<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

結局やっつけ仕事+地味に初買。

オットは今朝から短い出張に出てしまった。今日はお天気は今いち。実家に行くついでに善福寺公園の桜を見に行こうと思っていたけれども、肌寒くて今にも降り出しそうな空を見上げて、それは断念する。
セガレとバスを乗り継いで実家に行って、ばあばに外注していた園の「布団カバー制作」の仕上げ。昨日は母ちゃん夜なべ仕事で、緑のフェルトでカエル(セガレのマーク)のアップリケを作った。布団カバーの布は2月初にとっとと買ったはずなのに、結局こんなにギリギリにならないと動かないんだから。今日はそのアップリケとセガレの名前をつけた白布をカバーに縫いつけて、ようやく完成。掛・敷布団×洗い替え用に2組で、計4枚。結構な大仕事だ。(って、作ったのはほとんどばあばだけど。)
汽車ポッポ柄の余り布でばあばがカバンを作っておいてくれていたので、セガレはそれを握り締めてゴキゲン。私はそんなセガレを置いて1人で自転車で西松屋に行って、懸案のおねしょパッド2枚組を購入した。これで全部で3枚になった。セガレよ、園でのおねしょ、もう恐れるなし。ジャンジャンどうぞ(?)。
ついでに、冬物の赤ちゃん肌着が大処分価格になっていたので、早すぎるかなあ?とちょっと迷った挙句、あまりに安いので2枚1組を買ってしまった。コハルン、白状するけれど、アナタのために最初に買った新品衣料は、なんと、2枚199円だ!なんだかお兄ちゃんの時とはずいぶん待遇が違う気がするんだけれども、許してちょうだいな~。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-30 22:01 | 母業一般

外で、園のおともだちと。

おじいちゃん達が帰ってしまった後、セガレは昼寝するスキもなく、引き続き楽しいイベント。夕方6時に3人で近所のコミセン(市民集会所)に出かけて、今日は保育園のクラスの交流会だ。到着すると、借り切った和室には持込の食べ物と飲み物が並んでいて、セガレのお友達と親御さん+兄弟がいっぱい。(担任の先生は、体調不良その他で残念ながら欠席。)
ビール(子供はジュース)で乾杯。いつもと違う環境に子供達はあっという間にはじけ、舞台に上って無意味に絶叫するわ、グルグル追いかけっこするわで大興奮!小学生のお姉ちゃんがそれなりに仕切ってくれるので、親はラクチンして飲み食い。
私も、普段はタイミング的に会えないママも多いので、沢山おしゃべりできて楽しかった。特に、お兄ちゃんお姉ちゃんのいるママに、2人目(または3人目)出産の話をここぞといっぱい聞いちゃった。
お父さん達はお父さん達で、いつの間にか机のあっちの方に缶ビールとワインを抱えて寄せ集まって、なんだか盛り上がっていた。人見知りの(?)うちの父ちゃんはどうよ?と思ったけれども、潤滑酒パワーもあって結構楽しんだようだ。あとから聞いたら、「3人も子供がいるパパは、あーいう場は慣れっこだから、パパ同士の会話でも話題に事欠かないんだなあ!」と感心していた。見習ってくださいましね。
夜8時半すぎに散会。楽しい企画を立ててくれたクラス役員さんに感謝。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-29 23:42 | 保育園

お花見ボート。

絶好のお花見日和。木金の職場ランチ花見に引き続き、本日は満を持して井の頭公園へ。
お昼に吉祥寺駅でオットの両親を落ち合う。駅からもうすごい人。公園入口の渋滞を抜けて池に着くと、人ごみに負けぬ見事な桜サクラだ。
かねてからセガレと約束していたので、ボートに乗ることにした。おじいちゃんとセガレと私の3人で足漕ぎボートへ。おばあちゃんと父ちゃんは池畔から応援。ハンドル担当のセガレは、岸の杭や別のボートと衝突するのが楽しいらしくて、ゴン!するたびに「ジコでーす!」とケラケラ笑っている。30分はあっとういう間で、予想以上にセガレに好評だった。私も楽しかった。空いている日に、また乗ろうね。
陸に上がってブラブラしているうちに、妹夫婦と甥っこくんに遭遇。人ごみをかき分けつつ公園を出て、みんなでロンロンで買出しして、我が家に移動した。宴。ああ、昼間からだらりんとして楽しいなあ。セガレは、小6になるイトコ兄ちゃんに作ってもらった立派な線路にトーマスを転がしたりして、家でもハイテンションが持続しっぱなし。そりゃあそうだね。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-29 22:55 | 散歩

プロセス最中。

最近、保育園ではお昼寝時もパンツ仕様のセガレ。新規投入した「おねしょパッド」を布団(バスタオルのシーツの下)に当てているのだが、なんだか、投入した途端、毎日濡らしてきている。うわー洗い替えがないぞ!ビニール引きですぐ乾くのを幸い、夜洗って朝、物干からそのままカバンに突っ込んで持参するここ数日だ。洗濯が大変なのもさることながら、毎朝布団に装着するのが一定の手間なので、父ちゃんも「ええ、またあ?」てな反応だ。むべなるかな。
今日お迎え時に先生に会ったので思わず、「このコ毎日おねしょしてますよねー。オムツはいやがりますか?」と聞いてみた。(言外にひっそりと、「頼むからオムツで寝かしてくださいな」とのニュアンスを込めたことは言うまでもない。)すると先生曰く、「外遊び→着替え→食事→昼寝」の一連の流れの中で、着替えの時にトイレに行ってしまうと、食後(昼寝前)にはトイレに行っても出ずに、おねしょしてしまうらしい。食後にトイレに行けた場合にはまず大丈夫なんですけどねー、と。なお、「オムツはセガレくんが言い出さない限りは、もう使わない」というスタンスのようだ。むむ、正論ではある。「お布団は、洗い替えがなければ園でなんとかしますので、気にしないでいいですよ!」とも言われた。
さようですか。わかりました、観念して今週末、おねしょパッドの洗い替えを調達しまする。
ま、家で毎日おねしょされることを考えたら、それに比べれば数段ラクしているな。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-28 23:12 | 保育園

桜がいっぱい。

陽気に誘われて、昼休みは同僚とお弁当を買って花見ランチ。来週北の丸公園で改めて花見計画があるので、今日は皇居内の芝生広場へ行った。サクラは7~8分咲き。見事。近所のお勤め人達、ウォーキングのおばちゃん達、子連れママグループ、外人観光客等が、それぞれのほほんと芝生に場所を占めている。のどかだなあ。東京バンザイと思う瞬間だ。束の間だけれども、楽しかった。
夕方保育園にお迎えに行ったら、今日の散歩は井の頭動物園に出かけたとのこと。「明日の予定だったのですが、天気が悪そうなので今日行っちゃいました」と書いてあった。母ちゃん昼間に1人で抜け駆け花見しちゃって、若干セガレにごめんね気分だったのだが、セガレもお花を楽しんだのね、良かった。
動物園には4日前に行ったばかりだけに、セガレは、「きょうはモルモットいなかったの」とか、「リスさんのおうちにはいかなかったよ」とかいろいろ報告してくれた。ちょうどゾウのハナコさんのごはんタイムだったらしく、セガレは食べ終わるまでじーっと観察して、その場を離れなかったそうだ。
こうして動物園に連れて行ってくれる保育園はひじょーに好ましい。そういえば前回は12月28日に行っていたけれど、年末とか年度末とか、押し迫ると動物園に出かけるのには何か理由があるのかな?
[PR]

by pi-tang | 2008-03-27 22:08 | 雑記

おほめにあずかる。

私が床に座り込んで洗濯物を畳んだり、新聞を眺めたりしていると、セガレが寄って来てじゃれじゃれしてくる。父ちゃんが座っていると勝手によじのぼって肩車されるのが最近のセガレのブームなのだが(コザルっぷり全盛中)、同じことを私にもしようとするのだ。父ちゃんはデカイからいいけれど、ニンプの母ちゃんは壊れちゃうから、よ、よして・・・。「かたぐるまーかたぐるまー!」、「やだー、重いよーやめてー」、「じゃあおんぶーおんぶー」、「できません!重いよーやめてよー!」てな攻防を毎日繰り広げている。今日は私が負けて、おんぶして立ち上がってちょっとだけウロウロしてやった。すると、大喜びのセガレが背中でひとこと。
「かあちゃん、おんぶできたじゃない!さすがだね!」
ぎゃふん。・・・これは、何かが「できない」と言うセガレを、私がおだてて結局やらせて、成功した時に誉めそやす、まさにその口調に他ならない。
あーのねー、この際言っておくけど、母ちゃんキミをここまで重く(体重14kg弱)育てるまでに、一体全体何百時間おんぶ/抱っこしてきたと思ってるの!そのおだてには乗らないぞ。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-26 23:01 | 母業一般

新しいお部屋。

先週末の土曜日に、保育園では進級に伴う部屋の一斉移動があった。親は前日に荷物をすべて持ち帰って、休みの間に先生が引越しを済ませてくれていた。
今日からセガレは、ちゅうりっぷ組のお部屋!
夕方迎えに行って、私も初めて足を踏み入れた。以前よりちょっと広くて、日当たりが良くて、なかなかステキかも。セガレの棚にはすべて、ちゃんとカエルのマークと名前が記されている。
セガレはいの一番に私をトイレに案内してくれた。何かと思ったら・・・「これも、あるよ!」
どんぐり組と同じ、子供用の小さな便器2コの脇に、なんと今度は男の子用のかわいい便器が並んでいた。「ボクと、○○くんと△△くんがするの!」だって。(男の子はこの3人のみ。)先生にそう教えてもらったらしく、大変得意そうだ。
へーへーへー。すごいねえ。立ってするの。上手にできるかな?(実は風呂場でしょっちゅうしているけど!)
以前男の子ママの友人が、「立ちションの仕方なんてわかんないから、将来パパに教えてもらわないとねえ」とボヤいていたのを思い出した。セガレはこの調子なら、園であっという間に覚えそうだな。これまた外注、感謝感謝。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-24 23:27 | 保育園

動物園にも春。

昨日に引き続き行楽日和!昼前に友達と集合し、今日は5組の母子でレッツ井の頭動物園企画。東京では昨日、桜の開花宣言があったそうだ。見頃には1週間早かったねー、と思いながら着いてみたら、ソメイヨシノはまだだけれど、枝垂れ桜が数本満開になっていた。おおーセガレ!サクラだよ、待ちに待ったサ・ク・ラ!
セガレと同じ年頃の5人は、各自勝手に動物たちに食らいついている。ママ達やっとこさっとこ誘導して、ゾウさんに挨拶してから、芝生広場でお弁当を広げた。実に気持ちよろしい。
高校同級生の今日のメンバーにとって、井の頭公園は「青春の聖地」(!)とも言える(←オオゲサ)。みんなで自転車で乗りつけていた○○年前・・・。そんな場所にみんなで、しかも子連れで再訪するなんてね~、としみじみしたいところだが、子供はそんなセンチメンタリズムを一瞬たりとも許してくれない。食べるだけ食べると次々と脱走しては、各自あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。乗物遊具にがっつり取り付かれている。つるんで動いているのは微笑ましいんだけどね・・・。新幹線ね、ハイハイ、せっかくだからみんなで乗ってみましょうか。
その後みんなでモルモットを抱っこして、リスに会って、公園遊具でさんざん遊んだ。子供達はさぞかし満足したでしょう。でもママ達は実はちっともしゃべり足りないぞ。ということで、園を出てからケーキ屋さんでしばしお茶して、5時前に解散した。
セガレは帰宅途中のベビーカーで敢え無く撃沈。夜にちょっとだけ起きたけれど、結局夕飯もお風呂もスキップして朝までお休み。あー楽しかったね。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-23 21:23 | 雑記

かげながら。

オットは週末1泊旅行に出かけてしまった。午後、私はセガレを実家に預けて1人でお出かけ。休職中の同僚とそのベビーくんに、やっと会いに行くことができた。
客観的に言ってなかなかの困難の中にいる同僚なのだけれど、会ってみたら、彼女の前向きオーラに私が却って力をもらった。児童医療とか福祉とか、知識のない自分に歯がゆさを覚えるばかり。それでもいろいろと考えさせられる。私がしてあげられることはとてもとても限られているが、また遊びに行かせてもらおうっと。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-22 23:21 | 雑記

親の知らないお友達。

私が食事の準備や片付けをしている時など、セガレは1人でブツブツおしゃべりしながら遊んで過ごしている。
それが、ハタで聞いていると、先週あたりからナゾの登場人物が登場しているのだ。その名も「カタベさん」。
「じゃあカタベさんはここにすわってね」とか、「カタベさんがこれもってきてくれたからー」とかなんとか一生懸命会話している・・・。だ、だれ!?!?
セガレ曰く、カタベさんは「やさしいおじさん」だそうだ。私が「カタベさんどこにいるの?」と聞くと、「いまおうちかえってるよ」とか、「きょうはおまつりいっちゃった。おみこしなんだって」とか、もっともらしいことを言う。はたまた、私がイスに座ろうとすると、「そこはカタベさんのだからダメ!」と来る。
もちろんそんな名前の知合いは実在しない。突如出現し、その後ほぼ毎日登場するカタベさん・・・だ、だれ!?!?
実は昔、私の姪っ子にも、多分今のセガレくらいの年齢の頃、「じんじゃあ」という大人には知れないナゾのお友だちがいた。甥っ子もやはり、何もない床の上を指差して「ここに赤ちゃんがいるからね!」とかって話していたことがあった。そしてセガレ。この時分の子供にはよくあることなのかなあ。(ちなみに3人の共通点は「長子」だ。その弟くんたちにはそんな兆候はなかったと思う。それも何か関係あるのかな?)
あー気になる。カタベさんって誰?誰?母ちゃん会って、ちゃんとご挨拶したいよう。
[PR]

by pi-tang | 2008-03-21 22:07 | 母業一般