<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

首すわり記念大会。

午後から同僚数名が、「首が据わったスースーに会いにいく」という名目で、遊びに来てくれました。生後1週間目に会いに来てくれたKちゃんが、その時は、新生児が壊れそうで怖くてろくに抱っこ出来なかったから、ということで。
スパークリングワインで乾杯して、オットが作ったインドカレーをムシャムシャ。途中から社宅のSさん一家もジョインしてくれて、ワイワイ。セガレも終始大興奮!
よくしゃべって、よく食べました。ついでに結構飲んじゃった。スースーの血中アルコール濃度は、同時期のセガレよりも、確実に多いです・・・。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-30 23:07 | 雑記

キラキラだらけ。

お昼から4人で新宿へ。暖かい日でありがたい。キッチンのショールームを2社見学した。なんせ初めての経験で、楽しいプロセスだけれど、結構疲弊するなあ。セガレはキッズコーナーで遊んだりしながら、よく付き合ってくれた。
同行してくださった設計士さんと別れた後、日が暮れる頃に花園神社へ足を伸ばす。今日は酉の市(三の酉)。セガレにとってはこちらが本日のメインイベントで、ずっと前からカレンダーに記されたこの日を楽しみにしていた。ショールームでも「はやくとりのいちいこうよう~」と。(なんちゅう3歳児!)
着いてみたらすごい人出で、まずベビーカーは現実的ではないので、スースーをスリングに移した。セガレとぎゅっと手をつないで参道を進むものの、拝殿までの行列もハンパじゃなく、お参りは諦めて遥拝のみ。
その後、セガレは父ちゃんの肩車で熊手市を見物した。キンキラキラ。ヨソ様の熊手お買上げの手締めに、セガレも張り切って参加。(帰宅したら早速、積木を拍子木にして三本締めしていた。)心なしか手締めの数が少ない気がするのは、世の中の景気を反映しているのか、それとも単に時間帯のせいかな?
熊手にはコマコマと縁起物がてんこ盛りされているのだけれど、その中で、本日の大発見。
「スースーはおかめさんにそっくり」(笑)
色白ぷっくり下ぶくれ。さてもおめでたい!
その後、高島屋まで歩いて、サザンテラスのイルミネーションをたっぷり見てから帰宅した。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-29 22:06 | 散歩

スースー4ヶ月。

さて、スースーは明日で生後4ヶ月。備忘用に、近況など。
・相変わらずよく眠る。以前ほどではないけれど、平日は午前中に少なくとも3時間、午後にも3時間くらいぶっ続け。助かるー。起きている時間は、母ちゃんと腹ばいの練習したり、バウンサーで足バタバタしたり、そのたびにヨダレをだらーっとたらしたり。
・親や兄ちゃんと遊ぶの大好き。わざと、ハックション!とかヒック!とかって声を出すとアウアウ~と声を上げて笑う。
・手当たり次第にニギニギしては口に持っていく。母ちゃんの指とか服の端っことか、お、だいぶ握力ついてきたね。(爪がすぐ伸びて、ひっかかれると痛い!)おもちゃを持たせると、喜んで口に持って行くが、1分ももたずにポトリ。
・授乳は夜10時頃あげると、次は朝の5時半頃に起こされるパターンが多い。その後は夕方まで、4時間おきに4回くらい。ズルズル飲むタイプではなく、片方5分間ずつ一気に飲んで、10分もたてば遊び飲みを始めてさっさと切り上げてくれる。なんだかラクちんだわ。
・多少泣いても母ちゃんにほっておかれるので、自己処理(諦めて泣き止む)してくれることも多い。でも、怒ったら声おっきいぞー。涙も大粒だぞー。大抵「かまってちょうだい!」と言っているので、抱っこすれば泣き止むけどね。
・そして、相変わらず髪の毛はない。ないのに、後頭部はさらに見事に「寝ハゲ」。・・・おいたわしや。
うーん、あんまり個性がないなあ。というか、手がかからないので母ちゃん将来、スースーのこの頃の記憶はほとんどないだろうなあ、と今から思っているくらい。(だから書いておかないと!)これってきっと、とてもありがたいことだ。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-28 23:04 | 母業一般

同級生の動向。

いじょーに寒い雨の日。雪でも降りそうな中を、幼馴染のMちゃん母子が遊びに来てくれた。朝メールで「久しぶり!元気?」なんてやりとりしていたら、話が盛り上がって、「おしゃべりしたいからこれから行くね!」と。悪天候の中を隣の区から電車乗り継いで、どうもありがとう~。
MちゃんとこのFちゃんは今月で3歳、つまりセガレと同い年。11月までのこの時期、幼稚園を決めるのにバタバタしていたのが、やっと決まって落ち着いたとのこと。
聞けばなんと、希望の園(A園)に落ちちゃったんだって。いやなに、その、いわゆるお受験よーちえんとかではなくって、地元の普通の幼稚園なのに!(でもとっても人気園で、毎年高倍率らしい。)それで慌てて、地元で人気を二分するもう1つの園(B園)に電話したら、奇跡的に欠員があって入れたとのこと。もともとA園に行く気満々で、今年の4月からプレにも通っていたんだけど、もはや意味がないので、12月から急遽4ヶ月間だけ、B園のプレに通うことにしたとか。
はあ~。幼稚園も厳しいのねえ。保育園みたいな話だ。私は自分の地元の幼稚園事情に疎いものの、そこまで厳しいという話は聞いたことがない気がするけど・・。
ともあれ、Mちゃん母子の「お受験一段落」を祝って、デリバリーのピザを頬張りつつおしゃべりに花を咲かせた。セガレのお迎え時間になったので、スースーと留守番していてもらった。寒いので助かった!
しかし、セガレの同級生がもう幼稚園かあ。自分の子だとピンと来ないけど、周りの子に照らすと改めて、ああセガレもおーきくなったなあ、と感慨深い。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-27 23:12 | 雑記

外でエサをやるときのこと。

世の中に、「授乳服」というものがある。外出先でもさりげなく(?)、いつでもどこでも授乳できる、というスグレものだ。
セガレの赤子時代から、長いこと「歩くエサ」をやってきた私も、カットソーをはじめ何枚か持っている。スースーとの外出時にも愛用していたんだけど、冬に入り厚着をするようになって、「そーいえば、3年前もそうだった」と思い出したことがある。
・・・下にババシャツを着ていたら、意味がない。(結局ババシャツごと、下からべろーんとめくらないといけない。)がーん。
そんなわけで秋が深まってからしばらく、お蔵入り中。もっとも以前も冬の間、授乳服を使えなくてとっても不便だった記憶はないなあ。冬はそもそも重ね着しているので、シャツやらカーディガンやらストールやらで、適当に隠そうと思えば隠せるからね。
が、先日通販で買物するついでに、7分丈の授乳肌着というのを試しに1枚頼んでみた。まだ届いていないのだけど、さてどんなものかな。ついでに、妹からプレゼントされた「授乳ケープ」(目隠し用)もあるので、この冬はこわいものなし!のはずだ。
いやーでもそうはいうものの、私ったら実は、外での授乳、へいちゃらなんだな。公園のベンチでセガレにおむすび食べさせるのと、感覚としては同じようなもんだ。2人目ともなるとその鈍感さに拍車がかかって、見るなら見ろ!くらいの勢いなんだけど、あ、見たくないですね。ということで、私はいつも、「自分は気にしないけど、周りの人が目のやり場に困るだろうから、隠す」というようなスタンスだ。
最近の我ながら笑える外授乳は、回転寿司屋の行列に並びながら、というのがあった。(←もちろん座って。ケープで隠しつつ。)スースーが満腹になった途端に席について、おかげでビールも飲めちゃった。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-26 23:04 | 母業一般

キウイ狩り体験。

本日も小春日和。歩いていて汗ばむようなニコニコの陽気の下、電車で隣の市へキウイ狩りに出かけた。
我が家が購入した土地の売主さんが果樹園を経営していて(つまりは大地主さん!)、9月に契約した際に、キウイ園を年に1日この日だけ一般に開放するので、遊びに来てくださいね、と言われていたのだ。
地図を頼りにたどり着いてみると、段丘の斜面に沿ってキウイの棚がずっと広がっている。早速セガレと父ちゃんで収穫体験。スースーはキウイ棚の日除けの下、ベビーカーでおやすみしていてね。
セガレはビールケースを台にして、頭上に大きな実を見つけるとクルリともぐ。無農薬だそうだが、わーご立派なキウイ。・・・ただし惜しむらくは、キウイって追熟させないと食べられないので、その場でパクパクというわけにはいかないのだ!それでも、セガレの気の向くままに次々ともいで、袋いっぱい購入した。家でゆっくり追熟するのを待ちましょう。
その後は近辺をお散歩。神社では七五三のお参りに行き合った。住宅街のお蕎麦屋さんに立ち寄ってお昼を食べた後、野川に沿ってブラブラ。セガレは本当に、たくさん歩けるようになったなあ~。
それにしてもやっぱり、この辺りの自然環境は魅力的。来年の今頃までには住人になっている・・・予定。楽しみだけれども、さて、それまでが大変だ!
[PR]

by pi-tang | 2008-11-23 23:03 | 散歩

小春の動物園。

三連休初日。良い天気なので、ずいぶん前からセガレと約束していた多摩動物公園に遊びに行った。立川駅からのモノレールもお楽しみ。道中には富士山がキレイに見えた。
この動物園、両親も初めて来た。ひろいぞー。歩くぞー。アフリカ園にはキリンやシマウマがうじゃうじゃいて母ちゃんも一気にテンションが上がる。そして、お目当てのひとつだったライオン・バス。30分くらい待たされて、「なんぼのもんよ?」と思ったけれど、乗ってみたら思いがけずすごい迫力!バスの外側に肉片がぶら下がっていて、それを食べに来るライオンを中から見る、というものなんだけど、いやーあんな間近にライオン達を見たのは、人生〇年にして初めてだー。もちろんセガレも目が釘付けになっていた。向こうしばらく、セガレが聞かん坊と化した折には、「ライオンが食べに来ちゃうよ!」の一言で静かになることでしょう!
その後も象とかカンガルーとかコアラとかを沢山見て、落葉の中を沢山歩いた。井の頭公園のプチな動物園も和み系でいいけれど、やっぱり大きな動物園は楽しいなあ。しかも上野動物園よりもゆったりしていて、動物たちの「かわいそう度」が低くって、なかなか良かった。また来よう。
立川駅ビルで買物して帰宅。夜は今年初めての鮟鱇鍋をつついた。今日は暖かかったけれども、着々と冬へ。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-22 22:42 | 散歩

初めてのチックン。

スースーの予防接種マラソン開始。本日三種混合ワクチンの1回目を受けてきた。これから真冬になるので、体調の良いうち(+小児科にインフルエンザ他ウイルスが蔓延しないうち)にどんどこ参りましょう!
4ヶ月健診を待たずに小児科デビューしたのだが、問診では先生に「順調そうね」とお墨をつけて頂いた。それだけでも来た甲斐があったというものだ。
さて初めての注射(産院で退院直前に、代謝のスクリーニング検査で足指に針を刺されたのを除く)には・・・スースー表情ひとつ変えず!泣かずに済んだ。おー、ふとい子だ。兄ちゃんだって泣いたのに、やっぱこの子さらに強いかも!でも今回は無垢だったので泣かなかったけど、2度目以降には学習効果(注射は痛い!)が出て、泣いちゃうという子も多いらしい。スースーはどうかしらん。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-20 22:39 | 母業一般

新機軸その2(お弁当編)。

新しい日課がもうひとつ。秋からオットの職場が変わったところ、新しいオフィスには社員食堂がない。昼休みにランチに出る時間的余裕もないらしく、どーも昼食環境が悪いようだ。聞けば周辺はお弁当人口も高いそうなので、私も一念発起して今月からお弁当を作って持たせることにした。といっても、オットは恒常的残業体質につき夕食を家で食べないので(職場で食べているかどうかも、時々あやしい)、セガレと私の夕食のおかずを余分に作って、翌朝詰めるだけなんだけどね。
我が家には大人用のお弁当箱すらなかったので、最初の週はトライアル期間として、密閉容器(またはセガレのスヌーピー柄のお弁当箱♪)でごまかしたのだけど、先日買物に出てオットにコレというのを選んでもらい、さて、ハードは整った。
朝お弁当を詰めていると、起き抜けのセガレが「ボクもとうちゃんのおべんとうつくる~」と。はいはい、じゃあ、ご飯にこのフリカケかけてね。それからこっちのおかずを、カップにスプーンで移してね。この隙間にトマトも入れてね。
ということで、愛妻弁当でも恐妻弁当(!)でもない、愛息弁当の出来上がり。父ちゃんしっかり食べてくださいな。(見てくれが悪くても、セガレのせいにできるので、母ちゃんもシメシメ。)
[PR]

by pi-tang | 2008-11-19 22:05 | 家事

新機軸その1(お風呂編)。

すっかり冬めいてきて、「子供2人を入浴させる」という大事から逃れられなくなってきたところ、友人がバスチェアを貸してくれた。使えるのは腰が据わってからよね、と勝手に思っていたが、説明書きには生後3ヶ月~と書いてある。どれどれ。オットが出張で不在の先週、決死の覚悟で(オオゲサ)チャレンジしてみた。先日西松屋で購入したバスマットも併せ業で使ってみましょ。
1.スースーは肌着を着せたまま(裸んぼは寒いので)、洗い場のチェアに座らせて待機。
2.セガレと私でお湯に浸かった後、スースーにシャワーがかからないように気をつけながら2人とも洗う。
3.セガレが適当に遊んでいる間、私はスースーの服を脱がせて洗って、最後に3人でお湯に浸かる。
4.セガレの身体を自分で拭かせて、寝室でパジャマを勝手に着てもらう。(←これが出来るからだいぶラク。)
5.私もざっと拭いて(その間スースーは一瞬マットに転がして)、そしてスースーを拭いて、おしまい。
うわ、なんとかなったよ・・・。
2.でセガレと私が浴槽の中に顔を隠して、洗い場のスースーに「いないいないばあ!」をすると、スースーはキャキャ、と大喜び。あら、3人入浴、案外楽しいかも!・・・でもこれは、セガレが素直でスムーズにいった場合であって、そうでないパターンでは、やれオモチャ遊びを切り上げるのを渋ったり、やれタオルで拭かずにタターっと寝室に逃げていったり、まあ、毎日ドキドキのひと勝負ではある。
それにしても、便利グッズ(バスチェア)って、便利だなあ。セガレが赤子の頃は、お風呂のフタの上に寝転がらせたり、試行錯誤で迷走していた記憶があるが、とっとと導入すればよかったよ。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-18 22:50 | 母業一般