<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

泥んこ遊び!

今日も汗ばむような陽気だったようだ。先生からの報告。
「今日は、ものすごーくどろんこになるまでどろんこ遊び!水を砂場に流し川のようにしたら、そこに足を入れて、自分の足をどろんこで隠していました。バケツの中にシャベルでどろんこを入れている間に、セガレくんの周りが池のように!そこにじゃぶん!とみんながジャンプするので、そのしぶきがセガレくんにかかり、あっという間に顔からどろんこ。それでも止めずにしばらくそこで遊んでいましたよ!シャワーをしてタライのおふろに少し入っておしまいにしました!」
そ、そいつはさぞかし楽しかっただろうね・・・。タライのおふろにも入ったの。夏も間近だ。
泥んこ遊びなんて、親としては実はそうそう経験させてあげられない。子供にとって良いこととわかりつつも、そのばっちさを思うとなかなか勇気が・・・ねえ。そもそも都会にあっては、そんな遊びをできる環境(泥まみれになって、その汚れを落として、着替えて、そして家に帰る)もなかなか得がたい。だから、園で思い切り遊ばせてもらえるのは、ものすごーくありがたい。
・・・ことは確かなのだが、今日の洗濯物には参った。
「泥んこ汚れよろしくお願いします!」と先生に言われはしたものの・・・ほんとに泥だらけ。真っ黒。我が家史上、前代未聞のばっちさだ。1度洗ったけれど、全然落ちない。洗った後漂白剤につけたが、全然落ちない。うわー。どうしたらいいんだろう。ネットで「泥汚れ・洗濯」なんてキーワードで検索してみるが、さて?
今日は袖なしの肌着1枚(しかも誰かのお下がりで既に着倒されたもの)で遊んでいたらしく、汚れ物もそれだけなのは不幸中の幸いだった。でも今後、「おろしたて」の肌着やちょっとキレイなシャツなんぞでこれをやられたら、母ちゃん泣いちゃうな。
というわけで、園に持っていく服はますます「どーでもよい系」になりつつある今日この頃だ。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-30 23:17 | 保育園

つつがなく過ごす。

世の中既に連休モード!昭和の日の今日は特に予定もないので、昼前からブラブラと駅近辺をお散歩。
吉祥寺の駅前には「ちょっとした公園」がなく(駅の反対側には井の頭公園が控えているんだけど)、セガレの放牧場所は、いつもは東急の屋上くらい。今日はふと、お寺の境内に入り込んだところ、セガレはそこの広い墓地がお気に召したようで、他人様のお墓にいちいち「ナンマイ」しながら、お供えの御花を観察しながら、無駄に駆けずり回っていた。ヨチヨチ歩きの頃には、転んで墓石に頭ぶつけたら、なんて思うところだが、今となっては良いスポットを発見。(他人様のご先祖様お邪魔しました。)
ひとしきり発散させた後、吉祥寺美術館で五味太郎さんの作品展を見て、そして帰途についた。セガレも私も、今日もよく歩いた!
さて、おうちではおやつ。今シーズン初めて、デロンギのアイスクリームマシン登場。バナナ+ドライプルーン+ヨーグルト。んま!今年も活躍してもらおう~。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-29 22:55 | 散歩

おそれていた事態。

夕方、園にお迎えに行って、部屋の壁掛けのセガレのポケットから、いつものように連絡物を取り出す。ノートにお知らせ数枚と、あとビニール袋がひとつ。あら今日のお土産はなあに?
ウギャ。中身を見て母ちゃん、ホントに声を上げちゃった。
定番の葉っぱやどんぐりに混じって、なんと「カタツムリ」が一匹。殻(直径約3センチ)だけかと思いきや、中身しっかり入ってます・・・。
セガレはもちろんすかさず、「かたつむりなのー」と母ちゃんに大自慢。先生からのノートには、すずかけ公園に散歩に行った旨と、「セガレくんのお土産はかたつむりですっ!」とビックリマークつきで報告があった。
そうですか。・・・男児の母である限り、「ムシ系」は避けられない道と、わかってはおりましたが・・・きましたか、とうとう。まあこの先、団子虫とかセミとかカブトムシとかもっと知らんナゾの虫とかが、あまた控えているんだろうから、カタツムリは初級編としては、まあまあかなあ。(鳴かないし、飛ばないし。)
しかし、お土産はいいけど、どーせいちゅうんじゃ、このカタツムリ。先生から、飼えとか放せとか、指示はないの指示は? セガレ自身は、見つけて持って帰ったという時点で既に満足しており、「飼いたい」とかっていう知恵や執着心は、まだないようだ。
うーむ。母ちゃん既にやや持て余しつつ、とりあえず今日のところは、ビニール袋に濡らしたレタス片を放り込んで、空気入れて口しばってテーブルに置いてみた。はてさて。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-28 23:00 | 保育園

ご近所探検。

薄暑いくらいの日曜日。「図書館に本を返しに行く」という本日唯一の「やらなきゃ」を軸に、家の近所を散歩する。住宅街にたくさんの種類の花を見つけながら。
初めて訪れる児童遊園もいくつか開拓。そのうちにセガレの保育園の散歩コースにある消防署に到達した。大通り沿いに消防車や救急車を眺めて喜ぶのがこれまでの常だったのだが、今日はセガレが「あっちもいけるよ!」と曲がり角を指して、消防署裏手の訓練スペースに案内してくれた。あ~、最近先生からのノートにも、「今日は訓練を見ました」って書いてあった。ここのことだったのね。今日は訓練はしていなかったが、セガレは、いつも先生やお友達と来る「とっときの場所」に両親を案内できて、とってもお得意そうだ。
住宅展示場にも寄り道した。イベントのチラシを事前に見て、汽車ぽっぽに乗れるというので来てみた。モデルハウスを2軒ほど冷やかし半分で見学したらスタンプをもらえて、それで汽車ぽっぽ遊びのみならず、お団子やらジュースやら小さな鯉のぼりやらパイナップル丸ごとお土産やら、いろいろと振舞われた。なんだかな。住宅展示場、楽しすぎ。
というわけで期せずして満腹で帰路につく。今日もセガレは、よく歩いたなあ~。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-27 22:35 | 散歩

バーベキュー!

社宅でお世話になっているSさん一家が連休明けに転勤してしまう。今日は職場の面々による壮行バーベキュー大会。小さい子供のいるSさんの意向もあり、場所は社宅の近所の中央公園、というのを聞いてこれ幸い、我が家も張り切って自転車乗りつけてお邪魔した。
12時過ぎに会場に着くと、若者が10名以上集ってモクモク既に盛り上がっている。私も、前夜に仕込んだタンドリチキンとサラダ等を供出。
わーい。お外でごはんはおいしいたのしい!のは事実だが、しかし、実は落ち着いて食べられない。セガレが、大好きなSくんやMくんと久しぶりに会えて大興奮。食事もそこそこに遊具の方に遊びに行きたくて仕方がないので、そのお守に奔走した。(まあ想定内だけれど。)
そういえば、既に退職されて久しぶりにお会いした方が、セガレと父ちゃんが相似形なことに、たいそう感銘を受けて、要はずーっと笑っていた。赤ちゃん時代は会う人会う人にそう言われ続けていたが、この期に及んでそうしみじみウケられると、親も結構新鮮だったりして。
さて、宴もたけなわな頃に、ポツポツと雨が降り始めた。あら残念~。撤収撤収。そのうちに結構本降りになってきたので、どさくさと解散し、ホウホウのテイでなんとか帰宅。我が家にはSくんMくん達も来てくれた。セガレは引き続き一緒にいっぱい遊べて、満喫できたかな。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-26 22:37 | 雑記

久々宴会。

今夜は職場の課の宴会だった。歓迎会なのだけれど、公式行事(ってかただの宴会)として夜に開催するのは昨年8月以来の久々らしい。職務柄(上司が)なかなか夜の予定がつきがたいため、(あと、夜には参加しづらいツボネの私にどうやらみんな気を遣ってくれているのもあって?)これまで歓送迎会の類はお昼のことが多かった。
ということで、今夜は総勢約12名が飯田橋に集って、かーなーりスパーク!
私も、久々のシャバっぽくて楽しい~。ていうかいやあ、他人が酔っ払っているのをシラフで眺めているのって、愉快だわん。・・・そう、酒飲めません、ニンプ。シャバなのに(涙)。でもまあ、飲みたいと思わないのも事実なので、全くよろしい。
「飲み会帰り」に乗る混んだ中央線も、これまた新鮮だった。いつもなら夢の中のお時間だ~。普段の私って大変大変「規則正しい生活」を送っているのだわ。
数えてみたら「仕事帰りに飲みに(食事に)行く」のは、この1年で5回目だった。2ヶ月に1回以下の割合だ。私的には、以前の人生から考えたらものすごーく頑張っている!と思うのだけど・・・誰もほめてくれないか(笑)。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-24 23:51 | 雑記

思いが通じ合うと。

保育園からの連絡ノートに、最近、「今日は○○ちゃんと寝ました」と書いてあることがある。セガレも、「きょうは△△くんとねたのー」なんて報告してくれる。去年どんぐり組の時には、布団の場所が各人決まっていたように聞いていたので、ふと不思議に思って先生に、「ちゅうりっぷ組さんでは、毎日日替りでいろんなお友だちとお昼寝するのですか?」と聞いてみた。
すると先生からの返答。
「お昼寝は、MちゃんとKちゃんが「2人でねるー」と言い始めて、それを何人かでマネするようになったんです。セガレくんも誰かと寝たいと思うようになったようで、この前はYくんの隣に布団を持っていって寝たんです。その日に、相手と思いが通じ合ったら、一緒の布団で寝たりしているんですよ!今日はそんな気持ちにはならなかったようで、セガレくんは一人で寝ていました。」
・・・うわ~、みんなかわいい!!!!
さらに、翌日の連絡ノート。
「今日も気持ちが通じ合って、Mちゃんと寝ましたよー!「うふふ♪」と顔を見合わせて笑っているのがかわいいです!」
「思いが通じ合って」っていうところが、母ちゃんとっても、好き。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-23 22:28 | 保育園

ふと近況。

うーん、なんだか仕事が忙しい。去年の今頃もそうだったが、なるほど繁忙期。あっという間に1日が終わり、あっという間に1週間が過ぎてしまう。ひえー。
まあでも思えば、何度も書いてクドイけど、去年の今頃はセガレの保育園入園と私の復職(新配属)という、「初めて」だらけで心身ともにてんてこ舞いだった。それに比べれば今年は、保育園はへいちゃらだし、仕事も2巡目で何かと予測がつく。去年とは大違い。
6月下旬からの産休に向けてそろそろサンセットモードに・・・といきたい気持ちもあるのだけれども、実際のところは繁忙期さなか、お日様カンカンの時に休みに入るので(周りの方々すんません)、あと2ヶ月、走り続けるのはしょうがないかな。いや物理的にはカラダ重いんで全く走っていませんけど(周りの方々すんません)。・・・コハルン、がんばれ。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-21 22:41 | 雑記

高原は早春。

引き続き那須。土曜日は曇り時々雨というハッキリしない空模様、日曜日にはようやく晴れた。東京よりも遅い春。ちょっと標高の高いところはまだ早春の風情だが、下の町の方は桜が満開だった。今年は結構沢山桜を見れたなあ。
セガレも相変わらず概ねゴキゲンに過ごした。でも、実は初日の朝の嵐(バス停途上の半遭難)がトラウマになってしまったようで、外でちょっとでも強い風が吹くと、「やだーかぜやだーーかえるー」とヒーヒー。だ、だいじょうぶか?
ただし同時に、このたびすっかり温泉小僧になった模様。父ちゃん母ちゃんそれぞれと、やたらにお風呂に入った。湯本の殺生石(「鹿の湯」のすぐそば)に寄った時には結構風が吹いていたのだが、ヒーヒーとグズって父ちゃんに肩車されながら曰く、「やだーごわいいいーーじがのゆ(鹿の湯)いぐー」と叫び続けていたのには笑った。共同浴場がそんなに気に入った?
その他、どうぶつ王国でどうぶつに触れ合ったり、美味しいお肉を食べたり、リゾートホテルを満喫したかと思えば翌日は秘湯系の宿で鄙びた風情(やや鄙びすぎ)を満喫したり、足湯に入ったり、牧場でアイス食べたり、滝を見たりして、それなりに堪能。新幹線に乗って、夕方には東京に着いた。
コハルン出す前に温泉行脚!という母ちゃんの野望が、一歩満たされた週末。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-20 23:52 | 旅行

遠路の那須路。

週末は金曜日に休みを取って、2泊で那須に遊んできた。
金曜日は、そう、嵐の日でしたよ。大変でしたよ。何がって、那須どころか、東京駅に行くまでが一番大変でしたよ。
朝家を出た時分がどうやら強風のピークで、バス停までの徒歩2分の間に、オットと私の傘2本が一瞬にして壊れた。ひょえー自分も飛んじゃうー。オットに抱っこされたセガレはあまりの風にパニック起こしかけて号泣。ようやくバスに乗り込んだ我々は、全身濡れネズミになんかいろいろ葉っぱクズへばりつけて、あーホントに遭難するかと思った。家から2分足らずの場所で。
中央線に乗ったら、高円寺で止まった。止まった。止まった。しばらく待ったけれども復活の兆しがないので、先に運行再開した下り電車でようやく荻窪へ戻って、丸の内線の振替輸送で東京駅へ。予定の新幹線はもちろんとっくのとーに出てしまったので、後の時間のに振替えてもらう。新幹線が出発したのは、実に家を出てから3時間後だった。・・・大変遠かったよ、東京駅。
那須に着いても当然嵐。あまり天を恨んでもしょうがないので、どうせ、温泉。駅前でレンタカー借りて、一路共同浴場「鹿の湯」に行った。
ここには、女湯は41度から46度の、温度別の5つの浴槽があるのだけれど(男湯は41度~48度だって!)、なんせ熱い。ニンプはのぼせやすくてねえ。でもとても風情のある浴場で、お湯も濃ゆくってよろしい。一番低温の41度の浴槽近辺で、セガレとぴちゃぴちゃ入ってはフチに座ってのべーっと、というのを何度か繰り返して過ごした。
その後は、宿に入って、さらにだらりん+風呂三昧。まあ、そのために来たのだから、良いでしょう。
[PR]

by pi-tang | 2008-04-18 23:44 | 旅行