<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

じゃが芋いっぱい。

菜園のじゃが芋がいよいよ掘りドキ、ということで、夕方からTちゃん一家を誘って芋ほり大会。
畑に着いてみると、各区画とうもろこし、ナス、トマト、きゅうり、スイカ(の赤ちゃん)・・・がわさわさなっていて、もう夏満開です。そして、少しでも手の入っていない畑では雑草も満開。
さて、我が家の畑のじゃがいもコーナー。オットが葉っぱを刈った後にスコップで土を返すと、まさにゴロゴロとじゃが芋ちゃん達が顔を出しました。キタアカリと男爵を植えたそうです。
Sくんとセガレ、そしてTちゃんと私が収穫係。次々とスーパーの袋に詰め込みますが、あっという間に一杯に。男爵の大きいのはオットのゲンコツ大のご立派さ!もちろん新じゃがらしくコロコロ小さいのも沢山。
ほどなくじゃが芋掘りに飽きたセガレは、いつものごとくトマトの赤いのを自らもいで、「あらってくー」と言って1人で水場へ遠征し、洗ったトマトをかじりながら戻ってきました。良い水分補給だわ。(ただしセガレにとっては「トマトを水でじゃあじゃあする」という行為自体が楽しいのであって、「トマトをきれいにする」という目的は念頭にない。トマトは洗っても手が泥だらけのままで、実は結構ばっちかったりもする。まあいいか。)
その他、ニンジンやインゲン、ナスなどを収穫してTちゃんちにもたっぷり持って帰ってもらいました。
帰宅してから、じゃが芋全部の重さを量ったら、約13キロ。(セガレより重い。)大豊作!
ビニールにいっぱい小分けして、同じ社宅のあちこちにおすそ分けしました。
でもまだいっぱいある。さて、どうやって食べようかな。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-30 23:03

プール開始!

先週あたりから、保育園で水あそびが始まっている。今週から本格的にプールあそびをします(天気が良い日は毎日)、と聞いていたのだが、前半はずっと天気が良くなかったのでプールはなし。木金になってようやく遊べたようだ。良いねー。母ちゃんもこの季節を楽しみにしていたよ!
0歳~2歳児さんは、2階のテラスに大き目のビニールプールを4つくらいとタライをいくつか並べ、そこにぬるま湯を入れてパチャパチャやっているらしい。カップに水を入れたり、ペットボトルからじゃーとやったり、そりゃあさぞかし楽しいだろう。存分に発散してくださいまし。
しかし、母ちゃんまたもや準備がなかなか大変。先週プールパンツなるものを購入させられたのだが(その正体は紺ブルマ)、同時に配られた布に名前とカエルのマークを書いて、それをパンツに縫い付けないといけない。あと、タオルも新調した。子供が自分で拭くのに具合が良いように、バスタオルは×で、「スポーツタオル」とのご指定。先週末に洗い替え用と合わせて2枚買ったのだが、これにも名前をきちんと書かないといけない。また針仕事ですか・・・。以上、今週末の宿題。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-29 22:48 | 保育園

梅シロップが出来た。

10日ほど前に仕込んだ梅シロップが、もう飲めるようになった。これまで梅酒しか作ったことがなかったので、あっけないほど早く出来てしまった感じ。えらい簡単だった。
しかも、ウマイ。
セガレも大好き。ごくうすーく作って飲ませてみたが、すっかり味をしめてしまったようだ。
もっぱらセガレ用に作ったつもりなのだが、ポットごと冷蔵庫に入れているので親もついガブガブ飲んでしまいそう。・・・こりゃあっという間になくなるな。
どうでもいいのだが、セガレがガブガブ飲んで、そしてお風呂に入ると、面白いようにおしっこが出る。「チー出るの?」と聞くたびにちゃんと出て、計4回くらいしてた。(もちろん洗い場で。)利尿作用があるのかな?ていうか、単に水分摂り過ぎか。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-27 23:06 | 家事

こわがる。

夕飯済ませて、お風呂ゆっくり入って、寝巻着て、さあそろそろネンネしましょ。
寝室でセガレと布団に座って、いつも通り絵本を読んでいた。と、壁面に大ゴキブリ発見。今期初!
母ちゃんうぎゃっ、と一声上げたが、セガレの手前そうそう興奮するわけにもいかない。冷静を装って、でもセガレがそちらに近づかないように慌てて抱きかかえて、納戸から殺虫剤を持ってきた。しゅーー。必殺。ゴキくんボトリと床に落ちて、ゴソゴソ断末魔と戦っている。許せ。
・・・という流れを、セガレはじっと、声も出さずにでもずっと眺めていた。そして、ゴキくんが床でゴソゴソする様を目にするに至って、我慢の堰が切れたごとくに、大泣きし始めた。絶叫しながら曰く、「ごわいいー!むしむしさんごわいいーー!あっちのおへやいぐーー!!!」
ははは。こわいの?こわいよね。でも、泣きたいのは母ちゃんも同じだ。このあとこの、布団脇でご臨終されたゴキくんを、どうやって始末すればよいのだろう・・・。
結局なんとか始末して一件落着。母は強し、を我ながら実感した。そして、セガレが意外と小心なことに苦笑。ていうか常々、怖いもの知らずな子供だと思っていたのだが、生れて初めて(多分)の「こわいいい!!」の相手は、なんとゴキくんでしたか。虫の音を聞きながら夕食を楽しんでいる昨今なのだけど、そっちの「むしむしさん」とはえらい違いだったね。
それにしても、ゴキブリ出現は、主婦としてショックだなあ。家が荒れてるのがバレたのかなあ。(そりゃあ一目瞭然でバレるだろう。特に台所近辺。)ああ、憂鬱。
帰宅したオットに顛末を話したら、「ベランダからたまたま潜り込んだんじゃない?」と言ってくれた。そっか。そうかも。寝室だったし。・・・次回出現するまでは、それを信じることにしよう。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-26 23:46 | 母業一般

がーんばれ~。

土曜日の朝、ベランダに洗濯物を干しに出ようとすると、例によってすかさずセガレもついてきた。セガレのマイつっかけを履かせてウロウロ遊ばせる。
で、これまた毎度のことながら、私のところにじょうろを持ってきて、プランターにお水をやるやるとご所望。うーん。水遊びを始められると何かとめんどくさいが、お天気良いからまあいいか。お風呂の残り水を運んできて、はい、どうぞ、重いよ。
実はベランダの水遣りは普段は父ちゃんの役割。(何しろ私が復職に当たり、最初に切り捨てたおうち仕事。)セガレも普段は父ちゃんについて水遣りを手伝っている(てか、ジャマしている)わけだが、今日は父ちゃんは出張で不在だ。
洗濯物を干しながら横目でセガレを眺めていると、セガレはじゃあじゃあとそれは楽しそうに、水遣りというよりは明らかに水遊び。プランターはすぐに洪水。あああ、やっぱね。
でも、じょうろを傾けながら、草木に向かって「がーんばれ~」と声を掛けているセガレに、やめろなんて言えない。がんばっておっきくなーれ。さては普段父ちゃんが、水遣りながら、セガレにそう教えているのねー。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-23 22:17 | 母業一般

ヨイコはちょっと困る。

オットは今週はまた出張中。セガレはそれが寂しいのか、ここ数日妙に甘えんぼだ。
甘えんぼといっても、あんまりよろしい意味ではなく、要はダダっ子。今日は保育園から帰宅してから寝るまで、ずーっとなんだか怒っていた(セガレが)。勘弁してくれー。泣きやまない時は適当に放っておいたのだが、どっか具合悪いの?って思うくらい、よく泣いていた。
グッタリ気味の母ちゃん、今朝思わず保育園の連絡ノートにその旨こぼしたら、先生からのお返事。
「セガレ君は入園した頃に泣いていただけで今はほとんど泣かないので、その分かなー!?でも泣くのは大事ですからね。時には放っておく時があってもいいと思います。いっぱい泣いて、何かイヤな気持ちを出したらきっとスッキリ立ち直っていけることと思います。まだ自分で気持ちを切り替えられないこともあると思うので、そこは受け止めつつですが・・・。園でもイヤイヤしてくれるように、もっと好きになってもらいたいですー!」
そうそう、セガレは園では全くイヤイヤしないし、お友達を攻撃もしないらしい。もしかして「ヨイコ」くん?良いことだわ、と思いつつ、我(ガ)が出し切れてないのかと思うと、ちょっぴりうーむ、とも思う。先生たちのこと大好きなはずなのに。先生を手こずらせるくらいのイヤイヤが出れば、それはそれでいいと思うんだけど・・・。
まあ、母ちゃんというものは、ヨイコでもワルイコでも、どうせ心配するのが、そのサガというか、そういう役割なんだろうきっと。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-21 23:20 | 母業一般

むしむしさん。

保育園から帰宅して、夕食は7時ちょっと前に開始。何かと効率が大切なこの時間帯、ニュースを眺めながら食事したいなあ、という本心を抑えつつ、セガレと対峙する。
最近のお食事事情は、基本的には腹ペコなので相変わらずよく食べるのだが、お行儀的にはイマイチ、イマニ。母ちゃんはともすれば、「ほらーちゃんと食べてー!」とせっついていることが多い。だってー、椅子から立ち上がってみたり、好物の枝豆相手に一心不乱で他のもの眼中になかったり、あったかご飯を目の前にして「パンたべるージャムたべるー」と騒いでみたり、まあ、いろいろ、大変ですわ。
とまれ、食事中。ベランダから、かすかに虫の声が聞こえてきた。へえ、もうそんな季節。
不思議そうに耳を澄ませるセガレに、「むしむしさんが来たよ」と教えてあげると、とても嬉しそう。
と、虫の声が止む。「あれ?おうち帰っちゃった?」・・・また聞こえる。「またきたねえ」・・・また止む。「むしむしさんネンネかなあ」。
・・・やっぱり、ニュース見ながら食事するよりも、静かな方が、何かと楽しい。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-20 23:02 | 母業一般

てんてこ舞い?

仕事のことを書いても詮無しとは知りつつも。
今日、担当の仕事の一つに区切りがついた。3月末に復職していきなり目の回るような忙しさだったのだけど、「ああ、これのせいで私は忙しかったのね!」とハッキリ言えるような、そんな、目に見える成果。(出来はともかく。)
それもこれも、セガレが、まあまあちゃんと(体調不良もありつつも)、保育園に行ってくれているおかげだわん。
仕事については、でも「じゃあここで一息」というわけにはなかなかいかず、引き続きモグラ叩きのように、やっつけやっつけ、だましだまし。
別に仕事の内容が特に高等とかいうことではもとよりなく、物理的・絶対的に時間が足りない!というだけの話だ。
「残業できればワケないんだけどな」という思いと、「残業できないという潔さが、少しは効率を高めてくれますように」という思いと、両方痛感する毎日。
「てんてこ舞いと言いつつも、結局結構楽しそうだよね」と、オットはよく言うんだけど・・・そう?
[PR]

by pi-tang | 2007-06-18 23:13 | 雑記

梅仕事。

今年の梅仕事を完了。
実家になった梅の実を1キロもらってきたのは、芋焼酎に漬けました。
加えて買った2キロのうち、1キロは日本酒(原酒)に漬けました。
残りの1キロは、黒酢と氷砂糖でシロップにしました。
シロップは、昨年までは作ろうなんて微塵も思ったことがありませんでしたが、今年はセガレ用に初挑戦。去年オットのお母さんから頂いたシロップを、1歳セガレにごく薄めて「ジュース」と称して与えていたところ好評だったので、その続き。
さて、どれも美味しくなってね。
ところで、昨年仕込んだ「黒糖+ブランデー」梅酒が、いい感じにウマイ。これはいかん。5年仕込みにするぞ!という野望があるのですが、このペースで飲んでいたら、2年モノにするのすら到底無理そうです。小分けして隠しておかないと。
[PR]

by pi-tang | 2007-06-17 23:00 | 家事

夜はパーティ。

ところで、昨日出張から戻ったオットは、今日は妻子留守の間、気ままに畑仕事をしていたようです。俳句仲間を畑に呼んで吟行して、その足で我が家に来て頂いて句会をしたとのこと。セガレがいては句会は難しいでしょうから、まあ、留守にしていて良かった。(←と、自分が遊ぶのを正当化。)
さて、俳句仲間がこちらに来てくださったというのも、その晩に吉祥寺で後輩さんの結婚披露パーティがあるから。近所というのをこれ幸いと、パーティにはセガレと私もお邪魔しました。会場までは徒歩10分強で到着。
仲間うちの和やかなパーティでした。セガレはこのメンバーには赤ちゃん時代から何度か混ぜてもらっているので、最初っから好調。パーティの趣旨は当然全く理解しておらず、自分が主役とばかりに、今日もみなさんにかわいがって頂きました。3歳のお兄ちゃんが1人いて、初対面ながら仲良くしてもらいました。
新郎新婦は若いのに落ち着いた(←言い回しがオバサン)、とても素敵なカップル。私も楽しいひと時を過ごさせて頂きました。おめでとうございます!
[PR]

by pi-tang | 2007-06-16 22:46 | 雑記