<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

11ヶ月健診。

スースーの健診で小児科に行った。市から9・10ヶ月健診で案内が来ていたのが、予約が取れずに今日になってしまった。11ヶ月と1日。1歳健診はないから(次は1歳6ヶ月)、まあちょうど良いかな。
体重9145グラム、身長71.3センチ。歯は7本。健康。その他おとがめなし。「いい表情しているわねー」と先生に言われたのが、何よりのゴホウビでございました。
ちなみに3年前のセガレは、9ヶ月28日で、9215グラムと73.6センチ。ずっと微妙に兄ちゃんに追いつけないのも、男女差として適正らしい。
さて満11ヶ月。高速ハイハイ絶好調。現在はタッチの練習に余念がありません。つかまった所から両手を離して、数秒。カタカタ押しながら歩いて大得意。それからとうとう家のソファにも登れるようになってしまったー。(でも下りられないよー。危ないんだよー。)よく食べる。味つけしたセガレの食べ物も取分けできるようになって、だいぶラクになった。
それにしても我が家では兄ちゃんとあいまって、オモチャの散乱状態がひどい。(母ちゃん片付けるのを諦めて久しい。)絵本の損傷も、兄ちゃんのをスースーが破くので大変。何かと切ない状況になっております。戦場だっ!
[PR]

by pi-tang | 2009-06-30 23:36 | スースー

インドの山奥でんでんむし・・・。

昨日はオットの誕生日だった。スースーに初めて祝ってもらうべき記念日を、仕事でお留守とはご愁傷さま。
実は、当日デリーあたりの都会にいるのなら、事前にホテルにカードでも送ってサプライズ♪、なんて思っていたのだけど(過ぎた話なので何とでも言える)、聞けばその日は、文字通り「インドの山奥」にいるとのことで、ホテルも「未定」のまんま、例によってバタバタと旅立って行っちゃった。あっそう。
うーむー。インドの山奥って、どこだ。メールも通じないんだろうな。
一計を案じた結果、大きな紙(折り良く月末なのでカレンダーの裏)にオメデトウのメッセージを書いて、セガレとスースーに持たせた姿を写真に撮り、それをメールで送っておいた。(カードの事前郵送よりも断然手抜きということはナイショ。)
果たして翌日の今日、「山奥から町に下りて来てメールも見れた。ありがとう」との返信があった。うんまあ、便利な世の中ではありますな。
誕生日当日の夜は、仕事相手との会食後に誕生日ということがバレて、インド人のおっさん達にハッピーバースディを歌ってもらったんだって。味わい深い誕生日となって大変結構でした。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-29 23:25 | 家族

おしゃべり大会。

昼前に実家を出て、バスで同僚ママEちゃんのおうちへ。5名+子供4名でランチ・パーティ。
9月に出産を控えたNちゃんにも会えた。7歳Hくんと6歳Sくんに久しぶりに会えて、セガレもハッピー。(この3人はみんな6月生れで、「6月の会」なのだ。それぞれ大きくなったね~。)スースーもみんなに可愛がってもらって、もちろんゴキゲン。さんざんゴソゴソした挙句、大音響のおしゃべりの最中で昼寝するという大技を見せてくれた。
Nちゃんはニンプさんになっても昔通り元気そう。そのニンプオーラをいっぱい浴びて、私も幸せおすそ分けしてもらった。美味しいものも沢山頂いて、いっぱいしゃべってあー楽しかった。Eちゃん毎度ありがとうございました♪
[PR]

by pi-tang | 2009-06-28 23:01 | 雑記

夏休み気分。

2週間弱オットが出張で不在なので、週末は実家に避難。のんべんだらり。
午前中私は自転車で1人で家に戻って少しばかり家事。
今日は暑かった!ということで、午後はじいじと3人で近くの区民プールで遊んできた。先日購入した「浮輪」デビュー。(これまで使っていた腕につけるフロートは、もうスースーにあげようね。)私も久しぶりに浮輪に身体を通してみたけど(子供用なので、きつ!)、うわ、ラクだなあ。こりゃちいとも怖くないじゃない。・・・と思うけど、セガレは深いプールは断固拒否。ほとんどの時間を子供用プールでちゃぷちゃぷ遊んでいた。でもまあワニさん泳ぎで往復したりして、水慣れは進んでいるようだ。保育園のプール遊びのおかげかな。
夜は、実家(物置がわり)に死蔵されている私のシュノーケルとフィンを戯れに出してやった。、愛読書「海辺のずかん」に出てくる道具の実物を見て、セガレは興奮。室内でマスクしてフィン履いてべったんべったん。(母ちゃんのだから大きいってば。)まだまだしばらく、これは小学生になってからかな~。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-27 22:47 | 雑記

お誕生日会。

保育園の幼児クラスでは毎月末に、「おたんじょうかい」があって、今日は6月のそれだった。つまり、セガレも主役の1人!過去に4月、5月とお友達がお祝いされるのを見て、イメトレオッケー?
ホールに集って、6月生れの子の名前が順番に呼ばれると、スキップで前に出てみんなの前に立つ。「何歳になりましたか?」と先生に聞かれて、お返事するという、そういう段取りらしい。年長さんから順に呼ばれるのをセガレはじっと見て、「緊張で固まりつつも目には「やるぞ~!」という気合が感じられました。」(先生談。笑)
いよいよセガレが呼ばれると、緊張のあまりスキップは出来ずに(そもそもまだヘタっぴ)、行進して前に出たそうな。「4さいです!」は、指でお返事できたって。え、ゆびですか~?(まあいいか。)
3歳児クラスでは6月生まれの子はセガレ1人なんだけど、5月生れで先月休んでしまった子が2人いたので、3人で前に並べて少し心強かったみたい。プレゼントに自分の写真のついたかっこいい紙バッチをもらって、あとはお歌を歌ってもらったりしたそうだ。
夕方お迎えに行くと、セガレは先生にもらった誕生日カードを握りしめて私に飛びついてきた。うわーセガレの笑顔写真がいっぱい貼ってある。手形足型もでっかくなった。これは、母ちゃんにとっても先生からの何より嬉しいプレゼント。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-26 23:28 | 保育園

このご時世ですから。

来月のスースーの誕生日を前にして、市役所に保育園の申込をしていたところ、本日「不承諾通知」が届いた。スースーもいっぱしの「待機児童」に仲間入り。これを理由に、職場には取りあえず今年度いっぱい、育児休暇を延長してもらえる予定だ。
現状はそれでいいとしても、年末に引越をした後のセガレの転園と、4月からのスースーの入園が今から心配だー心配だー心配だー。セガレの即時転園は、私が育休中である限りきっと難しいので(今住んでいる市ではダメと言われた)、引越後3月までは浪人生活させて、私が面倒を見る覚悟だ。でも4月からちゃんと入れるかなー心配だー。1歳児のスースーはなんとかなりそうな気がするんだけど(どこかには入れるだろうと)、セガレが心配だ。希望の園には4歳児クラスで定員増はなく、つまり空きが出ればそこに優先度の高い人から入園ということで、極めて相対的。他力本願というか、運というか、今からクヨクヨしてもしょうがないんだけど、ああでも心配。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-25 23:34 | 保育園

夏アイテム登場。

先日スースーに、「甚平さん」のお下がりをもらいました。これがまたかーわいい柄で、淡いピンクのウサギや朝顔が散らばっているんだけど、ああ、もういかにも女の子服。眺めているだけでウットリニッコリ。
着せる機会が待ち遠しいけど、花火や盆踊大会はまだ先。夜もだいぶ蒸し暑くなってきたことだし、寝巻代わりに着せることにしました。そしたらセガレがうらやましがって「ボクも~!」と。こちらにも甚平さんを登場させたところ(去年まで着ていたのはもう小さいので、これもお下がり貰ってスタンバッていた110センチの)、ご本人いたくご満悦。
2人して甚平さん着て転がっているその寝姿は、なかなか良い光景です。母ちゃんもまたご満悦。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-22 22:19 | 母業一般

暑かったらプール。

5月から5週続いた「親子水中教室」の最終日。途中1回発熱で欠席しちゃったけど、今日も雨の中を出かけていって、無事終了。
最初のうちはこわいーこわいーと腰抜けだったセガレも、回をあげて徐々に慣れてきたようだ。今日もがんばったとの父ちゃん証言。(初回なんて、父ちゃんの首ねっこにひっつき虫で困ったちゃんだった。)おっと、ところで「子供の水慣れ」と二本柱の「親の運動不足解消」という大目的は、成果あったのでしょうか、父ちゃん?
保育園でも、(まだ数回しか泳いでいないようだけど、)ワニ泳ぎとかして楽しんでいるみたい。水が怖いお友達の手を取って、「だいじょうぶだよ」と励ましていたそうな。おー余裕ありますなー。
園のプールと市民プール、さあ、夏はこれから、水漬け予定。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-21 22:18 | セガレ

公園とか交流会とか。

午前中は近所の中央公園へ。セガレの赤い自転車快調であります。
c0053700_10562853.jpgしばらくサイクリングやボール遊びをしていましたが、園内放送で「ただ今凧作り教室をしてまーす」と案内があったので、管理棟に行ってみました。ボランティアのおじさん達が手作りのキットで作り方を教えてくれます。私と一緒に、セガレもほどよく制作に参加して(セロテープぺったんとか)、あっという間にかわいいビニール凧が出来上がり。
早速原っぱに繰り出すと、これが、シンプルな割にはすごくよく上がる!オットも感嘆しておりました。もちろんセガレも大喜び。黄色いのはセガレの、赤いのはスースーの。風具合もよろしく、2つとも元気いっぱいでした。
夜は保育園のクラス交流会@駅前の居酒屋。さくら組では初めての交流会で、私にとっては「初めまして」のお父さんも数名。15人中11組の家族が集合しました。子供たちは子供同士で勝手に盛り上がってくれるので、だいぶラクになったな。とはいえ私はごそごそスースーがいるのであんまり「交流」(つまりおしゃべり)に集中できず。途中からスースーを父ちゃんグループに任せて、ラストスパートでお母さん達のおしゃべり花咲きテーブルに落ち着きました。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-20 23:50 | 雑記

数年ぶりに思い出した教訓。

昨夜は職場の同期会があるというので、セガレの降園後に子供2人を実家に預け、私は夜の盛り場へ繰り出した。あ~なんて久しぶり!駅を降りて店までの道々、ネオンを見上げながら思ったことには、「1人で夜の街を歩く」という、ただそれだけでこんな新鮮というかシアワセに感じられるなんて、それ自体が育児引きこもりの賜物だ。いやだって、子供が元気で、束の間でも預かってもらえる環境があって、私もいそいそと出かけていきたくなるような会合があって、ということは、やっぱりシアワセだ!。(超ポジティブ・シンキング。)
まあともかく、同期の某氏が海外駐在から帰国したので、という名目で今日は10人が集合。私の期は同期会自体がめずらしーいので、大変新鮮でありました。みんなおっちゃん(+おばちゃん?)になったことだよ。
子供の寝かしつけに間に合うように、9時までには実家に戻ろうと思っていたんだけど、9時過ぎに電話したら母が「もう寝ちゃったよ~」と言うので、ほんと?ほんと?ほんとにいいの?と、そのまま2次会行って、結局終電間際で帰ってきた。スースーは初・母ちゃん抜きネンネ。なーんだ出来るんだ!(やや絶叫していたそうだけど。ゴメン。)
ということで、楽しかったけど紹興酒飲みすぎた。その後の焼酎も余計だった。・・・今朝はこれまたすんごい久しぶりに二日酔い。ツライ。酔いが残ったまま、実家から保育園経由で帰宅して、スースーを寝室に軟禁して一緒にごろごろ。お昼ごろにようやく復活した。
二日酔いは主婦の敵。まあ、次のこんな機会はまた何年先になるかわからないけど、その時は、酒は飲んでも飲まれるな。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-19 22:26 | 雑記