<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

のんびり検診へ。

今日は午前中検診へ。35週1日。産休に入って初めての検診は、私ものんびりモード。実家の母が「コハルンを見てみたい」というので、付き合ってもらう。
副院長はエコー検査をゆっくり見せてくれるので、イベントとしても楽しい。果たして今日も、お目々ぱっちり(眼窩だけど)で、口元に手をやってモグモグしているコハルンと対面できた。もうすっかり人間になっているねえ。大きさその他、標準通り。心臓がパクパクしているのをはっきりと見て取れるのには、母も「自分が妊娠してた時代には考えられない」と感動の様子。(逆に私は、当時の妊婦検診というのがどんなものだったのかが気になる!)
先生に性別を聞いたら、以前の院長同様に、「ハッキリとはわからないけれども、多分・・・ぽい」と言われた。ここまで週数が進むと却って見づらくなるそうだ。私としては、7月のセールで産着を買う気満々なので、どちらとハッキリ言ってほしかったのだけど、まあしょうがないか。私的には、もう決めた!
先日行った採血の結果も何も問題ないと言われた。貧血もなし。思うに今回は、セガレ前提である程度きちんとした食事と、それから何より規則正しい生活を送っているので、それがコハルにも良いのだろうな。
それにしても来週には臨月で、再来週から正期産とは、我ながら信じられない。うわ、焦ってきた~。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-30 22:01 | 妊婦

お風呂いった。

1日中雨、雨。外出予定もなくなってしまった。昨日もらってきたプラムを、社宅の友人3名ほどにお裾分けして、その後は家ごもりを決め込む。
となると途端に私は眠り病を発症し、昼すぎに、セガレと遊びに付き合いながら座ったままウトウト。オットに促されて、そのまま2時間くらい昼寝してしまったー。幸せ。オットは勝手にパスタの昼ごはんを作ってセガレと食べていたみたいで、とても助かった。
夕方、セガレの退屈解消のためにも、3人で近所の銭湯に出かけた。セガレは今日は母ちゃんと女湯へ。お湯が熱くて今いち入れないセガレは、お風呂はどうでもいいみたいで、洗い場でお湯と水を無尽蔵にジャージャーして遊ぶのに夢中だった。
とってもクラシカルな「ふつーの」銭湯だ。番台にはおじいちゃんが座っている。上がって着替えた後、脱衣場の壁越しに「とうちゃーん、もうでるよー」、「ほーい」と声を掛け合って、玄関で落ち合った。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-29 22:46 | 雑記

プラム狩り。

昨日の疲れで今日はお寝坊モード、と思いきや、セガレは8時頃起きてきた。私も普通に目覚めた。(実は妊娠後期になって若干不眠気味。)セガレもコハルンも、元気だなあ。(ちなみにぐーぐーといつまでも眠いのは、ここんとこ毎日終電帰りの父ちゃん。)
今日は昼頃家を出て、越谷のオットの実家へ。庭にプラムがなったというので、それをもぎにお邪魔した。毎年甘ーいプラムを送ってもらうのだけれど、実際にもぐのはこれまでタイミングが合わず、今回が初めてだ。
到着早々、2本のプラムの木にハシゴを立てかけて、父とオットとそれからセガレと、男3人衆が収穫係。あっという間にビニール数袋がいっぱいになった。セガレも低い位置にある赤い実を次々と取って、お得意顔。
その後家に入ってごちそうを沢山頂いた。折しも今日はオットの誕生日。ケーキにロウソク立ててプチ・パーティ。「ハッピバースデーディアとーちゃーん!」とセガレに熱唱してもらう気分は、満更でもないでしょう?
プラムをどっさりお土産にもらって、帰途についた。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-28 22:32 | 家族

この期に及んでTDL。

出産前にどーしても果たしたい望みがもう1つだけあって、今日はディズニーランドに行ってきた。だって~セガレが3歳になって、乗れるものが増えたというのに、産後しばらくは来れないだろうから。産休に入ったらすぐ(かつオットも休みを取れる日)に!と、従前野望を抱いていたものの、さすがに妊娠34週では私もちょっと自信がなく、直前まで様子を見ていた。ただ、数日前に会ったTDRフリークの友人(妊娠中ももちろん行っていた)から沢山のアドバイスと、「行け!」とのお墨付き?をもらったので、決行することに。オットには、「産気づいたらシンデレラ城の中で産むからよろしく」と決意表明した。
お天気も心配だったけれども、前夜にセガレと作ったテルテル坊主が奏功して、暑いくらいのお天気。しかも意外と空いていて、アトラクションもいっぱい乗れたし、ショーやパレードも沢山見れた。そもそも私はもとよりアトラクションモードではなく、ショーの場所取りとかに徹していたので、レジャーシートを敷いて座っている時間も沢山あって意外とラクチン。(その間にセガレは父ちゃんとアトラクションへ。)でもその割には私もアトラクションにも沢山乗れたな。コースター系以外はほとんど乗れた。やっぱりTDLはニンプにやさしい。
セガレは前回初めて(2歳5ヶ月の頃)来た時には、汽車とか船とかの乗り物にくらいついて、ミッキー達のキャラクターにはそれほど反応しなかったのだけれど、今回はスゴかった。パレードとかではきゃあきゃあ言いながら手を振って、大興奮。その喜びっぷりにはオットも、「親冥利に尽きる」と早々に観念していた。
セガレが気に入ったのは、イッツアスモールワールド(実は前回も一番人気)と、今回初めて乗ったジャングルクルーズらしい。あとは、ミッキー達かな。今日は何回も会えて、そのたびに違う衣装だったのが印象的だったみたいで、「ミッキーさんいっぱいおきがえもってるよねえ!」なんて、一生懸命教えてくれた。
セガレは今朝6時起きだったのに、午後に30分足らずウトウトしただけであとは夜までパッチリ。夜も9時を回って、「あと何か乗りたい?」と本人に聞いたら「もういいー」と言うまで遊びまくり、最後に買物していたらベビーカーで力尽きた。結局12時間以上滞在してしまった。コハルンは城で産湯を使うこともなく、ああ、母ちゃんも満足。
ところで、今回の新発見として、「とても小さい赤ちゃんも結構連れて来られている(上に兄姉がいる場合)」。こりゃ、産後しばらく来れないとか言いつつ、コハルンは早々にデビューするかもね~。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-27 23:59 | 散歩

まだ出歩くのだ。

今日も不義理解消シリーズ。ちょっと遠出して、片瀬江ノ島に住む大学時代の友人宅へ。せっかくの湘南なのに雨模様なのは残念だったけれど、海の近くはやはり空気も違って快適!
ニンプメイトでもある友人と久しぶりのおしゃべりを楽しみながら、美味しいランチをご馳走になった。
育児中かつ妊娠中ながら、起業したりそのための勉強を続けたり、彼女のバイタリティには会うたびに感服する。今回は、ニンプ独特のゆったりオーラをにじませながらも、「今出来ることをゆっくりと着実に」というその姿勢に、私も刺激を受けた。私とはかなり異業種なのだけれども、それだからこそ、彼女のような存在は私にとってありがたい、と改めて実感。
私も育休中を漫然と過ごしていてはいけないなあ~。(という今日の思いを持続させることが当面の課題。)
[PR]

by pi-tang | 2008-06-26 22:18 | 雑記

出歩くのだ。

産前のお気楽身分のうちに、日頃ご無沙汰を重ねるばかりの知己の方々への不義理を解消する、というのも、産休中の大きなミッションの一つだ。(いや要は遊び歩きたいだけ?)
昨日は早速千歳烏山の友人宅へ遊びに行った。ゆっくりランチ&おしゃべりを満喫。しかも午後、そこの娘ちゃんが幼稚園バスで帰宅するのを、バス停で一緒にお迎えした。わーい、1度やってみたかったのよね、コレ!
今日は電車を乗り継いで浜離宮庭園へ行って、俳句会に参加した。実に2年以上ぶりの句会だー。1時半の投句締切に先立ってゆっくり吟行を決め込むつもりが、1人で行く浜離宮は思いのほか遠かったせいで、結局時間切れ、バタバタと投句する。それでも、梅雨曇りの下、万緑や潮の香りをじっくりと感じることが出来た。句会では、おじさまおばさま(←私もだけど、私よりももっと)メインのメンバーの中にあって、この腹ボテは明らかに異様。でもみなさんに温かく仲間に混ぜて頂き、久しぶりの緊張感を味わった。
4時前に終了して、急いで戻ってきてその足で保育園にお迎え。我ながら効率的。
平日昼間はかくも楽しき。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-25 22:59 | 散歩

保育園も新鮮。

産休・育休中も保育園がセガレを預かってくれるというのは、本当にありがたい。体調が厳しいニンプさんにとっては当然の権利というか、預かってくれなきゃやってらんない、ということなんだろうけれども、私のような今のところへいちゃらさんには、待機児童の皆さまや、家で上の子の世話をしつつのニンプさん達に申し訳ない気すらする。(まあ保育料は払い続けるので、今後育休中に私の稼ぎがなくなったら、それなりの負担ではあるのだけど。)
その代わり、保育時間は9時~5時に短縮。(これまでは7:50~18:15を基本に預けていた。)ゆったり登園すると、お友達は既にみな揃っていて、女の子達が「セガレくーん!」とすり寄ってきてくれたりして、母としても新鮮な光景だ。お迎えもクラスで一番の早さとなり、母子ともにストレスが少ないなあ。
c0053700_10331578.jpgさて、今日はクラスでセガレの誕生会をしてくれたとのこと。先週お休みしたので、延期になっていたのだ。先生手作りのかわいいカードを頂いた。セガレの手形足形と、園での写真がペタペタ。身長94.3cm、体重14.2kgだって。去年頂いた2歳の時のカードと比べると、表情が本当に兄ちゃんになったねえ。
母ちゃん親ツボを刺激されまくって、ナミダが出ちゃった。うれしいうれしいプレゼント。(セガレ向けというよりもむしろ、親向けのプレゼントだなこれは!)
[PR]

by pi-tang | 2008-06-24 22:17 | 保育園

サンキュー!

さてさて、産休だ!産休だ!セガレは保育園に行ってしまった!昼間1人だ!ユメみたい!何しよう!!
とりあえず、数ヶ月前から暖めていた野望と計画は沢山ある。(★はマスト度)
①部屋の片付け(★★★):これは一大事なので無理せずゆっくりと。(3部屋+LD+台所)×1日ずつ+水回り1日+納戸1日+予備1日で所要計8日。(計画だけは綿密。)
②出産準備(★★):といっても、1人目の時と違って、考えても考えても特にすることはない。物置からベビーベッドを出すのはオットに頼まないといけないし。(しかも①の完了が前提。)私が平日できるのは、せいぜい産着の水通し(お下がりを含め)くらい?これは晴れた日に。
③入院準備(★):産院からもらった「持ち物リスト」に照らしてグッズをカバンに詰めようと張り切る。が、パジャマも洗面道具も直前まで使うし、前広すぎる感がある。結局、新しいティッシュペーパーを箱ごとつっこんだだけで、30秒で完了してしまった。
④写真の現像・アルバム整理(★★★):過去1年間のものがパソコンに入れっぱなしなのが、潜在的なストレス源だった。
⑤俳句帳の整理(★):ここ数年間(前回妊娠中以降)で作った句は多くないけど、いろんなところにメモ書き状態で散らばっているのでとてもイカン。
⑥その他モロモロ(★):人に会いに行くとか、1人でカフェ・ランチとか、レディースデイに映画とか、そんな、普段だったらユメのようなモロモロ。

・・・あれもしようこれもしようと皮算用していたけれど、書き連ねちゃうとそんなものか。
今日は1日在宅し、とりあえず作戦を練るのに終始した。熟考の結果、「まあ、家の中のことは動けない(外出できない)カラダになってからでいいや」という結論に達し、①は手付かず。おいおい。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-23 22:01 | 妊婦

病み上がりっぽく過ごす。

梅雨らしいジメジメお天気のため1日在宅。こんな天気じゃ、どうも家の片付けも捗らないなあ~。(←我ながら良い口実。)
午後オットが外出したので、セガレと2人でゴロゴロと過ごす。ねんど遊びでもしようと、先日(6月3日)に園から持ち帰った「小麦粉ねんど」をひっぱり出す。チャックつきのビニール袋に密閉して無造作にしまっておいたのだけど、なんと、見事に腐っていた。ドロドロして、なんか生き物がいっぱいいる感じがしたぞ。うぎゃ。正視する間もなく、速攻ゴミ箱へ。母ちゃん学習したよ。小麦粉ねんどは早目に遊び倒しましょう。保存する場合は必ず冷蔵庫へ。
仕方がないので秘蔵していた市販品のねんどをおろしてやった。いろんなゴチソウ作ったりして、2人してえらいこと盛り上がった。その後セガレは珍しくお昼寝。最近週末はほとんど昼寝しないのだけど、今日は2時間くらい寝ていた。まだ本調子ではないのかな。(ではまあ、せっかくですから母ちゃんも一緒にウトウト♪)
6時すぎにオットが帰宅。買ってきてくれた夕食材料に「そらまめ」が含まれていた。セガレの大人気お手伝いアイテムだ!
最近は、そらまめを莢から出すのと、あと、とうもろこしのお洋服(皮)を脱がせておひげを抜くのがセガレのお役目。今日も嬉々としてむいてくれた。ちっちゃいお豆を、「これはコハルンのおまめさーん」と、選り分けることも忘れない。(ちっちゃいのを茹でずに間違って捨てようものなら、とても怒られる。)
[PR]

by pi-tang | 2008-06-22 22:32 | 母業一般

水ぼうそう治った!

私の実家で3人でお目覚め。4泊5日に亘ったセガレの「隔離入院」も今日でおしまいだ。
朝食を食べ、バスで帰宅する途中に小児科に寄った。一瞬の診察であっさり登園許可がおりる。よかった~。かさぶたはだいぶ白くなってきたけれども、顔にまだ2つくらい、赤いのが残っている。掻き壊して痕にならないといいな。
昼間は家でゴロゴロ過ごし、夕方買物がてら駅近辺を散歩。週末の街なかは相変わらず人でごった返している。買いたいもの(洗剤などの生活雑貨や食品系)がいくつかあったが、ふと、「来週からは空いている平日に来れるんだ!」と気がつくと、購買意欲が一気に失せた。うふふ。
セガレがナンマイに行きたいというので、お寺の境内でしばし遊ばせる。大きな実梅がボテボテ落ちていた。その後和菓子屋に寄って水大福や麩饅頭など、夏っぽいお菓子を買って(「水ぼうそう快癒祝い」)、ボチボチ帰宅。
さて、無事に日常に戻った・・・と思いきや、同時に、母ちゃんが休暇という非日常にも突入だ。
[PR]

by pi-tang | 2008-06-21 22:12 | 母業一般