<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いえさがし。

3月いっぱいで今いる社宅を退去しないといけない。新居が出来る秋まで、仮住まい先をなんとかせねば。セガレの保育園のことを考えるとこの近所というのが絶対条件。(次に住む市の園に新年度から転入できればベストだけど、育休中の私の身分では新たに入園申込みする資格がないのだ。)しーかし、この辺りは、「住んでみたい街ランキング」のトップ常連だけあって、家賃が高いっ。(今まで社宅の恩恵を受けすぎた。)
先週、不動産屋さんに紹介してもらったマンションを2件ほど見にいった。どうせ半年あまりのことだし条件にはこだわらないつもりだが、築30年でこの値段ですかい。オットが出張で不在にすることが多いのでセキュリティだけはチェック、と思っていたけど、やっぱそれ以外にも、古い物件だと夏にゴキブリ出たらやだな、ネズミ出たら私死ぬな、とか、いろいろ気になるところは出てくる。あとはなんせ、礼金その他経費が、たった半年のために、バカにならないー。
とブルーになりながらネットを見ていたら、近所のUR団地に空室を発見した。家賃はそこそこだが結構新しいし、礼金手数料なしというのは大きな魅力。しかもネットでさくさく申し込み出来る。出張先のオットに「これどうよ?」と間取図をメールして、インドから「ええんちゃう?」と返事来て。数時間のうちに申し込み完了。(簡単すぎて不安になるくらい。)
オットも帰国し、ネットに操られるまま本日内覧に行ってきた。今の家からお散歩圏内だし、環境の良さは十分承知。部屋の広さもまあ必要十分かな。私はこういう大きな団地に住んだ経験がないので、一生に一度くらい、と思うと却ってワクワクする。いいかもいいかも!
しかもしかも、同じ団地に友達が何人か住んでいるのがうれしい~。ということで、今日は早速同僚ママのYちゃんに連絡して内覧に付き合ってもらい、その後Yちゃんちでお茶までさせてもらった。セガレと同世代の男の子(保育園は違うところ)が2人いるので、仲良くしてもらおーっと。
ああ、仮住まいなのに楽しみになってきた。(単純。)そうそう、この団地内やその近辺には桜の木がいっぱいあるのだ。こうなったら、花が咲く前に引越そう!
・・・ようやくスイッチ入りましたです。(入居審査もまだだってば。)
[PR]

by pi-tang | 2009-02-28 22:24 | おうち

カレーだったらきつかった。

本日夕刻の出来事。(ビロウながら、です。悪しからず。)
夕飯の煮物の鍋を火にかけながら、居間でスースーに食事させていた。すると横で遊んでいたセガレが、「ウンチでる~」とトイレへ。母ちゃんも立ってトイレの電気だけつけてやり、「出たら呼んでね」と言い残して、スースーのもとへ戻る。
スースーがあと5口くらいで完食、という頃、セガレの「でたよ~!」コール。「はーい、スースーがもうちょっとでご飯終わるから、そしたらすぐ行くから待っててね~」「はーい」。
ああそうだ、お鍋も見ないと、と思いつつスースーの口にスプーンを運んでいたら、なんとおもむろに「むむう」という表情をしていきみ始めた。あいやー、今「出す」かねスースー?(兄ちゃんとの相互作用?)ちょっと、あと2口だよう。
トイレからはセガレの「かーちゃーん!」の声。スースーは結構出したぞオイ。ああそうだお鍋!
不肖ワタクシ、長らくの社会人生活を経て、「与えられたタスクには優先順位をつけましょう」ということを体得してきたつもりだが、はてさてさすがに、一瞬頭がパニックになる。
深呼吸して、とりあえず、①鍋の火を消した、②セガレの後始末をした(これがまたふざけて時間かかるんだ)、③スースーのあと2口は断念(私が食べた)、④スースーのおむつ替え。こんな時に限ってのお約束で、お尻から背中に漏れているし(涙)。着替えさせた、⑤汚れ物を洗面所に放り投げた、⑥思った通りセガレがまだパンツとズボンを履かずにフラフラしているので、こらーと発破をかけた、⑦手を洗って煮物を完成させた、⑧汚れ物をつまみ洗いして洗濯機へ投げた。
そしてようやく、ほうっと一息。あれ、書いてみるとくと大したことなさそうだけど、その時は母ちゃん結構てんてこ舞いで、いやどうしようかと思った。果たして上記の順番がベストだったのかは不明だ。(スースーの服を汚したのが失点。)
それにしても、本日の「せめてよかったこと」は、鍋の中身が「カレー」じゃなかったことだあ!(ばっちいオチですいません。)
[PR]

by pi-tang | 2009-02-25 22:54 | 母業一般

6ヶ月健診。

スースーの6ヶ月健診で小児科へ。雨の落ちてきそうな寒空でめんどくちゃかったが、予防接種(三種混合3回目)と併せて従前から予約していたので、意を決して出発。
受付を済ませ、まずは計測。私が服を脱がせて、お姉さん達に預けた途端、スースーはみるみる顔色を変えて大泣き。ひょえーほんとに人見知りしてるよ!大絶叫のうちに計測してもらったところ、体重8,230g 、身長65.6cm(満6ヶ月26日)。
その後先生の診断の時には、母ちゃんが抱っこしているためか大人しくしている。ベッドに移されて、触診や、目の上に掛けられたガーゼを自分で取れるかというテストの際には、スースーはおびえたように私をじーっと見つめていた。今にも泣き出さないかとハラハラする母ちゃんに、先生は「お母さんのことよくわかってるわねえ。いいわねー」と言ってくださった。ええ、ああ、そう言って頂けると。
「まだ寝返り打たないんです」と私が言ったら、うつぶせやおすわりの姿勢を見て、「結構しっかりしているからスグだと思いますよ。ハイハイが先になる子もいるから大丈夫」とのことで、ふれあい遊びのついでにでもコロリン出来るようサポートしてあげてね、と言われた。着膨れのせいでは?という私の疑念については、特に関係ないとのこと。その他特に心配なこともなく、体重身長とも「いい感じで伸びていますね」とお墨をつけて頂いた。
さて、引き続き予防接種。スースーの身体を押さえるためにお姉さんが近づいて、先生が注射器を手にした途端、スースーまたもや絶叫。どうやらお注射学習しちゃった?ギャアア~、の一言のうちに無事終了。よかったね。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-24 22:31 | スースー

もはやヒーローである。

普段の平日、セガレとの夕食は7時から。配膳しながらNHKの天気予報を見て(←業務(園の送迎と洗濯戦略)上必須)、引き続き7時のニュースのヘッドラインだけ見て、そこでTVを消して(ニュースによってはそのまま見ながら)食事をする。ずいぶん長いことこのリズムを続けているので、セガレにとって「お天気の平井さん」は、TVの中で最もお馴染みの人物の一人だ。(しかも、出てくると「かあちゃんのすきなひらいさんだよ!」と教えてくれる。イヤ別に好きとかそーいうんじゃないんだが、まあいいか。)
今日も天気予報を見ながら、セガレが質問してきた。
「ひらいさんってさー、どうしておてんきのことよくしってるんだろうねえ~。」
ふむ。それは、気象予報士という国家資格をお持ちだからではないでしょうか。
などと答えるようでは、3歳児の母の名がすたる。
「どうしてだろうねえ。あ、もしかして、平井さんってカミナリさんとお友達なんじゃない?」
と答えたら、セガレはストンと納得して、
「ああ、それでカミナリさんがくもをみて、ひらいさんに、あしたはあめですよーっておしえてくれるんだね。」
「うんきっとそうだ。あっちの方は晴れですよーとかね。平井さんすごいね。うらやましいね。」
・・・3歳児との掛け合いは、まことにおもしろい。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-23 23:26 | セガレ

人見知りちゃん?

オットは今朝から出張へ。今日は俳句の会の新年会があって、かねてオットだけ参加する予定だったのだけど、そんなわけで無念、直前にキャンセルしてしまった。こちら方面すっかり不義理が続いているため、それでは、名代ってわけでもないけど、私が子供を実家に預けて、昼間の句会だけ急遽お邪魔することにした。スースーの離乳食が始まったおかげで、少なくとも6時間くらいは預けられるようになったはず。しめしめ。
今年初めての1人で電車。(ひょえー。)1人で都心。身に余る境遇にちょっとソワソワ。電車の中でゆっくりと歳時記をひらけるなんて、ユメのようだ!
句会は大盛況で、ご無沙汰ばかりの先生やお仲間にもお会いできて、別天地気分のひと時を楽しんだ。句会に続く夕方の懇親会まではさすがに持たないので、一足先にお暇した。
さて、実家に戻ってみると・・・。セガレはお雛様を眺めたりして終始ハイテンションで遊んでいたようだ。しかし!スースーは結構泣いていたとのこと。(実は私と別れる時も絶叫していた。)どうやら人見知り・場所見知りが始まったらしい・・・。(自宅でばあばとお留守番する分には大丈夫だと思うんだけど。)せっかく離乳食が始まって、しめしめと思いきや、そう来るか。とほほ。セガレは殆ど人見知りがなかったので、なんだか新鮮というか厄介というか。まあ、母ちゃんのことちゃんと覚えてくれたのね、ってことで、ヨシとしないとやってられまへん。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-22 23:08 | 母業一般

のんびりバタバタ。

遅い朝ごはんの後、春を探しに4人で散歩へ。
まずは市民農園に寄って野菜畑を拝見。(かつて我が家が借りていた区画はもちろん、とうにヨソ様が使っている。)キャベツ、ブロッコリ、大根、水菜あたりが盛況だ。セガレとひとしきり野菜の名前を指差確認して、農園を出て帰ろうとしたら、作業をしていた見知らぬおばさんが、「水菜もらってって!」と大きな束を2つくださった。穫れすぎたらしい。わーいラッキー。
中央公園に移動して、持参したボールとフリスビーを追いかけて、セガレと存分に体を動かした。発散してくださいまし。頭上には雲ひとつなく、青空の遠くに凧が泳いでいる。頃合を見てスースーもベビーカーから地面に下ろしてやると、おくるみフリースを芝だらけにして、おすわりでゴキゲン。気持ちよいねえ。
帰りの途上、つい昨日開店したばかりの大きなスーパーを覗きに入る。今朝の折込チラシで盛り上がっていたので寄ってみたんだけど、おー、店内は我々のような物見客で大賑わい。新店オープンとはかくもテンションが上がるものなのね。このスーパーのすぐ隣の筋に、いー感じの商店街があるので、そちらの個人商店がちょっと心配だわ・・・などと言うその舌の根も乾かぬうちに、開店セールの勢いでなんだかいっぱい買物して、ホクホクで帰宅した。昼食に、先ほどのとれとれ水菜も、早速サラダにして頂く。おいしー。
午後は、今日も設計士さんが来宅して打ち合わせ。その間の「セガレの身の処し方」が毎回結構大きなテーマなんだけど、今日も横でおやつ食べたり、DVD観たり、大人のジャマしたりしながら、なんとなく過ごしてくれた。
そんなこんなで、なんだか2月は逃げる。もう下旬とは早い!
[PR]

by pi-tang | 2009-02-21 22:40 | 雑記

よく食べてます。

スースーは離乳食を食べる食べる。始めて1ヶ月ちょっとたつが、やればやるだけ食べて、毎回完食。最近は「お食事タイム」を学習したようで、私が一式(お椀とスプーンとスタイと口拭き)を持って近づくだけで、キャキャと全身で喜んでくれる。スプーンを口に近づけるとそれを目がけて上半身ごと突進してきて、「そ、そんなにお腹すいてたの?」とこちらがひるむほどだ。なんとまあやり甲斐があること。
内容はベタベタのおかゆさんと、野菜は旬のものを中心に一通り食べたかな。ブロッコリ、青菜、さつまいもあたりが頻出。春菊と菜花を、さすがにこりゃ嫌いかもね、と思いつつやったら、抵抗なく食べたので驚いた。アボカドとトマトのペーストもパクパク。タンパク質は、豆腐とシラスのローテーションで、鶏ササミや卵黄は未トライ。余談ながら、セガレの頃に100円ショップで買った小さなおろし器とすり鉢・すりこぎがフル稼動中だ。3年越しで大活躍してくれて、私の100円ショップ史上、最大の「良い買物」だったと悦に入る今日この頃。
そんなわけで順調に、先週末から2回食にしてみた。セガレの時はこの頃には、なんだか1日中離乳食のことばっかり考えて(次は何やろーって)結構ブルーだった記憶があるが、今回はそれほどでもない。普段の食事の支度時にちょちょっと、「ああこれ次にスースーにやればいいな」と、いわゆる「取り分け」が出来るようになった実感がある。育児本とかには必ず「取り分けましょう!」って書いてあるのだけど、思えば前回はこれが出来ずに、がっつりと「離乳食のためだけに台所に立ちますよハイ。」という状態だった。(まあ、今は「セガレの食事を作る」という主題があるから、そのついでにならざるを得ないということか。前回は気分としては、離乳食のついでに大人の食事を作っている感じだった。)
しかし昼間はともかく、夕方はセガレが5時半ごろ帰宅したら、6時にスースーに食事させて7時にセガレと私の夕食。後片付けしたらすぐお風呂、と、なんだかんだで、やっぱりバタバタ度は上がっている。一緒に食卓につけるようになったら少し楽になるかなー。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-19 23:20 | スースー

キチンとキッチン。

昨日お出かけ宣言をしたからというワケではないが、天気が良いので、思い立って電車で外出。キッチンのショールームへ行った。(タイトルに意味はありません。)
新居のキッチンは、昨年末にショールームを4件ほど見て(ヤマハ、クリナップ、タカラ、TOTO)、一応ヤマハに決めて見積りを取ったところだ。でもその後、同僚の新築のお宅で、矢島のセミオーダー・キッチンを見て、それも悪くなさそうだなあと。(同僚曰く、意外と安く済むらしい。)かねて行きたかったこちらのショールームを、ようやく訪問した。
新居の設計は、キッチンも私の希望に沿った形でほぼ出来上がっている。あとは要は収納と、シンクを含めた形や色などのディテールだ。各メーカーを見て、どこもキラキラと素敵で、収納なんかは「皆さんよく工夫されているんですね」ということが判った時点で、私の脳みそは飽和状態。正直言って「なんでもいいです、もうごちそうさま」的な状態でもある。オットも本件に関しては私に全権委任だ。別に料理教室開くワケでもないし、基本的な機能が備わっていればねえ。
矢島ではセミオーダーということで、棚の微妙なサイズとかに融通が利きそうな点が魅力的。今日は図面も持たずに飛び込みで入ったので、近々設計士さんと一緒に再訪して、あとはヤマハとの見積合わせ次第かな。
その後春風に誘われて近辺を散歩。実はこのショールームは新居の場所に結構近いので(という地縁も、このメーカーに惹かれる魅力だ)、ポチポチと土地まで足を延ばした。近所の神社には梅がキレイに咲いて、川べりにはヨモギが生えていた。来年の春もここで梅を見られる・・・はず。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-18 22:11 | おうち

お出かけ練習中。

友人が昨年9月生れの女の子ちゃんと一緒に遊びに来てくれた。ベビーカー2台で近所のデパートのレストランでランチ。平日昼間のデパートの赤ちゃん休憩室は、意外なほどに大賑わい。「寒いのにみんなよく出かけているなあ」と、引きこもりの我が身を省みて感銘を受けてしまった。これからの季節、どんどん外出した方が何かとよろしいなあ、と思いを改にした次第。
その後我が家に移動してもらい、1ヶ月違いの赤ちゃん2人を並んで転がして、ママ同士はお茶しながら久しぶりのおしゃべりを楽しんだ。スースーにもイチゴをおすそ分け。
昨秋は私の周りで本当に赤ちゃんが沢山生れて(しかも女の子優勢)、スースーの同級生がいっぱいで嬉しいな。私を含めてみんなボチボチ、お出かけできるような月齢になってきたはず。暖かくなってきたし、沢山遊んでもらおう~。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-17 23:56 | 雑記

ご初詠。

セガレ元気に登園。クラスのお友達も10人全員集合。(誰にもうつしていない!)よかった!
セガレと夕飯を食べながら、何かの拍子に「俳句」の話になりました。「はいくってなあに?はいくやって~」とセガレ。あのね、「やって~」で出来れば、父ちゃんも母ちゃんも苦労はないのだわよ(笑)。うーん、そうねえ、
スースーと セガレと梅を 見てきたよ (昨日の出来事から)
ほうれんそう 食べてセガレは 元気な子 (今日のおかずから)
ははは失礼。じゃあ、セガレもなんか言ってよ、と促してみたら、セガレはちょっと考えて・・・
シャベルカー! ごつんとうしろに!
お、いいねえ。・・・その後しばらく考えて・・・
ダンプカー!
とお叫びになりました。あら。それは交通事故だ、大変!
ということで、
シャベルカー ごつんとうしろに ダンプカー
3歳8ヶ月、ご初詠。無季です。交通安全協会にも提出できません(なんせ交通事故)。
でも、下五で、「自分の知ってる五文字のことば」を頭の中で高速検索する表情は、なかなかサマになっておりましたですよ(親バカ)。今後もご健吟を。
[PR]

by pi-tang | 2009-02-16 23:15 | セガレ