<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

チックンのプレゼント。

スースーにもうひとつの誕生日プレゼントは、予防接種。(本人は嬉しくないと思うけれど。)
午後小児科に行って、麻疹・風疹の予防接種をしてもらった。スースー泣かず。母ちゃんは相変わらず針を正視できず、先生に「すみません見れません!」と宣言してそっぽ向いてるんだけど、それに比べて娘のなんと強いことよ。
「早いうちに打ててよかったわね。麻疹はかかると厄介な病気だから」との先生の言に、ひとまず安心。
その後ついでに郵便局のATMに寄ったのだけど、まー最近のスースーはアクティブだ。自転車から降ろして抱っこで郵便局に入り、私がATMを操作する間は重いので裸足のまま下に降ろしておく。すると、つかまり立ちでじっとしているのはほんの一瞬で、あっという間に高速ハイハイで探検に出かけてしまう。ああ、母ちゃんお金扱っているから追っかけられない!と思ったらスースーは、棚に置かれたチラシに突進してバサバサと散乱させて遊んでいる。ああっ、どうしてこういう、「いかにも好物」な標的をあっという間に見つけるのだろうこの子はっ。郵便局の人ごめんなさい!ぜいぜいっ。
周りのおばさん達が、「かわいーわねー」と言ってくれるのが、それがお世辞でも、せめてもの救いなんだけど、でもこーいう手続きモノが、いちいち面倒くさい今日この頃だ。(ベビーカーで出かければその問題はないんだけどね。でも小さなATMボックスにはベビーカーごとは入りづらいとか、また別の問題が生ずるので、やっぱり面倒くさい。)
[PR]

by pi-tang | 2009-07-31 22:59 | スースー

ぽぽちゃんが来た。

さて、スースーの誕生日プレゼントを何にするか。数週間前から結構悩んだ。といってもネットで精査する時間的余裕もなく、一時は「プレゼントはなし!」とまで英断しそうになった母ちゃんだったが、まあそうもいかないでしょう、ということで結局「ぽぽちゃん」のお人形を買ってみた。
いや何も、女の子だからお人形、というのはジェンダー的にどうよ?と。先入観を持たせる気はないんだけど、でも積木やらパズルやらその他ユニセックスと思われるおもちゃは、セガレがたーんと持っているので(ちなみにセガレの1歳誕生日プレゼントは、ジャングルジムと三輪車だった)、我が家にないおもちゃといえば、お人形くらいしか・・・。
ところで今回、この赤ちゃん人形業界には、「ぽぽちゃん」と「メルちゃん」の二大勢力があることを学んだ。それぞれに着替え服やらお世話グッズがシリーズで沢山出ていて、最初にどっちの人形を買うかで今後の展開も決まる。しばし悩んだ挙句、結局は「顔が好き」(親が)ってことでぽぽちゃんに来てもらった。一番の違いは、メルちゃんは目が描いてあって動かないけど、ぽぽちゃんは目が動く(寝かせると閉じる)という点だろう。
で、スースーはその動く目がとても気になるらしい。新しいお友達の目に指をグリグリ、目つぶし技をかけまくっている。痛いよね、ごめんねぽぽちゃん。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-30 23:58 | スースー

お誕生日おめでとう!

スースー1歳のお誕生日!めでたいめでたい!
健康なセガレに輪を掛けて丈夫なスースー。冬に2回ほど発熱と、あと鼻水垂らしてた以外は、全く病気もせずに(小児科受診歴なし!)ぷくぷくと育ってくれて、いやー母ちゃんほんと助かっちゃってる。怒りんぼでもなく基本的にニコニコさん。そんなスースーと、それを取り巻くいろんなことに感謝感謝だ。
午後、吉祥寺の写真館で記念撮影してもらった。2人目だし、お祝いといっても何かとローキーなんだけど、この写真は兄ちゃんの時も撮ったので、同じことはしてあげないと。(大きくなってから恨まれる。)
父ちゃんも今日は張り切って早く帰宅した(今日は私も歓迎!?)。夕食後、買ってきたケーキでささやかにパーティ。(ケーキは、試験前でさすがに作る余裕がない。今の家にはオーブンもないし。そこはごめんよう。)
パーティと言ってもね、主役のスースーは分かっておらんのだな。ジュース飲んで、ハッピバースデー歌って、ローソクふー!して、ケーキまで食べて・・・平日なのにそんなスペシャルを楽しんでいたのは、当然もっぱら兄ちゃんでございました。セガレも兄ちゃん歴1周年、おめでとう。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-29 23:37 | スースー

平日はおとなしく。

週末はセガレと一緒に汗まみれで遊んでいるが、平日は我に返って勉強しないといけないこの母ちゃん。
スースーは昼間、すっかりカゴの鳥で若干気の毒だけど、結構おとなしく遊んでくれているので助かる。・・・とは言え起きている間は、あちこちゴソゴソしては、「いっしょにあそんでちょうだいようう~」とまとわりついてくる。私がペンを握っていると即座に奪って自分の口に入れるので危険危険。スースーの横で出来るのは、せいぜいソファに腰掛けてテキストを眺めるくらいなんだけど、それもほどなくスースーに奪われてバリバリ・・・おかげで私のテキストはボロボロ!勉強しすぎでボロボロなら、いいのだけどねえ。
さて、そんなわけで本番は夜だ。子供が寝静まった10時過ぎ、しめしめ私の時間!オットの帰宅まで2時間くらいは勉強できるかな。
・・・と思いきや、ここのところオットの帰宅がなんか早い。「さあこれから!」って時に「ただいま~」帰ってくる。へ???
なんと、「会社の冷房が切れるので暑くて仕事にならん!」のだそうだ。そ、そんな・・・。これから2週間がイノチなのによりによって一番暑い時期に・・・。おい会社!冷房くらいちゃんと入れろ!
だってさ~、アナタが早く帰ってくるとさ~、ついさ~、一緒にビールぷしゅーってしたくなっちゃうじゃないのよう~。迷惑迷惑!!
いやしかし、そんな誘惑もさすがにあと2週間は封印だ。帰ってきたダンナ無視して机に向かってるけど、まあ許してくださいな。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-27 23:05 | 雑記

団地まつり。

セガレは午前中父ちゃんとプール、午後は母ちゃんと市民ホールでオルガンの親子コンサート。ああ、夏は楽しい、忙しい。
そして夜は団地の夏祭り!私たちはもちろん初めてだが、自治体主催の年間最大のイベントとのことで、少し前からポスターやチラシで盛り上がっていたので楽しみにしていた。
家の目の前の芝生広場が会場なので、今日は朝から、会場設営の状況を7階ベランダからウオッチ。果たして開始の4時半頃、ちんどん屋さんの音も聞こえてきたのでいざ出陣。
スースーは昼寝していたので、まずはセガレと私で下見に行ってみた。ゲームや屋台が沢山出ていて、目移りしながら渡り歩く。やがてスースーと父ちゃんを迎えに一旦帰り、子供2人に甚平さん着せて再びゴー。団地キッズを中心に、ずいぶん人が出てきている。季節柄、前市長の国会議員とか、民主党の菅さん(地元)とかが入れ代わり立ち代わり挨拶していたけど、キッズにはなーんにも聞く耳ないやね。
そのうちに団地メイトの同僚Yちゃん一家とも合流。ビールを飲んでカレーやらカキ氷やら食べているうちに、暗くなって盆踊りも始まった。子供たちは盆踊りには入らないけれど、なんか興奮して芝生中を転げ回っている。お、おちつけ~。
結局家に戻ったのは9時前くらい。セガレをざぶんとおフロに入れて、布団に行ったらワンツーグーで寝ちまった。はあ、連日完全燃焼中。
夏は地元イベントがいっぱいでよろしいなあ。それにしても、UR団地のパワー恐るべし。このご時世、特に子供には地元コミュニティって必要よねえ、と再認識した。今の環境はその点素晴らしくって、引っ越したくないくらい!?
[PR]

by pi-tang | 2009-07-26 23:26 | 雑記

水まつり&火まつり。

住んでいる団地から徒歩5分くらいの所に市の浄水場がある。毎日前を通っているその場所で、今日は「市民と水のふれあい広場」なるイベントがあるというので、午前中、散歩がてら覗きに行った。
期待せずに行ったけど、いやーおもしろかった!
浄水場の見学ツアー、水道パイプでの水鉄砲作り、ヨーヨー釣り、紙漉き体験、スタンプラリー・・・いっぱしにお祭りだー。セガレも楽しめるイベントが沢山。日向は暑かったけど、地下水のペットボトル詰めをもらい放題だったので、ガブガブ飲みながら見て回った。
かつて仕事で、海外で何箇所か浄水場を訪問したことがある。今回、人口13万人をカバーする市の水道部(東京都ではない)という規模や、その微妙に鄙びた感じが、ベトナムやフィリピンあたりの水道局を彷彿とさせたりなんかして(いや、もちろん技術的には断然日本の方がしっかりしているんだけど)、それらとの比較においても勉強になった。「地元民への広報・普及活動をしましょう!」なんて口酸っぱくして言っていた立場なんだけど、確かに、地元民として、こういうイベントは楽しいぞ。大事大事。
なんてことも考えながら、そこで予定外に長居してしまった。家に帰って昼ごはんを食べてひと休みしてから、今度は立川へ。昭和記念公園で花火大会!
去年もこの花火大会に行ったら、お腹にいたコハルン(当時)がビックリして、その3日後に予定よりちょっと早目に出てきたんだった。ああ、あれから1年たつのね・・・。
今年も大輪の花火にうっとり。セガレも大喜び。スースーは・・・喜ぶかと思いきや、なんと泣いた!怖いもの知らずではなかったの。ドドーンと鳴ると、ふえーん!と泣いて私にしがみついてくる。でも、そーっとまた空を振り返って見るのがおかしい。するとまたドドーン、ふえーん・・・ちらり、ドドーン、ふえーん・・・ちらり・・・・。そうするうちに慣れたとみえて、後半はじっとお空を見れるようになった。ね、こわくないよ?
(でも私が思うに、ドドーンの音が怖いというよりは、それによって1年前の原体験・・・「ああ、母ちゃんのお腹から早く出なきゃ!苦しい苦しい!」という感覚を思い出して泣いちゃったとか??)
花火大会が終わって駅までの人波では、セガレが電池切れで寝てしまい(スースーはスリングに移して、兄ちゃんがベビーカーを占拠、壊れそう)、結構大変な思いをしたが、ああでも、夏はやっぱり1度はコレ見たいですわ。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-25 23:50 | 雑記

棟上げ!

家の設計士さんから連絡が来て、昨日は雨の予報が幸い外れ、建設現場に木材が無事に運びこまれたそうだ。4トントラック3台分だって。どんなんだろう。そして、いよいよ建て方が始まったとのこと。
と思いきや、「今日1日で棟が上がりますので見に来ませんか」と。はあ、なんだかようわからんが、いわゆる「棟上」ってやつなのね。上棟式とやらをするのに前々から日取りを決めるのかと思っていたけど、そうでもなく薮から棒に当日が訪れたようだ。
平日なので私とスースーだけで行ってみようかなー、でも暑いからスースーに毒かなー、とひるんでいたら(重要性がわかっていない)、オットが意外にも、午後仕事を休んで見にいくというではないの。曰く、仕事は明日も出来るけど、上棟は一生に一度のことだ!と。そりゃその通り!それではと最寄駅で合流して、3時過ぎに現地に着いた。
現場には木材を吊るすクレーンも入っていて危険なので、工務店の指示で、はすに接するアパートの2階廊下に陣取って作業を見物する。最近人選なった棟梁さんにも初めてお目にかかった。(若い!けどスゴ腕らしい。)
6人くらいの大工さんと鳶さんでどんどん作業してどんどん柱が立ち・・・とうとう棟が上がった。へー、大したものだ!私とオットはぽーっと見ているだけだけど、一緒に見ていた設計士さんはずいぶんと感慨深そうにしておられた。おめでとうございます!と言われた。はあ、ありがとうございます。そういう、お祝いすべきものなのね。(どうにもわかってないこの施主さん。)
ちなみに上棟式は、現状では床がなくて人が沢山入っても落ち着かない状態なので、もう少し作業が進んでから(形式的に)行いましょうか、という話になっている。
そのうちにセガレの保育園お迎えのタイムリミットになったので、作業ももう少し、という段で現場をおいとまする。すると駅に着く頃には大雨!三鷹駅からはさらに土砂降りで、ひっどい目に遭った。(4人でタクシーで帰宅した。)降られる前に上棟できてよかった・・・。
いよいよおうちが形になってきた。それにしても、これからどんどん暑くなる中、大工さんたちは大変だ!よろしくお願いします~。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-24 23:20 | おうち

ポニョがきた。

今月頭に発売されたポニョのDVDを購入した。去年の公開時は私はお産だったし、セガレも「映画館なんて暗くて怖くてまっぴらごめん!」が全開だったので、無理よね~、と観に行かなかったのだ。
おうちでの鑑賞会、セガレはしょっぱなからグイグイ引きこまれたようだ。折しも「海の生き物」に興味津々のお年頃なので、格好のタイミングだったかな。
が、後半のクライマックス、じーっと観ていたセガレが、突如うわーーーーん、と号泣。はて?母ちゃん抱っこしてそのまま一緒に観るが、ハッピーエンドで終わっても、でも泣き続け!どうしたの?何がこわかった?と聞く母ちゃんに説明も出来ないほど、泣き続け!
どうやらポニョが死んじゃうかも!ってあたりから、緊張しすぎて糸が切れたものと見受けられる。なんだかな。刺激が強すぎたってことなのかな?
それでも、ポニョのお話は大好きになったみたいで(その後も観たがってるし)、ひとまず良かったね。
ちなみにポニョはスースーにそっくりだ。(と、日本中の小さな女の子の親の9割がそう思っているに違いないけど。トトロのメイちゃん同様。)セガレはスースーのことを本気で「ぽにょー!」と呼んでいる。そして当然、自分は「そうすけ」だそうだ。なりきっている時は、私がセガレの名前を呼ぶと、「そうすけでしょ!」と訂正される。・・・はあそうですか。失礼しました。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-23 23:47 | 母業一般

スースー@保育園。

スースーは今日は4時間半もお昼寝した。3連休にどっぷり兄ちゃんに付き合った疲れが出たのかな?最近は1日1度、2時間強くらいしか昼寝しなくなっちゃったので(平均すると11時~13時くらい)、今日は長かった。私は助かったなあ。
さて、なのですぐに夕方になった。園にお迎えに行きましょう。先週あたりから、スースーに「にいにのところにいくよー!」と声を掛けると、張り切って勝手に玄関までハイハイするようになった。おー、わかっているのねえ。
保育園に行くのは大好きみたいで、自転車で到着した途端ニコニコ喜ぶ。部屋に行けば、お姉ちゃん達がこれでもかっていうくらい可愛がってくれるからね。いや実際、お姉ちゃん達はみんなスースー(というか赤ちゃん)が大好きで、すーーーちゃーーん!と寄ってくる。私がセガレの荷物をまとめている間、抱っこしたりおもちゃを与えたり、面倒を見てくれるのでラクちん。(時には抱っこしたまま立って歩いたりして、先生や私が慌てて制したりもするんだけど。)スースーがまた、兄ちゃんに鍛えられているから、ちょっとくらいグリグリされてもちいとも構わずにニコニコしているんだわね。
そして、ほんとにグリグリして、スースーが痛そうになると、なんとセガレがお友達に、「ダメだよ!スースーあかちゃんなんだからやさしくして!」って妹を助けてくれる。(明らかに母ちゃんの受け売り発言。)
・・・何かと、スースーにとっては悪くない環境だなあ、と思うひと時だ。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-21 22:27 | スースー

地元で連休。

3連休はこれといった予定もなく、家の近辺でのんびり。母ちゃんはがっつり受験勉強!・・・なーんてことは望むべくもなく、ハナからそれは諦めて、週末は子供と遊ぶべし!
昨日の夕方は図書館前の広場の盆踊り大会に行ってみた。自治会主催なので和やかというか、屋台のお値段が良心的(笑)。しかもセガレがゲームをしたら、参加賞に花火とお菓子の詰合わせをくれりして、太っ腹。ヨーヨー釣りして、ラムネ飲んで、そして踊の開始を待たずに、図書館で本を借りて帰ってきた。
連休最後の今日は、お天気まずまず。どっかいくー?どこいくー?どうするー?と朝からグタグタ。とりあえず電車に乗ろう!と昼前に駅まで出たところで、スースーがお昼寝したので、このスキに!と寿司屋に入った。(いやもう、昨今はゴソゴソちゃんとの外食は億劫でねえ。)比較的ゆっくり食べられてそれでもう満足してしまって、電車乗ってお出かけ案はどっか行っちゃった。結局ブラブラと井の頭公園へ。スースーは生れて初めてのボート遊び。水辺の風を受けてゴキゲン。
夜は、団地メイトの同僚Yちゃん一家を呼び出して、今年初めての花火をした。SくんとKくんの年子兄弟(5歳と3歳)は、セガレと保育園は違うのだけれど、これまで何度か遊んですっかり打ち解けている。去年の花火が大量にあったので、たっぷりとっくり楽しめてお子たちも満足したようだ。9時まで遊び倒して、セガレは家に戻ってシャワーを浴びたらバタンキュー。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-20 22:06 | 雑記