<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こわいものの続き。

間もなく節分!セガレのこわいシリーズは続く。園のノートより。
「(お庭で楽しく遊んだ後、)部屋に帰る時、3歳時クラスの部屋の前にズラーっとオニのお面(紙皿にツノをつけて、目に穴を開けて色を塗ってある)が並んでいたのを見たセガレくん。その時は何も言っていなかったのですが、部屋に入ってトイレに行ったらシクシク。「大丈夫だよ」と、最初は廊下の音を怖がったのかと思っていたら、ごはんの途中に急に大泣き。もしかしたらと聞いてみると、そのオニを思い出したようで、それからごはんも食べられず、ずっとおんぶに。布団に入っても思い出して泣き、また「おんぶする」と涙・・・。しばらくして眠れました・・・。」
うわ。「ずっとおんぶ」はあまりに重いぞ。先生、お疲れ様でした・・・。
私がセガレに聞いたら、給食のカートが廊下で「ガタガタ」と音を立てたのが怖かったとのことで、オニではないと言っていたけど・・・。明日は園で豆まき集会!オニ登場!セガレのビビリっぷりに、注目、注目。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-31 22:32 | 保育園

こわいもの。

セガレは年明けくらいから、急に「こわがり・泣き虫」になったような気がする。
先生に、「早春の会」の話の流れでその旨を伝えたら、
「ホールはこわいものが出てくるイメージがあるのかもしれませんね。年明けに園でも「おしし」が出てきたりと、こわいものに出会うことも多かったですしね。でも、少しずつ経験していく中で、大丈夫になっていくことでしょう!」
とのこと。確かに、「こわいもの」が世の中に増えてしまったのかもしれない。
今日も、セガレは何かの拍子に謎の動物の絵を見つけた。表情のない小さいシルエットで、得体が知れない絵。母ちゃん的には、チーターの形かなあ、と思いつつそれは言わずに、「なんかこわいね」と言ったところ、セガレはぶつぶつ考えている。曰く、
「これはなにかなあ、おししかなあ、オオカミかなあ、きょうりゅうかなあ・・・。」
そっか、セガレの「こわいもの」は、目下、その辺なのね。(笑)
[PR]

by pi-tang | 2008-01-29 22:18 | 母業一般

ゾド(雪害)の中の子ども達に。

保育園の玄関に、「モンゴルの子ども達に冬服を寄付してください」のお知らせと、大きなダンボール箱が置いてあった。
セガレの園は、日本最大の(?)某NGOが母体なので(って伏せてみたところで、要は、献血やっている団体ね)、その団体による募集とのこと。
こういうの、私のツボなのだ。この園で良かったと思う。寄付できる服がありそうだな。週末探してみよう。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-28 22:56 | 保育園

地味に驚く。

ブログの製本サービス、というのがあって、実はこの駄日記を、昨年1度、印刷製本してもらった。ひとえに、将来セガレに見せるため。スネ毛生やして無愛想に小遣いばかりせびるセガレ(イメージ)に、「えらそうにするない。アンタは昔はこんなに可笑しいヤツだった」、と突きつける、その証拠として。
それはともかく、昨年書き溜めた1年間分をまた製本してもらおうと、今日改めて注文したところ、ひそかに大変驚いた。扱っている印刷会社が、昨今私が仕事でスゴクお世話になっている会社とどんぴしゃ一緒だったので。(昨年注文した時分は私は育休中の身分につき、もとより関係ない。)去年作ってもらったものを引っ張り出して見てみると、確かにその通り社名が記されている。印刷会社なんてあまたあるだろうに、なんて偶然。
私の認識不足で、そんなところに展開されている会社だとは思っていなかった。ふーんふーん。今度、営業の方にに「個人的にもお世話になっています」って言ってみようかな。いやそれは恥ずかしいから絶対無理だ。(ぶつぶつ。)
[PR]

by pi-tang | 2008-01-27 23:04 | 雑記

早春の会。

日曜日は毎週朝寝坊モードなのだけど、今日はちょっとせっせと朝ごはんを食べて、10時に3人で保育園へ。父母会主催の「早春の会」。昨日の新年会に続いて、春を呼ぶ会が続きます。
ホールに着くと親子がいっぱい。まずはパーカッショニストによるイベントです。しかし・・・セガレは、ホールに座ろうとした途端、「やだー、どんぐりさんのおへやにいくー!ホールやだー!」と半泣き。一昨日の人形劇公演で泣いた後遺症らしい。えー、どうして?? 父ちゃんも母ちゃんも一緒だから、大丈夫!今日はオオカミさん出ないから、大丈夫!と、なだめすかして座り込みました。
アフリカやアジアの珍しい楽器の音を聞かせてもらった後は、太鼓の演奏。今日出演された方は、普段は高円寺で「雑楽器カフェ」なるお店を開いているそうです。元気なお姉さんで、現在妊婦さんとのこと。おお、ニンプ仲間!赤ちゃんはお腹の中で毎日お母さんのこんな太鼓を聞いて、さぞかし楽しいだろうな。
後半は事前に言われて持参したペットボトルに、父母会の方がどんぐりやボタンを入れてくれた「マラカス」で、みんなで大合奏。ていうか、子供たちハイテンションで振り続けるものだから、合奏どころかものすごい大音響のうちに、イベントは終わりました。セガレのノリは終始今いち。そうですか、ホール、そんなにイヤですか。どうしましょうね。
さて、続いてみんなで園庭に出て、お楽しみの「おしるこ」大会です。園の先生方がズラリと待ち受けて、おしるこをふるまってくれました。(父母会の行事だと思っていたのだけど、先生達も日曜にこんなに狩り出されて、結構大変だなあ。)セガレは、担任のこば先生がおしるこをついでくれたこともあり、こちらでは好調で、おかわりまで頂きました。手作りのたくあんもとても美味しくって、3人でたくさんボリボリ。
「早春の会」、毎年恒例とのことですが、ネーミングがよろしい。俳句心を誘います。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-27 22:43 | 保育園

ホテルで新年会。

夕方からセガレと2人で電車に乗ってお出かけ。今日は俳句の雑誌の新年会だ。暗くなる頃に開場であるホテルに到着し、パーティに先立つ句会から参加していたオットと落ち合う。
俳句の先生が去年の夏に新しい俳句雑誌を創刊された。その編集作業をオットがちいとお手伝いしているのを、私は横目でちらと眺めてはいるのだが、自身は句会にもまったく参加できていないし、作句もダメダメ。あーあーあー。
今日のパーティには60名近くの方が集まり、余興も交えて和やかなうちに進行された。セガレはこういう立食パーティは初めてかな。事前に、「こんにちは。セガレです。2さいです。よろしくおねがいします。チチがいつもおせわになっております」というあいさつ文を仕込んだつもりなのだけど・・・まさか上手に言えませぬ。みんなに「おいくつ?」と聞かれて、はにかんで「2さい」とつぶやくのが関の山。
でも、後半のビンゴ大会では、セガレは番号のついたボールを出すクルクルまわすの(なんていうんだろ?福引の小さいの)の係を任命されて、張り切ってクルクルと、任務を全うしていた。(本日一番の「楽しかった」になった模様。)ご馳走もいっぱい頂いて、みんなに可愛がって頂いて、いたってご機嫌のうちに終了。
私も、ご無沙汰ばかり重ねている方、初対面の方に沢山お会いして、楽しいひと時だった。日頃のサボリっぷりを反省し、温かい刺激を受けた。俳句ね、作りたいんだけどね、なかなかね・・・。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-26 23:38 | 俳句

弱点発見。

保育園の連絡ノートより。
「今日は”花かご”という劇団が来て人形劇を見せてくれる日でした。毎年”くまさんくまさん”をするので、部屋でやってから(注:←母ちゃん意味わかんない)ホールへ。はじめは平気でしたが、舞台のあるホールに行ったら「こわいー」と泣きだしたセガレくん。伊藤先生と一度ホールから出て、落ち着いてから戻ってもらうことに。でも、バザーの時のトロル(の劇)を思い出したのか、こわくてホールに戻れず。すべり台で遊んで落ち着いたようで、私が迎えに行って、もう一度ホールに行くことに。ちょうどいっぱいのパンツを干している場面で、平気そうだったので中に入ったものの、男の人の声がこわかったのか、また涙。結局そのまま、ホールの外から窓ごしに劇を見ていました。泣くことなく歌をマネしたり、「くまさんいた」とおしゃべりする余裕も出てきて、時々こわがりながらでしたが、最後まで見ることができました。何事も経験ですね!!こわくないことをちゃんと確かめて、見ることができて良かったです。最後は「こわかった」と言っていましたが・・・。どうだったか聞いてみてくださいね!」

は、は、は。お正月休みにジブリ美術館に行った時も、映画館で泣いたものね。セガレの意外な弱点発見。こわくないよ、楽しいよ。だんだん気がついて頂戴な。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-25 22:41 | 保育園

台所に立てる。

気がつくと先週あたりから、平日の夕方、台所に立てるようになった。
といっても相変わらず時間がないので簡単で、肉や魚を焼くかたわら、きんぴら作ったり、和え物を作ったりする程度だが、でもとっても画期的。過去1ヶ月以上、これがホントに出来なかった!冷蔵庫にあの野菜があるな、あれ焼けばいいな、と頭ではわかるのだが、どーしてもダメだったのだ。
昨12月半ば、三鷹駅に駅ナカのお店郡がオープンした。私のツワリ開始を祝うかのごとき?グッドタイミング。スーパーまである!この1ヶ月、おにきりやら惣菜やら、随分お世話になったけど、今週はそういえば立ち寄っていないなあ。
ツワリほぼ完了。(はやい!かるい!)じゃがりこブームも去ってしまった。引き続き食欲旺盛。そして引き続きいくらでも眠れるんだけど、これはツワリというよりは、コハルンが母ちゃんに「やすめ」っていざなっているということなので、その声には従わないと。平日の夜は、セガレを寝かしつけながら一緒に(或いはセガレよりも早く)夢の中、ということも多い。夜中に帰宅するオットの物音で一旦目が覚めるが、オットに一番して欲しいことは、「お願い、私のかわりに歯磨きしてきて~」っていう、そんな感じの今日この頃だ。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-24 22:14 | 妊婦

ご自慢の冷えピタ。

そういえば今日はセガレをお迎えに行ったら、おでこの隅っこに冷えピタが貼ってあった。あら、どうしたの?と聞いたら、私を部屋の棚の前に連れて行って、得意そうに「ここにぶつかっちゃったの」と。あらあら、痛かったね。先生がトンデケしてくれたって。じゃあもう1回、母ちゃんもトンデケしてあげるね。「痛いのどこに飛んでいこうか?」とセガレに聞くと、最近は、「ふじさん!」とか「ちゅうおうせん!」とか「しんかんせん!」とかって答える。今日はでは、「いたいのいたいの、中央線に乗って富士山までトンデケ~!」
さて、家で連絡ノートを見てみたら、先生からは以下の通り。
「スミマセン、朝部屋で転んで、ちょっとだけ棚にぶつけてしまいました。冷やして冷えピタを貼ってあります。「ママにみせるの」と言っていたので、そのまま貼ってあります。」
朝の出来事だったのね、道理で冷えピタ、もう冷たくないどころかカピカピに固くなっていたよ。でも、お怪我を母ちゃんにちょっぴり自慢したい気持ち、なんだかわかるわかる!
[PR]

by pi-tang | 2008-01-23 23:03 | 保育園

雪だ雪だ!

朝起きた時はまだ降っていなかったけれど、朝食を食べる頃から雪がチラチラ。わー!!月曜日は雪の予報が外れてガッカリだったけど、セガレ、雪だよ雪~!!セガレは重装備で雪だるまみたいになりながら、長靴履いて傘さして、父ちゃんと登園。(「傘をまっすぐ持って歩けるようになった」とオットが感動していた。)
昼の間、職場の窓の外でずいぶん降っていた雪も、夕方には雨となった。お迎えに行ったら、セガレは嬉しそうに、保育室の前のテラスに並べられた小さな雪のかたまりを指差して、「ゆきだるま、たおれちゃったの」と。こば先生が3体作ってくれたそうなのだが、ほんとだ、もはや解けちゃって残骸のみ。もうちょっと積もれば良かったのにね。でも、午前中は寒さをものともせずに庭に出て、雪の中で遊んだそうだ。良い経験。
帰り道、傘をさして歩きながら、駐車場や車の上にうっすら残った雪を見つけては、「ゆき、まだあったね~」と喜んで、雨の水溜りを見つけては「バチャバチャあるよ~」ともれなく踏み入って。「悪天候」はセガレにとっては、決して決してネガティブではない。
[PR]

by pi-tang | 2008-01-23 22:49 | 母業一般