と言っても私の気の向いた時だけ(つい時間を逃してしまいがち)で、たまに見る、というレベル。でも見ればセガレはグイグイ反応して音楽に合わせてニコニコ体をゆすっている。恐るべし教育テレビ。(テレビに子守をさせることのないように、気をつけましょうね母ちゃん。楽チンだけどね。)
そんな具合で私もセガレもビギナーさんなのだが、2歳8ヶ月の甥っ子は「おかあさんといっしょ」現役バリバリ、気合が入っている。このテのコンサートにもリピーターで、今日はスプーの帽子を被って登場。
大きなホールでのコンサートなんて、セガレはもちろん初めての経験だったけど、1時間のステージ中舞台にくぎ付け。眠るヒマもなかった。手をたたいたりバイバイしたり体ゆすったり大忙し。どこまでわかっているのやら?でも楽しそう。
隣に座った甥っ子も、途中までウットリと舞台を眺めていたが、昨夜から今日が楽しみで興奮しすぎ、寝不足でオネムだったのがたたって・・・がんばってたけど・・・途中(残り15分くらい)で眠っちゃった~。無念!
しかしまあ、周りのお子様達が、舞台の上のおねえさんおにいさんと一緒に踊りまくっているその熱狂ぶりに、いたく感銘を受けた。みんなすげー。
セガレもじきにハマるのかなあ。そしてもしやまさか、この私も・・・?
[PR]

by pi-tang | 2006-07-16 22:26 | 母業一般