<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

引越しました。

先週末、どうにかこうにか引越しました。でも手違いで電話とネットがまだつながらず、月末まで情報難民なり。おかげで携帯からブログ投稿なんて、慣れないことを試みる羽目に~。
花冷えの中、段ボール箱と格闘する日々が永遠に続くかにも思える今日この頃ですが、まあなんとか新生活を始めましたです。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-26 15:54 | 雑記

魚と温泉とイチゴ。

嵐が去って、残りの行程はピカピカ。初夏のようなお天気のうちに過ごせた。
日曜日は鴨川シーワールドへ。初めて来たけど、房総中の家族連れが集まったかと思われるような大盛況でビックリ。でも混雑の中をシャチやらイルカやらのショーもいっぱい見れたし、水族館としても充実していて、セガレもうれしい。(ただし、シャチのショーは、直前にスースーと授乳室に行っていたら席取り戦略に失敗して、セガレは父ちゃんの肩車で見れたけど、私はほとんど見えなかった。うー残念。)
翌日は、宿泊した小湊をプラプラ。お寺に行って、遊覧船に乗って鯛の群れを見て、砂浜で遊んで(嵐で色々なものが打ち上げられていて、セガレ興味津々)。その後館山までトボトボ移動して、イチゴ狩りをした。30分間食べ放題一本勝負だって!
この際言っておくけど、私は実は果物の中でイチゴが一番好きだ。(マンゴーも好きだけど、皮をむく手間がない点でイチゴに軍配。ドリアンも好きだけど、これはもはや別カテゴリー。)
とエバるほどのことでもないんだが、まあそんなわけで、母ちゃんかなりエキサイト、鼻息荒いぞ。ハウスの中はベビーカーは当然入れず、スースーは最初のうちこそ父ちゃんに抱っこされていたが、ほどなく畦の地べたに放置されて土まみれになって、それでも両親兄はそれを無視してイチゴを貪り食った。とっても甘い美味しいイチゴだった。食べた食べた。これであと1週間くらいは(だけですか!)、イチゴは見たくもない。
その後、ハウスの周りの田んぼの畦で駆け回って、つくしんぼを少し摘んで帰路に着いた。帰りの特急は予定通り、17時すぎに東京駅に到着。セガレも楽しみにしていた「うみのおんせん」への旅行、無事終了。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-16 23:57 | 旅行

雨男どころではない。

週末から2泊で南房総へ旅行に出かけた。引越し1週間前の我々にそんな余裕があろうか。いやない。しかし、諸般の事情で(って要は、年度内が期限のクーポンがありましてね)、決行。
あいにく本日の天気は春の嵐の予報。ドンピシャ当たったようだけど、11時東京発の特急わかしおに乗るべく家を出るときには雨も止んでおり、もう過ぎ去ったものとタカをくくって出かけた。が、余裕で到着した東京駅で件のわかしおが「強風のため運休」と知る。がびーん。嵐は東に行くのね・・・。京葉線は風に脆いのね・・・。
しょーがないから13時発のに振り替えて、でも駅で子供連れて時間を潰すあてもなく、しょーがないから高島屋まで歩いてみた。「階段でアンモナイトの化石でも探そうかね・・・」と自嘲しつつ、ためしに案内所のおねーさんに聞いてみたら、ちゃんと「店内化石パンフレット」を頂きましたよ!すごいぞ高島屋!しかも、化石探しにセガレがくらいつくこと。あっちにも!こっちにも!と探して(すごい沢山ある)、母ちゃんが、催事場の物産展で試食しようよ~と提案しても(笑)、そっちのけ。あとはおもちゃ売場にいたら、結構あっという間に時間になった。
そして駅に戻ると、しかしなんと13時発も運休とのこと。「遠いぞ南房総・・・!」と途方に暮れるが、まあ別に現地で予定があるわけでもなし、夕食にありつければ御の字、と観念してホームに新聞紙敷いて座り込んで過ごす。赤ちゃん連れの旅行は、もともと予定はあってないようなもの。不測の事態(天候含む)への備えは余念ないわけで、初日の嵐くらい、なーんともないざます(←負け惜しみ)。結局14時半に電車は出発し、あとはあっという間で明るいうちに着けたけど、余裕でグアムあたりと同じくらい遠かったぞ南房総!
はあ。来るだけで疲弊した分、あとは夕食の魚と温泉を堪能した。
ところで、以前オットと2人で旅行していた頃には、オットの「やや雨男疑惑」を私の「晴女度」が凌駕していたようで、天候には大抵恵まれていた。それが、過去3年間の子連れ旅行の統計をみたところ、薩摩で台風に遭遇したり、ランカウィ島では嵐で飛行機が着陸出来ず、やっと着いた途端どしゃどしゃだったり、那須では同じように春の嵐で東京駅まで3時間かかったり。その他、松本でも伊豆でも箱根でも別所でも雨に遭ったな。
セガレ、嵐を呼ぶ男、大決定。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-14 23:17 | 旅行

絵本を共有。

安野光雅さんの絵本が大好きだ。自分が子供の頃読んだ「こどものとも」(年代モノ)を実家から持ってきて、漠然と「いずれセガレに」と本棚に置いておいたら、「ふしぎなえ」と「ふしぎなさーかす」は少し前から不思議そうに眺めていた。
そこでさらに、先週あたり「もりのえほん」を投入した。森の木々の中に動物が沢山隠れている「かくし絵」の本で、まだちょっと難しいかな?と思ったのだけど、これがすごいツボ。毎朝毎晩「もりのえほんみるー」と持ってくる。名前も知らない動物や、はたまたえらい細かい鳥や虫まで、すごい集中力でバッチリ探し出す。そ、そんなにお好きでしたか・・・。(ただし、1人で勝手に見ていてくれればいいものを、「かーちゃんも一緒にさがそう!」とくるので、一定の時間的覚悟が必要。)
まあ、私の好きな絵本をセガレも気に入ってくれるのは幸甚至極だ。と、昨日近所の絵本屋さんを覗いていたら、安野さんの新しい絵本「あいうえおみせ」(「こどものとも」2008年7月号)が置いてあったので、即買いしてしまった。(セガレは「こどものとも年少版」を購読しているのだけど、これは年長さん向け。)なんでも、「こどものとも」での安野さんの絵本は、「もりのえほん」以来31年ぶりだそうだ。なるほど道理で、私が昔読んだ頃との時代の整合性もバッチリ。(ちなみに、今回410円という価格も感涙ものだけど、私の「ふしぎなさーかす」初版第2刷は、150円となっている!)
「あいうえおみせ」、おもしろい!セガレも喜んで見ているけど、まずしばらくは母ちゃんが楽しもうっと。
ちなみに、私が一番好きな「旅の絵本」(小学校低学年の頃に最初の巻を父が買ってくれて以降愛蔵)は、セガレにはまだまだ。一緒に楽しめる日がいつか来るかな~。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-10 23:39 | 絵本

こんなんでも一仕事。

本日税務署に行って確定申告を提出してきた。申請期間の前から準備していたつもりが、どーして結局こうギリギリになるかね。
いや、2月頭からネットで申請書作ろうとしていたんだけど、ちょっと行き詰って電話で問い合わせようとしたら、電話はかからないわかかってもたらい回しにされるわつながっても結局答はわからないわで、結構キレかけ、そのまま放っておいたのですわ。だってー、ネットに出てる番号にかけると混んでて自動音声で、「質問は地元の税務署でも承りますのでそちらに」って言われて、税務署にかけるとやっぱり混んでて繋がらず、自動音声で「申請書作成に関する質問はネットのこちらの番号に」って、振り出しに戻されるのだ。数十分があっという間に飛んだ。スースーが寝ている束の間に済ませないといけないのに。(怒!)
結局よーわからんまま提出してしまったが、まあ問題あれば連絡あるでしょう。
医療費控除と寄付金控除。昨年はなんせ出産して出費も大きかったからね!と鼻息が荒かった(?)割には、健保からの給付で結構モトが取れてしまって還付額は思ったほどではなかった。でも、昨年度に引き続き、オットの歯科治療が貢献してくれた。(←って発想が本末転倒?) まあ、医療費なんてかからないに越したことはないですな。来年は申請するに至らないといいな。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-09 23:15 | 家事

解散式。

週末。部屋に置かれた大量のダンボール箱に現実を見つつも、未だ片付けスイッチが入らないオットと私。ていうか、子供いちゃあできませんて。断言。ダンボール箱もガムテープもマジックインキもビニール紐もハサミも、ことごとくセガレが「ボクもやるの~!かして~!」と食らいつくこと間違いなし。想像するだけで、ウザイ。(ああ失礼。)
仕方ないので(?)現実逃避して、昼間は駅近辺で買物ブラブラ、公園で遊んで。午後は設計士さんが来宅されての打合せ。
夜は、同時期に社宅を出る同僚家族数組と、合同で「解散食事会」@近所の韓国料理屋さん。キッズルームのあるお店で、子供同士遊んでいてくれて、母ちゃん心おきなく肉&マッコリを堪能。
社宅生活を出てしまうとこんな機会もなくなってしまうのね。(そうしょっちゅうあった機会ではないけれど。)ちょっぴり寂しい。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-07 23:06 | 雑記

おみつもり。

昨日、オットが出勤前に賃貸住宅の契約を済ませた。並行して、私は家に引越業者の見積りにきてもらう。(おっとそれに先立ち、お雛様も片付けた。)
希望の引越日は3月の連休明けだ。(新居で花見しようという魂胆による。)わかっちゃいたけど、ピークもピークで、業者さん曰く「ヒマな時期の倍額かかることもある」とのこと。ふーむー。引越代金は職場から一定金額までは出るのだが(いわば強制退去なので)、それに納まるのかしらん、というのが私の唯一最大の関心事項だ。
昨日今日で4社に来てもらった。赤ん坊がいるので全部お任せパックにしたいけど、予算上どうやら厳しいので、一部お任せ(キッチンともう一部屋の梱包のみ)に。果たして、ちょっぴり足が出てしまうけどまあしょうがないか、というところで落ち着いた。それにしても代金ピンキリで、4社の高いのと低いのの差額は16万円にもなったのでビックリ。なんなのだこの業界?
そして、引越日は22日に決まった。(連休明け以降4月上旬にかけてはもっと高くなるそうで。)兄さんが早速ずざざ、と大量のダンボール箱を置いていってくれた。ひょえ~いきなり現実がっ。片付け、するの?私?できるの?
[PR]

by pi-tang | 2009-03-06 22:37 | おうち

スースー7ヶ月。

そんなわけでスースーは満7ヶ月になった。
なんだか成長度合もきちんとフォローできなくなってきたが(オイオイ母ちゃん)、日進月歩というか、昨日できなかったことを今日やってるよ!ということが増えてきた気がする。
うつぶせからズリバイは、引き続き後進のみ、しかしその速度はだいぶ上がった。お腹を軸に方向転換することを覚えたので、目的物(主におもちゃ)に向かって、ズルズルと後進で近づいて切り返しをして無事ゲット、ということが出来るようになった。ただし、後退の挙句に障害物にはまると、前に出て抜け出すことが出来ない。しばしばテレビ台とかベビーベッドとかスツールの脚とかにはまって、ウーウー吠えて救出を待っている(笑)。ちなみにこれだけ移動手段を覚えたというのに、まだ寝返り打たないんだけど、なんでかな。
おしゃべりにもだいぶバラエティが。独りで遊びながら、ぱっぱっぱっぱっ、まんまんまんまん、と唱えている。おもちゃを取り上げると、うぎゃ~っと絶叫して返せ!と主張。なんかこの人、兄ちゃんよりもきっとおしゃべりかつ、気の強い子になりそうな予感がする・・・。2番目ちゃんはそうやって主張して、生きる力をつけないとネ。
生活リズムもだいぶついてきた。お目覚めは朝7時~8時の間。布団に放置されながらもゴキゲンに過ごす。父ちゃんと兄ちゃんが出かけて母ちゃんがホッとして、朝ごはん(離乳食)は9時~10時の間。しばし遊んで、11時ごろから昼寝。1時間で起きちゃう日もあれば、3時間寝てる日も。平均すると2時間くらいか。それからまた起きてしばし。私が横で家事とかしてても、独りで結構遊んでいる。夕方4時くらいからまた昼寝を、する日はする。(5時前に寝ている日は、母ちゃんはラッキー!とばかりにスースーを放置して急いで園へ兄ちゃんのお迎えへ。)
兄ちゃんが帰宅してうれしいうれしい、で、6時から離乳食。8時に3人でお風呂。9時すぎ就寝。私が布団に入るまでは寝つきがやや悪いけど(うぎゃ!って泣くので隣でトントンしてあげるとすぐまた眠る)、私も横で寝ている間はぐっすりお休み。5時ごろお腹が空いて1回起きる。以上。授乳は日に5、6回。
ところでスースーって、生まれた時からそうなんだけど、抱っこしてなくても平気な子だ。ほとんどぐずらないので抱っこしないし、ぐずってもちょっと抱っこすればすぐ直る。セガレと私が食事している時も、そばで独り遊びしている。授乳して寝入ったところをすぐ布団に置いても、大抵そのまま寝てくれる。(セガレの時は、腕で熟睡していても置くとパッチリ、布団センサーが働くことが多かった。)必要以外には抱っこしてあげないので、実はすごいラクしてるかも。軽いうちにもっと抱っこしてあげようかなー。で、抱っこするといーニオイがするんだ。スースーの口臭をかぐのが、母ちゃん実は好きだったりする。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-02 23:32 | スースー

おひな祭り。

スースーは29日生まれ。2月は29日がないけれど、いつで満7ヶ月になるのでしょ?まあ3月1日なんだろうな。
満7ヶ月の今日は、偶然にも初節句祝いと重なりました。両方のおじいちゃんおばあちゃんが、「スースーのおひなさまをみにきてくれた」(セガレ談)のです。
午前中ちらしずしその他を作りました。(セガレも寿司飯をあおぐのをお手伝い。)あとは魚屋さんで焼いてもらった鯛の尾頭付きと、デパートに予約しておいた雛弁当の類。それからお酒いっぱい。
スースーは最初こそ人見知りっぷりを発揮していましたが(特に2人のじいじが鬼門。女の人(ばあば)はまだいいみたい)、あとはゴキゲンで、離乳食ぱくぱくショーもご披露。そしてセガレは、主役じゃないのに当然主役級。
ああ、ひな祭り、いいねえ。緋毛氈にお人形と桃の花、やっぱり可愛くていいねえ。(対五月人形比。)みんなにお祝いして頂いてスースーよかったね。楽しいひと時でした。
それにしても、土曜日の昨日は、午後賃貸住宅を内覧した後、夜は実家に子供を預けてオットとコンサートへ行ってきました。(そんなの初めての試み)。夜遅くタクシーで帰宅して、今日は朝からお料理。あわわわ。なんだか珍しく充実しすぎの週末でございました。
[PR]

by pi-tang | 2009-03-01 23:01 | スースー