<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お菓子いっぱいもらった。

昼間スースーと買物に出て、袋詰のお菓子をどっちゃり買う。帰宅してそれをビニール袋14コにせっせと小分けした。
夕方セガレを保育園から連れて帰り、一息ついた18時に、今日は社宅の子ども達でハロウィンの行列をするというので駐車場に集合した。毎年恒例の行事のようで、ウチも誘って頂くままに参加して早や3回目だ。
お兄ちゃんお姉ちゃん達はオバケやら魔女やら黒猫やら、かわいくかっこよく仮装してるんだけど、セガレは・・・過去には民族衣装を着せてみたものだが、今年はそれすらも諦めて、保育園から着て帰った服そのまんま。いや~実は母ちゃん、どうもこのハロウィンってのが、ヨソ様のお祭っぽくて「何それ?」状態なんだわね。今いち気合が入らない。(お菓子は準備したけど・・・。)まあ将来、セガレが自分で仮装したいとでも言い出すまで、知らんぷりしておくことにしよう。
14人のお子様たちで社宅中をゾロゾロ歩いては、訪問先でお菓子を頂く。セガレはお友だちと歩けばいいものを、「かあちゃんといくー」と離してくれず、私まで一緒にゾロゾロ。(スースーが家で寝ていてくれたので助かった。)30分足らずで10軒くらいを回って、セガレのバケツはあっという間にパンパン!
解散後、家で成果をウットリと眺めるセガレ。向こう1か月のおやつはこれで参りましょう、ってくらいの量にはなった。(平日は家でお菓子食べないので。)こりゃー幸せだろうなあ。しかし、あああ、チョコとかアメとか、まだ全解禁にしていないものも沢山!去年はダマして母ちゃんがほとんど食べちゃったけれども(!)、今年はそうもいかないだろう。どうやって与えていこうかなあ。
それにしてもハロウィンってなんですか。お菓子もらえるって、それだけの行事?やっぱヨソ様のお祭感が拭えないなあ・・・。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-31 23:26 | 母業一般

スースー3ヶ月。

スースー生後3ヶ月。朝、母ちゃん初めて自分で体重を測ってみたところ(抱っこして体重計に乗って、私の体重を引いた)、約6.1キロ。3ヶ月で出生時(2.8キロ)の2倍という標準に照らせば、まずよろしいということだろう。まあこれだけ丸いし、ニコニコだしね。
市から通知が来て、3・4ヶ月健診は12月2日だって。4ヶ月過ぎてからだ。その時にBCGの予防接種も同時に受けるので、BCGを皮切りにして、いよいよ始まる予防接種マラソンの予定をざっと立ててみた。三種混合を3回とポリオを2回、真冬だからツライなー。
予防接種といえばセガレと両親のインフルエンザも受けなきゃ。ワクチンの予約はした。小児科がちょっと遠いので、自転車でちゃっと行ければワケないのだけれども、スースー連れでそうもいかない昨今、タイミングをはかっているところ。あー結構めんどくちゃい。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-29 23:16 | 母業一般

世の原理。

一昨日のバザーで、セガレはゲームの景品で「輪投げ」をもらってきた。家で喜んでやっていて、それは良いのだが、親にもやれやれ、と言って、でもそのたびに「いちえんでーす!」とお金を取られる。(ほんとの1円玉または、お金の「つもり」の何かでもOK。)
バザーで経験したボーリングのゲームさながらに、「はい、いちえんですから、ここではらってくださーい。ここからなげてくださーい。」とかなんとか、もっともらしいことを言って、仕切られる。
どうやらバザーで、「先立つものがないと始まらない」という世間の重大原理も学んできたようだ・・・。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-28 23:05 | 母業一般

いよいよバザー。

満を持して、今日は保育園のバザー。昨夜は豚汁用の大根をトントン刻んで、ビニール袋いっぱいにしてから就寝した。
まずは朝8時に父ちゃんが会場設営のために園へ。私は遅れて、9時に豚汁部隊として出動。子ども2人はどーしようか迷ったけれども、結局ばあばに来てもらって家で2時間ほどだけ面倒を見てもらうことにした。私が豚汁豚汁騒いでいたので、セガレはすっかり自分も作る気になっていたみたいなんだけど、いきなり留守番。ごめんごめん。
園庭では、豚汁のみならず学年ごとに、餅つき、焼きそば、カレーライス、焼鳥・・・それぞれカマドで火がボンボン焚かれている。ともすれば雨がパラつく薄ら寒い朝だったので、火が暖かい。(豚汁売れそう!)
大鍋に持ち寄った野菜と豚肉を入れてグツグツ。お味噌を入れたらいー感じになった。大量に作るとホントに美味しくできるのね。「豚汁おいしいよ!」のポスターはプロの漫画家ママが、「1杯100円!」のPOPはプロのグラフィックデザイナーママが作ってきてくれた。完璧だ。恐るべし保育園人材。
11時の開始に先立って一旦帰宅して、子どもを拾って再度出動。このバザーはご近所でも評判のようで、開始を前に門の前には行列が出来る大賑わいでビックリした。(お目当てはほとんどフリマかな。)売る方も盛り上がるってもんだ。
雨もなんとか上がって、いよいよ開始。子どもたちもゲームや、おもちゃ・絵本のフリマ、ホールでの先生達による人形劇など、結構大忙しで楽しめる。セガレも、お金握りしめてあちらこちら。私も当番の合間を縫って、フリマでちょろちょろ買物してしまった♪
あっという間に2時の終了時刻になった。豚汁は、終盤1杯50円にダンピングしつつも無事完売した。
みんなで片付けの後、ホールでバザー委員会で軽く打ち上げ。振舞いの缶ビールとつまみを口にしつつ売上げ報告を聞く。学年ごとに、「売り上げ〇〇円、利益△△円!」と発表されるたびに、その学年の輪を中心にうわーと盛り上がる。カネが絡むと熱いね!さて、全体では、純利益がなんと77万円になったそうだ。(昨年度は確か60万円強。)たった3時間で、結構スゴイなー。単価は10円、20円から、フリマでもせいぜい300円以下くらいなのにね。
というわけで、達成感とともに帰宅。さすがにちょっと疲れたけど、オマツリ楽しかった!
[PR]

by pi-tang | 2008-10-26 22:32 | 保育園

2回目の遠足。

セガレは9月の園外保育に続き、今日も遠足。2回も続けて遠足があるそのワケがどーしてもわからない。しかも行き先は同じ小金井公園だって。広い公園だから1度じゃ遊び切れないだろうし、ま、何にしても楽しいのでいいんだけどね!(でも、仕事をしているお母さんはお弁当作り大変だろうなあ・・・!)
今朝はお弁当作りのために母ちゃん30分ほど早起きをして台所でゴソゴソしていたら、珍しいことにセガレがぴしゃんと起き抜けてきた。「ボクもやる~!」と。うわ来ちゃったよ。(←心の声。)じゃあ、とばかりにプチトマトときゅうりを洗わせて、おにぎりをギュっとさせて(フリだけネ。その後私が握り直した)、そしてお弁当箱に詰めるのを一緒にやった。
リュックを背負って張り切って登園!
前回はお天気が今イチだったけれども、今日は日中は良い天気だったようで何より。
先生からの連絡ノートには、バスの中で歌を歌ったこと、公園では大はしゃぎで走り回ったこと、いいもの沢山拾ったこと・・・などが書いてあった。お弁当箱は、前回よりもちょっと多めに入れたのだけれども、見事にピッカピカ。自分もお手伝いしたお弁当、ますます美味しいよね。
おみやげはどんぐり沢山と、なんかナゾの黒い実、太い桜の枝、それからいーっぱいのおしゃべり。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-23 22:52 | 保育園

さらにダジャレ王への道。

「いのかしらこうえん」のダジャレにセガレはどうやら気をよくしたらしい。
今日の保育園の給食はカレーで、先生が「わーカレーだよー」と言ったら、セガレが
「カレーがかれちゃった!」
と嬉しそうに叫んでいたそうだ。(は?ちょっと意味不明ですが。)
「これはお母さんは言ってないですよねえ?」と先生。言ってませんとも。だって大人的には、それを言うなら、「カレーがかれー(辛え)」でしょう!(・・・スンマセン。)
先生は、「ダジャレが言えるなんてスゴイ!」とほめて(?)くださったけど・・・ほめられていて、いーんだろうか。と若干疑問を抱きつつも、母ちゃんおうちで、「ふとんがふっとんだ」とか、「ねこがねこんだ」とか、「スースーがスースーねてる」とか、連発。
だって、セガレがケラケラ笑ってくれるんだもん。(・・・つくづく寒くて、スンマセン。)
[PR]

by pi-tang | 2008-10-22 22:20 | 母業一般

ダジャレ王への道。

保育園にお迎えに行ったら、担任の先生が、
「今日庭で遊んでいたら、セガレくんが突然・・・ダジャレを言いました!」
と。ははーん。さてはそれは、
「いのかしらこうえんにいっても・・・いーのかしら!?」
ってヤツですね??はい、それは母が仕込みました。
・・・寒くってスミマセンが、でも実はこれは私のオリジナルではなくて、同僚ママEちゃんの作品(?)。
これには長~いお話がある。Eちゃんちの息子Sクンが3歳の頃、ママがこのダジャレを言ったらSくんがケラケラ笑ったんだって。ママは、「あら~このシャレがわかるのね!」と感心。Sクンはこれがとても気に入ったらしく、早速保育園の先生にお得意顔で披露した。曰く・・・
「いのかしらこうえんにいっても・・・いーんでしょーか!!」
とっても可笑しそうに言うSクンを傍目に、先生は何が可笑しいのかわからずにキョトン。先生からそれを聞いたママは、「なんだ、わかってないんじゃん!」とガックリした、と。
・・・私はこのオチがだーいすき。Sクンったらキュートすぎ!
さて、ずいぶん前にその話を聞いて以来、私もそのネタ(ダジャレ)をずっと温めていたのだが、先日セガレに言ってみたら、なんとケラケラ笑うじゃないの。おお、おぬし、この可笑しみがわかる年頃になったか!じゃあ明日先生にも言ってごらーん。
結果、セガレは正確に先生に言えたみたい。は・は・はー。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-21 23:04 | 母業一般

金太郎姫近況。

最近のスースー。
・首がだいぶ据わってきて、抱っこするのがちょっとラクになった。(その代わり重くなったけど。)腹ばいにさせると、首を上げて数分は持つけれど、後半ちょっと必死な表情になるのが笑える。
・お手てをびちゃびちゃなめる。お服の袖を折り返しておかないと、あっという間にじっとり濡れちゃう。
・目が合うとニッコリ。誰かれ構わずニッコリ。抱っこして鏡を覗かせると、そこに発見した自分にもニッコリ。
・「ちょちちょちあわわ」の手遊びが大好きで、やってあげると声を上げて笑う。兄ちゃんがやってもアーアー笑うので、セガレも嬉しくて、しょっちゅう「ちょちちょちしてあげる~」と。あ、あまり乱暴にしないでね・・・。
・相変わらずよく眠る。昼間のおっぱい間隔は3~4時間。あとはバウンサーに置いておけばずーっと寝ている。掃除機・電話その他の音声お構いなし。
・起きている時間もだいぶ増えてきたが、意味不明に泣くことはほとんどないな。夜、寝つく前はしばしば抱っこを所望されるけど、それ以外はだいたいゴキゲン。
・夜は8時間くらいぶっ続けで寝てくれる。(ただしそれにつられて母ちゃんも眠り倒すと、オムツがぐっちょり大変なことになっている。)
・出すものも増えてきて、昼間布オムツでちょっとほっとくと、しばしば服までおしっこで漏れてしまう。2枚重ねにするようにしたらちょっと快適に。
・体重は、よくわからないなあ。おっぱいいっぱい飲んでゴキゲンで見た目プクプクしてるから、まあそれで十分かと。
ところで今日で生後何日目だろう?うーん、「来週で満3ヶ月」ってところまでしかわからない。(数えるのが面倒くさい。)
お陰様で、ほんとに、兄ちゃんの時と同じかそれ以上に大らかに、「勝手に育ってる」感じだ。2人目でこちらにも余裕があるからかな。余裕、というより、母ちゃん無頓着すぎ?
[PR]

by pi-tang | 2008-10-20 22:31 | 母業一般

地元も天高し。

今日の午前中は市の育児支援施設(0123)での「おとうさんとクッキング」というイベントに申し込んでいた。セガレは父ちゃんと2人、エプロンと三角巾(がわりの手ぬぐい)を持って張り切って自転車で外出。なんでも「だいこんもち」を作るんだって。
(ちなみに最近は、スースーがいてセガレを遠出させることもままならず、且つ母ちゃん家にずっといるもんで、市報で育児イベント情報をくまなくチェックすることに余念がない。地方税のモトとるぞー!)
私はのんびりスースーと準備をして、1時間後くらいに0123に到着した。そーっと部屋を覗くと、20組くらいの子供とお父さん達が、ホットプレートでおもちを焼き始めたところだった。なかなか微笑ましい光景なり。
参加者が作った生地をボランティアのおばさん達が大量に焼いてくださるのを待つ間、先生が子供たちに「ぐりとぐら」の読み聞かせをしていた。うんうん、お料理にはつきもののお話だ。お話が終わる頃合にはおもちも焼き上がって、母ちゃんも一口お相伴に預かった。美味しい!すりおろした大根に白玉粉と砂糖を混ぜただけだって。今度家でも作ってみましょう。
さて、お料理教室が終わると、今度はお向かいの中央公園へ。今日は市を挙げた「子どもまつり」が開催されていて、保育園の先生にも「来てね!」と言われていたので覗いてみた。
この公園、久しぶりに来たけど、コスモスがキレイに群れ咲いていた。秋空が気持ち良い。
園の父母会が「でんしゃごっこ」コーナーに、また先生達も育児相談コーナーにいたりして、見知った顔がちらほら。セガレは担任の先生にも会えてうれしいぞ。
巨大なシャボン玉とか昔遊びとかダンボールの長いトンネルとか、広~い公園で、セガレも体をいっぱい使って遊んで、そして4人でぼちぼち帰宅した。
しっかし園の先生方は、先週末に運動会、今週末は子どもまつり、そして来週半ばには遠足があって週末にはバザーで・・・客観的に見ても、結構過酷な労働状況だなあ~。平日にそんなに代休を取っておられるようには見えないし。大変大変、でもありがたい。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-19 22:53 | 母業一般

間近にプロの技。

保育園では来週末にバザーが控えている。私は昨年に引き続き今年も「バザー委員」で、今日は夜その第3回の会合があった。例によって、セガレは園で一緒にお弁当を食べた後、引き続き保育に預ける。
2歳クラスのイベントは「豚汁販売」。200人前作るんだって。係は前日に家で野菜を切って当日持参する。私は他のお母さんと2人で、大根としいたけを切る分担になった。各大根3本としいたけ6枚。がんばるぞ。
去年のバザーの日は暑いくらいの陽気だったので、豚汁(去年の2歳クラスが販売)は苦戦したらしい。そういえば、ビール販売(去年の1歳クラス=私たち)は好調だった。相反するのね。今年はどうなるんでしょ。
ところでバザーのチラシ用として、イベントごとに宣伝のイラストを用意するのだが、我ら2歳さんのバザー委員はなんとプロの漫画家さん(Kちゃんママ)を擁しており、彼女がその場で「豚汁宣伝イラスト」を描いてくれた。白紙を前に5秒くらい考えたと思ったら、サラサラとブタやら子供やらを描き始めて、ものの5分足らずで素敵なのが出来てしまった。すごーすごー。高いぞ、これ!
Kちゃんママは育児漫画も描いていて、身近な保育園ネタとかも出てくるので、たまに探して読ませてもらっている。でも初めて目の前で絵を描いてもらって、おおお、ホントにプロなんだー、と感激。ちなみにKちゃんのパパも漫画家さんだ(つまりご夫妻で)。今住んでいる市には漫画家とアニメーターが多いと聞くけれど、どうやら事実なのだわ。
ということで、バザー委員会の集まりは、結構何かと、楽しい。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-17 23:04 | 保育園