<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新しい生活。

朝3人でタクシーで私の実家へ行き、セガレを預けてオットと2人で出勤しました。いやもう、2年ぶりの通勤電車。2年ぶりの職場。
本日の感想。
①パンプスが痛くて足が壊れそう。
②ストッキングが寒くて風邪引きそう。
この2点に尽きますが、でもまあ、職場では恐れていた程には浦島太郎度は高くなかった、かな?(まだよくわかんない。)旧知の人達に会えた嬉しさの方が大きい1日でした。

4月の頭はセガレの保育園入園と馴らし保育の関係で、私も不規則な勤務を余儀なくされる予定なので、とりあえず本日付けで復職させてもらいました。今週3日間をはじめ、暫くはじじばば様のどっぷりサポートに甘えることになります。
夕方、セガレ恋しの一念で、母ちゃん走って実家に戻り、感動の再会(?)。ばあばとお散歩に行って、消防車やパトカーを見たと、セガレが自分の口から報告してくれました。とってもいい子にお留守番していてくれた様子。良かった。良かったよ。
ところで、今後どのくらいの頻度で日記を書けるかは、実に未知数です。いろんなことの優先順位を、自分の中で組み立て直すのに、ここしばらくは腐心することになりそうです。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-28 21:51 | 雑記

6も9も両方「ロクー」。

セガレとゆっくりべったり過ごす最後の平日。最後のプールに行くつもりだったのだが、セガレが少しハナ垂れ気味なのと、お天気もパッとしないので、大事を取って1日在宅した。火曜日のプールの先生はセガレを可愛がってくださり、このところ毎週「もうすぐでおしまいだなんてさびしいわー」と言ってくださっていた。今日はご挨拶したかったので残念だったけれども、今セガレに体調を崩されたら母ちゃんとっても困る。止む無し。
さてセガレは、相変わらず絵本のムシだが、最近は数字ブームが来ているようだ。今日現在で、1、2、3、4、6、8を読める。5と7と9は時々読めるが時々アヤシイ。10は「イチー」(1が含まれてるから、まあ正解。) 絵本といわず、テレビのリモコンからチラシに書かれた値段からデジタルの目覚まし時計から、目ざとく数字を見つけては「サンー」とか「ロクー」とかって叫んでる。とってもとっても嬉しそう。実はこの母ちゃんは数字(ていうか数学ね)が大変苦手なんだけれども、そんなに楽しいものだっけ、数字って?見習いたいよー。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-27 21:36 | 母業一般

プロってすごい。

今週水曜日から私はいよいよ復職だ。月火は特段の予定もなく、セガレとべったりまったり過ごして体力温存する予定。
今日は午前中、陽気に誘われて社宅の敷地内でセガレを三輪車で遊ばせる。ついでに家の周りをお散歩。セガレのお花語録に「コブシ」が追加された。引き続き渋いぞ。でも「ユキヤナギ」は長すぎて上手に言えない。
近所の歩道橋の上でセガレに自動車を見せていたら、セガレが来週からお世話になる保育園の園児が、列をなして反対側を上ってきた。ふーん、ここもお散歩コースなのか、と思いながらすれ違おうとしていると、引率の先生が「あらーセガレくん(仮名)!」と話しかけてきてくれた。偶然、セガレの担任になる先生だったのだ。なんでも、年長クラス(まもなく卒園)の子達を、「学校たんけん」と称して、近所の小学校に見学に連れて行く途中とのこと。
それにしても、先日説明会に数十分間連れて行っただけなのに、しかもセガレはその間ほとんど寝ていたのに、その時子供は他にも数人いたのに、セガレの顔写真を提出したわけでもないのに、先生はセガレの顔と名前をちゃんと覚えていてくださって、母ちゃんはすっかり感動してしまった。(実は私はその先生の顔すらすぐには判らなかった。)私にとっては、他人様の子供の顔と名前なんて、そうそう覚えられるものじゃないんだけど、さすが、プロってすごい。
「来週楽しみに待ってますね~」と言いながら、先生はワイワイはしゃぐ子供たちと一緒に去っていった。私も、来週が一段と楽しみになった。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-26 21:54 | 母業一般

同窓会+子供会。

小学校時代の友達が子連れで遊びに来てくれました。総勢大人5名子供7名、プラス我が家。インドでご一緒して以来ご無沙汰で、このたび25年ぶり!にIちゃんに会えたのには感動です。でも久しぶりの感じがしないのが不思議。
子供同士は初対面でもあっという間に仲良しになります。小学3年生のお姉ちゃんから1歳児まで、大盛況で子供会状態。子供に負けじとママ達もおしゃべりおしゃべり。
それにしても、「あのおっとりした○○ちゃんが、男の子ママをしてるのね~」とか、「△△ちゃんの子は、ママの子供の時と同じ顔!」とか、こちらはいつまでも昔のイメージでいるだけに、時間の流れという現実はものすごく新鮮で楽しいものです。
「私たち、そのうち孫自慢する頃になっても集まってそうだよね」ということで、散会。いいじゃあないの。
さて、今日はオットはというと、あまりの姦しさに圧倒されて(というか実は予定調和で)畑へ退散。普段は畑に長居するとちくちくモンクを言う奥さんが(だってセガレの相手してほしいんだもの)、今日は「存分にどうぞ行ってらっしゃい~♪」ということで、嬉々として畑仕事を堪能して来たようです。収穫した大量のほうれん草とレタスは、友達に「おみや」として持って帰ってもらいました。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-24 23:30 | 雑記

保険をかける。

午前中、NPO「ひまわりママ」のコーディネーターの方が来宅。説明を受けた上で、入会の手続きを行う。
来週から仕事を始めるに当たって、残業したくないなあ、というのはもちろん大前提なのだが、そうとばかり言ってられない事態が生じるかもしれない。二重保育(保育園の終了時間後の保育)をどうするか、手立てを考えないと。その点、武蔵野市で活動しているこの民間ベビーシッターサービスは、他の自治体の住民からも羨ましがられるような存在であるらしい。地域に根付いていること(地域在住の育児の先輩がシッターとして来てくれる)、そして他の営利企業のサービスよりもだいぶ安価なこと、というのは魅力的。
個別の要望にいろいろと応えてくれるようだが、私のニーズとしては基本的には、保育園にお迎えに行ってもらって、そのまま自宅でお留守番、というパターンになるだろう。保育園の延長保育(19:15まで)も申し込んだので、セガレの精神衛生のためにも、ひまわりママさんにお願いしないに越したことはないんだけれどもね。「保険として」入会金と会費を払って、手続き完了。
午後は、小児科に行って水ぼうそうの予防接種を受けた。セガレ泣かず。エライ。任意の接種もこれで一段落。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-22 21:57 | 母業一般

やること消化中。

春分の日。ポカポカ陽気に誘われてお出かけ♪といきたいところだけれども、それをガマンして夕方まで家の片付けに勤しむ。テーマは収納改造。洋服入れや靴箱の、オットと私のスペース配分を改造することが喫緊の課題なのだ。通販で届いたばかりの押入れハンガーや引き出しの類を組み立てて、なんとかスペースを確保。ついでにセガレの洋服入れも整理した。
思えば今の家に引っ越してきて4月で丸2年になる。賃貸住宅だったら契約更新のタイミングだな。今まで家に手を入れる余裕がなかなかなかったけれども、この機会に少しだけ、暮らしやすさを改善できるかしら。
夕方買物に出て、カエルのワッペンを探す。ユザワヤになくてどーしよう、と思ったのだが、結局小さな手芸屋さんで見つけて購入。保育園からもらった帽子に、セガレの名前と一緒に縫いつけなきゃ。
次なる課題はおむつカバー。セガレの行く保育園はなんと布オムツ(レンタルの)を使っていて、そのおむつカバーが、洗い替え分を含め最低3枚は必要とのこと。実はあわよくば5月の連休にでも、セガレのおむつ外しにチャレンジしてみようと思っていたのだが、布だったら(濡れて気持ち悪いので)案外すぐに外れるかもしれないな。よしよし。どうやら保育園でもおむつ外しを積極的にサポートしてくれる(時期も個別に指導してくれる)らしい。それにしても、せいぜいここ数ヶ月の話だろうから、カバーを新調するのはもったいない気がする。セガレはごく赤ちゃんの頃(6ヶ月までだったかな)は布おむつを使っていたが、さすがにその頃のカバーでは小さすぎて話にならない。誰かのお下がりを当たるには時間が足りない。ということで西友で見てみたのだが、置いてあった90センチサイズは、1枚1500円もするー。高いー。とくじけて、帰宅後にネットで探したらもっと安いのを購入できた。クリア。
かように、やることリストの項目が、増えては1つずつ消している今日この頃。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-22 21:45 | 母業一般

午前は公園の時間。

午前中職場の上司から電話があり、復職後の私の配属先を聞いた(いわゆる内示)。そうそう目論見外れではなく、また親しい先輩もいる部署なのでひとまずホッ。ボケきった頭はどうにもごまかしようがないけれども、できる範囲でがんばろー、という気持ちを新たにする。
ところで、電話で用件が済んだ後、「あー後ろでお子さんの声が聞こえますねえ」と上司。・・・はい、実は今公園にいるんです。セガレがもう砂まみれで大変なんですけど、今度はすべり台に乗りたいって私にまとわりついてきているんです!・・・とさすがにそこまでは言わなかったが、屋外でセガレを追っかけ回しながら内示を聞くとは、我ながら笑えるシチュエーション。
同じ職場に戻るとはいえ、これからも、働く母ちゃんなりの「以前ならありえない状況」が沢山登場してくれるんだろうな。ああ予想もつかない。ちょっぴり不安。でも、予想もつかないあれこれを今から思い悩んでもしょうがないから、その時その時考えることにしようっと。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-20 21:25 | おうち

引き続きよろしく。

電車に乗ってKちゃん宅へ。高校の同級生育休sとの平日会合も、私にとっては今回が集まりおさめだ。ほんの数年前までは、お互いに仕事やらで忙しくてそうそう頻繁に会える間柄ではなかったのだが、偶然同時期に出産・休業というラッキーに恵まれ、ここ数ヶ月の間いっぱいおしゃべりできてとても楽しかった。私の育児ストレス(あるのか?)軽減への貢献大ということで、special thanksモノだ。
とやや感慨に浸りつつも、今日もお子ちゃま達が遊ぶ中、ランチとおやつ食べながらいっぱいおしゃべり。そして、「今度からは土曜日にでも遊ぼうね~!」としっかり次回へつなげて散会した。だってー、これからも子供同士遊ばせたいし、何より私も、保育園どうよ?とか、そういうこと、引き続きチャットしたいものね。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-19 20:26 | 雑記

保育園間近。

午前中は遠来のオットの友人一家と会う。2人のお子ちゃまとセガレとの初ご対面がようやく叶った。どこへ遊びに行こうか思案した結果、NHKのスタジオパークへ。ずいぶんと寒い日だったので屋内というのは結果的に良かった。スプーにも会えてお子ちゃま達はご満悦そう。束の間の邂逅で慌しかったが、楽しいひと時を過ごせた。
せっせと吉祥寺に戻り、午後1時半から保育園の説明会に3名で参加。ホールで全体の説明を聞いている最中、抱っこされたセガレは狙い通り沈没してくれたので、床に転がして、オットと私は先生のお話に集中することができた。
その後は1歳児クラスの保育室に移動して、年齢別の説明を受けて、クラス分けと担任発表。
保育園では子供達は1人1人マークを持つことになるそうなのだが(自分の名前をまだ読めないので、持ち物やロッカー等をそのマークで識別する)、セガレは・・・カエルに決定。いくつかの選択肢の中から、保護者同士で希望を言い合って決めた。私は事前には漠然と、ゾウさんが良いな~と思っていたのだが(単に私が好きだからという理由)、残念ながら選択肢になかったな。ま、6月生まれのセガレにはカエルさんはお似合いだろう。
引き続き担任の先生との個人面談で、セガレの人となりを説明する。その頃にはセガレもお目覚めで、保育室の「オモチャ!オモチャ!」にあっという間に興奮しつつも、担任の先生にご挨拶出来た。4月からよろしくお願いします。
慣らし保育期間のスケジュールなども確認できたので、これから私の仕事との兼ね合いについて方策を練らないと。服や持ち物への名前つけもしなきゃ。あれもしなきゃ。これもしなきゃ。さーて。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-18 23:35 | 母業一般

オカエンチャイ。

午後オットが帰国。セガレはここ数日、朝起きるとまずは隣の布団を確認して、「パパ、イナイネー」と言っていた。「どこ行っちゃったのかなあ」と私が聞くと、「ブンブン(飛行機)。バイバイーッテ。」とちゃんと手を振る真似をなさる。何をどこまで判っているのやら。
そんなこんなが、今日はお昼寝から目覚めたら、なんと父ちゃんがいたよ!オカエンチャイ(おかえりなさい)。良かったねえ。
ほどなくしてオットの妹一家が、「沿線に来たから」ということで急遽我が家に寄ってくれた。食べ物を沢山背負って来てもらってしまったが、おかげでみんなで楽しい夕餉。オットさま、日本酒はウオツカよりも断然美味しいよねえ。
さてようやく日常に戻った。私の復職に向けてカウントダウン開始、かな。
[PR]

by pi-tang | 2007-03-17 23:20 | 雑記