<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

歳末総括。

さてさて、あっという間に暮れも押し迫った。
今年の総括は、まあいろいろと目新しいこと、楽しいことを含めいろいろとあったけれども、とにかく一家で元気に年越せるのは何よりだ。
セガレは春の入園当初こそ体調を崩しがちだったが、最近はずーっと元気元気。熱を出したのは、そういえば9月上旬に一晩発熱したのが最後で、以降、保育園も体調不良のお休みはなし。お医者さんにも予防接種と耳鼻科(耳そうじ)でしか行っていない。助かる~。オットも私も、例年に引き続き「頑強」だったので、その両親の賜物でもあるかなと思う。ホントに何かとありがたい。来年も頑強一家でありますように。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-30 22:39 | 雑記

納めの動物園。

年末休暇の私に併せて本日こそセガレも保育園お休み、のつもりだったのだが、一昨日先生から、「28日は散歩で井の頭公園に行こうと思っています~」と言われて、あっという間に計画変更。そんなイベント、乗らないテはない。セガレよキミも行って来い!
ただし午前中のみということで、先生の指定通り、散歩から帰り食事が終わる11時半頃にお迎えに行った。イレギュラーな時間に、しかも自分の母ちゃん「だけ」が登場するというサプライズに、セガレはなんだか得意そう。食事終了間際の子供たちが、高テンションで口々に、「どーぶつえんいったのー!」「ぞうさんいたのー!」と教えてくれる。寒々しい天気で心配したけど、みんな楽しんだみたいでよかったね。
セガレから聞いた話を総合すると、動物園はこんな感じだったらしい。
ぞうさんがいた。ぞうさんはお鼻でバナナを食べる。キリンはいなかった。シマウマもいなかった。おさるさんは沢山いてミカン食べていた。リスさんがいた。リスが近藤先生の肩に登ってきて(檻のないリス園があるのだ)、先生がキャアって言った。新幹線(の遊具)があったけど乗らなかった。
なるほど。随分ちゃんと報告できるようになったねえ。でも、一点母ちゃん解せなくて、先生にも確認し忘れたのは、「どうやって動物園に行ったのか?」ということ。大人の足でも歩けば30分近くかかる道を、ベビーカー(あの保育園特有の、6人くらい子供を詰め込める四輪の大八車然としたもの)で井の頭通り沿いをガラガラ行くのは、図としてイメージできない。セガレ曰く、「自動車で行った、こば先生が運転した」とのことなのだが、保育園に車があるなんて話、初耳だ。しかもセガレに「歩いていったの?」と誘導尋問すると、「うん、歩いていったのー」とあっさり言を翻すので、真相がわからない。疑問は年越し、年明けに先生に聞いてみよう。
ともあれ、父ちゃんと一緒に、セガレも本日御用納め。大変大変お疲れ様でした!
[PR]

by pi-tang | 2007-12-28 21:10 | 保育園

年末贅沢。

私は昨日で勝手に仕事おさめ。今日と明日は休暇!
しかも、今日はセガレは保育園に放り込んでしまった。わーい、夢の「母ちゃん1人でヒマ♪」だ!
昼は、転勤する同僚の壮行ランチ会があったので職場近辺まで出かける。会の後、同僚たちに年末の挨拶をして別れて逆方向に向かい、神保町の本屋をブラブラ。わあああこれも夢にまで見た、「平日昼間に古本屋をウロウロする」!。
しかも、こんな場所ウロウロは復職以来初めてなのだが(退勤後にはウロウロどころか一目散に帰るので)、今日は絵本も沢山目に付いてしまった。ていうか、目がいくのは絵本ばかり。行ってみたかった児童書の専門店も初めてゆっくり見れた。
絵本を数冊抱えて電車に乗って、吉祥寺でもちょっと買物して、帰宅して一休みして、ゆっくりポトフなんぞ煮て、そしていつもよりも早目にセガレをお迎えに行った。
あれ、家の片付けするぞー、という名目でセガレを預けたんだけど・・・ま、いいか、明日やろう(?)。年末贅沢。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-27 22:53 | 雑記

今日がクリスマス。

保育園にお迎えに行ったら、棚にサンタさんからのプレゼントを発見。
先日の園のクリスマス会は父母会主催で希望者のみの参加でした。誰かのお父さんがサンタの格好をしてプレゼントをくれました。
今日は、園の主催で、園長先生がサンタになって、各室を回ってくれたらしい。んまーいっぱいサンタがいること!
プレゼントを持って帰宅すると、すぐに隣のおうちへ。社宅の子供たちのクリスマス会がもう始まっていました。5家族集まって、おいしいお食事を囲んでワイワイ。今日もクリスマス。今日がクリスマス!またまたケーキを頂きました。
勤め始めてから、社宅のお母さんたちとおしゃべりする機会がとんと減っていたので、久しぶりで私も楽しかった~。小学生と幼稚園の子達はもう冬休み。セガレは明日も朝から保育園なのは、ちょっとかわいそうかな。でもまあ本人わかってないし、いっぱい遊んでオネムになってきたので、9時過ぎに、みなさんより早くおいとましました。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-25 22:43 | 母業一般

サンタが来たよ。

3連休の最終日。今日は24日ですが、朝起きたら、サンタさんが来た形跡がありました。あわてんぼうのサンタクロースです。お父さんお母さんの都合で、日本中で7割くらいのサンタが、今日来てしまったのではないでしょうか(笑)。
セガレは朝親に起こされて、寝ぼけまくって、そして、枕元に包みを見つけました。包みを開けると、トトロの絵本と、ねこバスのぬいぐるみ。一気にお目覚め、大興奮!(父ちゃんはその一部始終をビデオで撮影。)
居間に移動すると、今度はもっと大きな包みがありました。組み立てて作る、ダンボールのおうちです。朝ごはんの後、父ちゃんに組み立ててもらうと、セガレはおもちゃをせっせと運び込んでは、ひきこもり児のように、おうちに入りっぱなし。
夜は、気持ちパーティ。母ちゃんがちょっぴり気合を入れて焼いたローストチキンに、セガレ生れて初めてのシャンメリーで乾杯。(オトナ的にはまずいっす。)それから、セガレが父ちゃんと一緒に買ってきたケーキを食べました。なぜかローソクがついていたので火を点けて電気を消しました。セガレが高らかに歌うのはもちろん、「はっぴばーすでーでぃあセガレ~!」。なんだか趣旨がわからないけど、まあいいか。
惜しむらくは、今年我が家はクリスマスの飾り付けをしなかったこと。ホントに、一切しなかった。タイミングを逸したので、もーいいやーという気分だったのだけれども、セガレがこんなに楽しむのなら(他人さまの玄関のリースを見ても、「ここ、クリスマスだねえ!」といちいち反応)、やっぱり少しはすれば良かったねえ、とちょっと後悔です。「師走は忙しい!」でごまかしちゃダメね。来年は頑張ろうっと。

ところで、昨年に引き続き、今年も親サンタは出る幕なし。結局セガレ本人のリクエストはなかったので(やっぱりサンタさんのことよくわかってない)、親セレクションで、じじばばサンタさんとおばちゃんサンタさんにお世話になりました。どうもありがとうございました~。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-24 23:14 | 母業一般

何よりのプレゼント。

さて、土曜日に、嬉々として外出する私とセガレを見送ったオットは何をしていたかというと・・・。
お昼は出かけて友だちと昼酒を楽しんでいたようですが、帰宅してから、俄然、台所の掃除をしてくれていました。
いやーもう、この台所掃除が、私の大懸案でねえ。まあ、毎日使う、目に見えるところはまだいいのですが、問題は奥の方。もう、半年以上も、油ベカベカでやだな~、調味料ぐちゃぐちゃでやだな~、ってところで、私の思考停止してまして、一体実情はどうなっているのか見るのもこわくてイヤなほど、「手付かず」だったんですよ。
主婦として恥ずかしい限りだけれども、しょうがない。
「掃除する時間があったら、その分ちゃんと料理するわい!」と開き直って、掃除は後回し、後回し。(しかし汚い台所で「ちゃんと料理」もないもんで、料理も今いち・・・悪循環。)
今月はボーナスも出たことだし、この際勇気を出して「金で解決!」と思って、ダ○キンのお掃除サービスの見積り取ってやる、くらいの勢いでおったんですわ。○万円以下で済むなら頼んでやる~!
するとオットが、「じゃあ○万円もらってボクがやるよ。」
え、ほんと?いいよいいよ、金なら払う。やっちゃってください!!!!

という経緯を経て、今日オットは、台所をピカピカにしてくれました。私のリクエストに応じ、痒いところに手が届くお掃除っぷり。ダス○ンの姉さんよりきっとずっとキレイにしてくれたな。本人も「成果が見える仕事」に満更でもない様子。
そして、○万円は(もちろん)受け取ってくれなかった。(私のヨミ通り!?)
わーーーーーい!!!すっごくうれしい。オットよありがとう!!!!
と感謝しつつ、オットの炊いた冬至かぼちゃをつっつく夕餉なのでした。
ということで、オチもなく、喜びのご報告。

注: この日記を、「なんだノロケかい」とお読みになったアナタ、それは浅薄です。来年末に私が同じサービスを享受するための、周到な布石に他なりませんので、あしからず。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-22 23:51 | 家族

カレー@クリスマス。

待ちに待った3連休。ここまでくれば、年末休みまであと一歩!
イマイチのお天気の中、今日はセガレと2人でお出かけ。千葉方面まで、インド時代の友人Yちゃん宅へ。吉祥寺駅でIちゃんとでんでん君(6歳)と落ち合って一緒に行ったので、長い道中もへいちゃらでした。
Yちゃんちに着くと、お部屋の中には大きなクリスマスツリーがあり、その他もキレイにクリスマスだらけ!すっかりパーティ気分です。
遅れて到着したSちゃんがインド料理屋さんからランチをテイクアウトしてきてくれました。大人たちはカレーを囲んでおしゃべりおしゃべり。かれこれ四半世紀以上も付き合っている仲間ですが(オソロシイ)、まったく、会うたびに新鮮に大笑いです。
子供チーム4名は、おにぎりを食べて、あとはたっぷりあるオモチャでずーっと遊んでいました。あっという間に4時を回ってしまい、おいとま。セガレはプラレールその他で目一杯遊んだため、電車に乗った瞬間におやすみでございました。(ついでに母ちゃんも。)楽しかったね。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-22 22:40 | 雑記

保育参観!

オットと共に張り切って午前休を取った。今日は楽しみにしていた、初めての保育参観!
普段より1時間遅く、9時にオットがセガレを連れて登園し、私は少し遅れて1人で到着。ホールで他の親たちと一緒に待つことしばし。先生が「みんな庭に出ましたから、2階のテラスから見てくださいねー」と声をかけてくれた。
どれどれ。おお、園庭には子供がうじゃうじゃ。我が子はどこじゃ。テラスのフェンスには微妙に目隠しがしてあって、子供と目が合いそうになるとすかさず身をかがめて隠れる。(子供に見つかると、ママ~!パパ~!となっちゃうので。)相当アヤシイ大人たちだ。
セガレはどんぐり組の先生やお友達とくっついて、砂場でせっせとお山を作って、続いて乗り物遊びに興じていた。1歳児クラスは「友達と一緒に遊ぶ」というよりも、まだ、「各自適宜先生に群がる」という感じなのね。
1時間くらい眺めて、続いて保育室に戻って給食の時間。これも、親は外から眺める。この日のために窓には画用紙が貼りめぐらされ、ところどころに開けられた「覗き穴」からそーっと中の様子を伺うのだ。これまたあやしくってスリリング。(でもあっという間に子供(セガレ以外)と目が合って、思い切りじーっと見られた。)
庭から部屋に戻ったセガレをそっと観察していると、お漏らしして(!)、お着替えさせてもらって、手を洗って、机座って、そして美味しそうな給食をパクパク食べていた。(なんだ1人で上手に食べられるんじゃないの!)相変わらずのマイペースっぷりが窺い知れた。
セガレの普段の姿を見られて楽しかったのはもちろんだけど、それにしても先生たちは大変だ。3人の先生で10人の子供を見てくださるのだが、あっちこっちで個性爆発、おんぶをせがむ子、お漏らしする子(セガレか!)、泣き叫ぶ子・・・。次々オムツを替えて、食事準備して、子供が食べ始めたと思ったら、その後の昼寝に備えて布団を敷いて・・・大わらわ。本当に頭が下がる。
11時ごろ食事の途中で窓から離れて、保育園を後にした。あー面白かった。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-21 22:47 | 保育園

ぐりとぐら。

セガレは最近「ぐりとぐら」の絵本が大好き。昔むかし自分もこのお話で育った身として、母ちゃんとっても嬉しいよ。
タマゴふわふわの、それはそれは美味しそうな大きなカステラの絵には、セガレも大反応。普段も、タマゴふわふわ系(卵焼やカステラの類)を食べるたびに、「これ、ぐりとぐらがつくったのかな~」と私に確認してくるくらいだ。
最近は夜寝る前、セットで「ぐりとぐらのおきゃくさん」(サンタクロースが出てくるお話)もリクエストされる。季節柄オッケー。こちらも、最後には大きいクリスマス・ケーキが登場し、森の動物たちが集まってみんなで楽しく食べるというのは同じだ。
セガレは、ケーキが登場するページで「ケーキだー!」と必ず破顔して、そして、「みんなくるからね、みんなくるからね」とワクワクし、パーティのページを開いた途端に「みんなきたねー!」と喜んで、動物と一緒に、自分もケーキを食べる真似を欠かさない。毎日毎晩。
今日もものすごく良好なリアクションありがとう。母ちゃん、絵本の読み甲斐があるってもんだ。(ちょ-眠いんだけどね。)
[PR]

by pi-tang | 2007-12-17 22:38 | 絵本

お歳暮届けに。

今日は電車を乗り継いでオットの実家へ。お歳暮代わりにマゴと遊んでください!(?)。セガレも朝から楽しみにしていて、2時間近い道中も全く問題なくいーこに過ごしてくれた。(もっとも、愛する電車の中で困ったちゃんになることは、まずないんだけど。)
家に着くと弟と姪っこ3歳も到着していて、昨日に引き続き、セガレはイトコ三昧!北風吹く中、おじいちゃんを庭に連れ出し、キャアキャア言いながら3人で遊んでいる。本人達楽しそうだけど、見ている側もかなり楽しい~。
みんなでお鍋をつついて、このヨメはまたもやのんべんだらりとして、そして寒風の中帰宅。あっという間の週末。歳末の家事しごとは、もちろん手付かず。ほほほ。
[PR]

by pi-tang | 2007-12-16 22:32 | 家族