<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

青き踏む。

今週の土曜日(4月3日)はいよいよ保育園の入園式。今度の園は、その手の行事が結構土曜日にあるらしい。1日2日も登園させるつもりでいたら、「どうしてもお仕事の場合はお預かりしますが・・・」とのことで、原則保育は来週からだそうだ。あらそうですか。
今週はでは、セガレの一時保育もナシにして、「入園直前・母ちゃんとべったりウィーク」だ。ゆっくりお散歩楽しみましょー。
と思いきや、月曜の午後からスースーが大下痢でピーピー+嘔吐1回。翌日火曜はセガレが朝から、腹痛で動けない~と苦しんだ挙句に下痢。2人とも白色便だったので、どうやら腸炎にやられたみたい。ぐすん。
悪いもの出すだけ出しちゃったら、2人とも落ち着いて、医者に行くほどではなかったのが幸いだ。
保育園に行く前でよかったね。母ちゃんに甘えたいんだよね。(と都合よく解釈。)
水曜の本日もボチボチ過ごした。午前中買物がてら3人で出かけて、野川沿いに歩いてから、初めての緑地公園を開拓した。川沿いの桜は3分咲きくらいかな。道中、花韮と木瓜と桃と椿と。周囲ではウグイスがうるさいくらいに鳴いている。
スースーもずいぶんよく歩くようになった。「てって!」と言って、片方の手をニイニイと、もう片方を私とつないで歩くのがお気に入り。
来月からは、保育園の先生たちとこの辺お散歩するのかな。うらやましいな。ちょっとだけ、さびしいな。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-31 23:12 | 散歩

でもあげちゃうんだな。

スースーが今、世の中で一番好きな食べ物は、間違いなく「イチゴ」だ。
果物全般が大好きなんだけど、中でもイチゴは別格。見つけるとその目を見開いて、興奮気味に「チッチー(イチゴ)!!」と奇声を発して大喜び。絵本や、あるいは服や靴下にイチゴの柄がちょっとついているだけでも、すかさず「チッチー!」。(ちなみにそうしてみると、子供周りにはイチゴの柄がほんとに多い。)
ひとたびイチゴを目撃すると、1パック一気喰いしかねない。数粒を与えて残りを冷蔵庫にしまっても、そんなことはお見通しで、そこを指差して、あるいは私の手を引いて冷蔵庫まで連れて行って、「おかわり」くれるまで「チッチー!チッチー!」と、うるさいぞー。
そんなわけで、最近はスーパーでジャム用のイチゴを売っているとつい買ってしまう。安いからという本音はともかく、サイズ的にスースーのお口にピッタリだわー。(高級なのは大きすぎて具合が悪くてよ。ほほほ。)小さいのを5、6粒ずつそのまま小出しにするのだけど、酸っぱいのは全然平気なようで(普段ヨーグルトも砂糖なしで大好き)、「チッチー!」と狂喜しながら一気喰いしている。
・・・イチゴ好きは母ちゃん譲りだからね。しょうがないよね。おいしいよね。
・・・母ちゃんもイチゴ大大大好きなのよ。母ちゃんにも、食べさせてよ。ねえ、取らないでよ(泣)。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-29 23:44 | スースー

しばしお茶。

セガレの体調もほぼ快復。しかし寒い!
午後、元団地メイトの同僚Yちゃんの一家が遊びに来てくれた。2人の男の子に、セガレは数ヶ月ぶりに会えて嬉しいぞ。この寒いのに、子供たちはパパ2人連れて外に遊びに行っちゃって、おかげで私とYちゃんは、家でしばしお茶。幸せだ~。
Yちゃんは職場では後輩だけど、子供2人預けてお仕事しているという点では、私の尊敬すべき先輩。(しかも5歳と4歳の年子クン・・・いかにも大変そう!)
「夜ごはん何作ってる?」「買物どうしてる?」に始まり、「保育園のどっちゃりリネン類はどう整理してる?」とか「洗濯物いつ干してる?」とか・・・。
「しばしお茶」たってね、話題はそんなんばっかりよ。母ちゃんたち、頑張ってるよ!
[PR]

by pi-tang | 2010-03-28 23:07 | 雑記

静養しました。

たけやぶのダジャレなんぞで余裕こいていたら、セガレが発熱してしまったー。
木曜日に保育園に普通に行って普通に就寝したのだけれども、夜中に熱いなーと思って計ったら38度超え。あら珍しい。朝になってもだるそうに寝ている。午後のプールは当然お休みだわ。
ゴロゴロしながらもお粥さんを半杯ほどと、イチゴやゼリーは食べた。食欲はそこそこあるし熱以外の症状はないのでそれほど心配ないかな。でも午後になっても熱が下がらないので、念のため夕方お隣の小児科に行ってみた。保育園に入る前に一度掛かって、カルテを作っておいて頂くのも悪くないでしょう。
結果、風邪とのお見立て。インフルエンザではなさそうなので、スースーへの感染への恐れがないことを確認して、彼女にオタフクの予防接種もしてもらった。6000円、高ーい。(先月の水痘は9000円でもっと高ーい。)これで保育園入園への備え完了。
診察が終わった途端、セガレが待合室への廊下で嘔吐してしちゃって、若干パニクッたりもしたけれども、お薬もらって寝たら、土曜日の今朝は熱は下がった。おじいちゃんおばあちゃんに会う予定をキャンセルして1日静養したら、まず復活したかな。
スースーは、午後父ちゃんと2人で最後のプール教室に行ったりして、元気元気。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-27 23:36 | セガレ

たけやぶの話。

そういえば、数日前(土曜日)の晩は、すごい嵐でした。夜中、外でビュービューしているのをウトウト聞きながら、「階下に寝ているじゅんちゃんは大丈夫かな~」と気がかりでした。朝オットが、「え、なーんにも気がつかなかった」とのたもうたのにもビックリしましたが。あんなにスゴかったのに!
それはともかく、その嵐で家のお隣の竹薮の竹が数本倒れて、朝見たら我が家のアプローチにも何本か倒れかかっていました。お隣さんと協力して少し伐ったり立て戻したりもしつつ、1本が我が家の引込み電線に引っかかっていたので、結局東京電力に伐りに来てもらうなど、それなりにオオゴトでした。我が家に吹き込んできた竹の葉っぱの量もハンパではなくっ!
いやまあ、それはそれで結論としては済んだ話なのですが、上記を総括すると、こうなります。
「隣の竹薮に竹立て掛けたのは竹立て掛けたかったから竹立て掛けた」
ああ、人生で、実体験としてこの言葉を唱えることが出来る境遇にあずかるとは、よもや思っていませんでしたよ。(要はこれが言いたかっただけ。失礼しました~。)
[PR]

by pi-tang | 2010-03-24 23:21 | 雑記

スローです。

いよいよ春がやって来た。毎朝、家にいながらにして鶯の鳴き声が聞こえてきて、ここはどこ?という感じ。ホーホケキョが聞こえるたびにスースーも反応して、「テヨッ!」ってなんかマネしてる(笑)。
昨日はぼたもちを作った。ごはんをつぶすのとあんこを丸めるのと、そしてゴマときな粉をまぶすのはセガレの係。あんこも家で炊いたので甘さ控えめ、美味しく出来た。
ここのところ散歩のたびに摘んでくる土筆は、家で袴を取るところまでがこれまたセガレの係。大人の味かと思いきや、卵とじにしたら意外と子供にウケて、スースーもパクパク食べている。(大好きなチュチュ(ツルツル:麺)だと思っているフシがある?)
よもぎは、お芋のおこわに混ぜてみたら美味しかった。去年は土地を見に来たついでに摘んだのを、珍しがって蒸しパンに入れてみたものだけれども、今年は飽きるほど摘めるので、これからスコーン、おひたし、マフィン、クッキー・・・、さてあとはどう食べよう?
なんだかゆるゆると過ごしているなあ。あと10日で子供たちは保育園に入園。自分も1ヶ月ちょいで仕事に戻るんだぞーおーい。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-23 23:03 | 雑記

3人でプール。

3連休の最終日。午前中は植木屋さんが来宅して打ち合わせ。午後は4人で水泳教室へ。
今日からセガレは「春期3日間コース」というのに参加している。初めてセガレのレッスン見学が叶った父ちゃん(ついでにスースーの体操っぷりも)。ね、話していた通り、セガレとっても張り切っているでしょー?
セガレのコースは13時~14時半で、14時~15時は、スースーと父ちゃんが親子スイミングに参加した。つまり、セガレの後半30分間、スースーとプールでニアミスするというまたとない状況だ。ニコニコと手を振り合ったりなんかして、2人とも(特にセガレが)嬉しそう~。
2階の観覧席からそれを眺めている母ちゃんは、一瞬ながらすんごいラクチンで、もっと嬉しそう~!
[PR]

by pi-tang | 2010-03-22 23:45 | 母業一般

春の佳い日。

昨日は春らしい陽気の中、友人の結婚式に参列してきました。
主役はかれこれ30年も前に同じ教室で机を並べていた仲間うちの1人。彼が、海外勤務の合間を縫って「婚活」(ていうんですか?)に励んでいるというのは前から聞いていて、しかもその人脈から結ばれた今回の良縁ということで、わーほんとに嬉しいわー!
落ち着いた素敵な挙式と披露宴でした。なんせ当時の仲間が、担任の先生以下10名も集ったので、我々のテーブルはクラス会状態で、ひときわ楽しかったー。(しかも新郎側なのに大半が女性。そういうクラスだったので・・・。)新郎くんありがとう!
ところで私は数日前から、着ていくものがないー靴もないーお化粧も久しぶりーどうしよー、という、かなりトホホな状態で本日を迎えたのですが、独身時代にベトナムで仕立てたアオザイを8年ぶりに引っ張り出したところ、なんとまだ身体に入ったので我ながらビックリ。ちょいと気を良くしたこともあり結局それを着ていきました。「きっと先生はサリーだからそう浮かないだろう」というヨミだったのですが(先生は学校でも毎日サリーでした)、行ってみたら先生はもちろん、Hちゃんも、パキスタンの素敵なパンジャビ・ドレス姿。(しかも同じ「着てくものがない!」という理由だそうな。)うふ、だから好きだわこのメンバー(笑)。
ちなみにアオザイに合うハイヒールのサンダルを履いてみたものの、家を出て5メートルで挫折し(「こりゃ転んで骨折するのが関の山」と)、結局ペタンコのサンダルを履いていって、教会の前の道の電信柱の陰でハイヒールに履き替えました。
ついでに、アオザイは「これが入るのも今回が最後だな!」という覚悟で着用したのですが、案の定、みんなと喋りながらちょっと大笑いすると、脇のスナップがプチプチ、と外れる仕組みになっていて、まあ何かと結構笑えました。・・・ああそろそろちゃんと、社交界に対応できるような生活様式に戻らねばっ。
さて、結婚式の後は、神戸からこの日のために上京したじゅんちゃんと一緒に帰宅し、我が家に泊まってもらいました。初めてのお泊り客!子供が寝た後、ゆっくり「家飲み」♪ 旧交を温めました。
今日は朝食の後、みんなで近辺のお散歩へ。野川で子供が土筆を摘むのにじゅんちゃんも付き合ってくれました。小さい頃東京に住んだこともある彼女、周辺の環境に、「トトロみたい~。東京にこんなところがあったのね!」と感嘆しながら、お昼過ぎの新幹線に乗るべく帰っていきました。神戸よりもイナカなんだろうなきっと!また遊びに来てね。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-21 22:49 | 雑記

親子水泳。

セガレが保育園に行っている間、今日の午後はスースーと、親子スイミングの体験教室に初めて参加した。
セガレの水泳クラブの募集で、2週間のうちに4回レッスンに参加できて1000円という。その後入会する気はないんだけど(スミマセン)、保育園入園前の余興?ということで。
ちなみに、スースーはすごい。何がすごいって、兄ちゃんのプールについて来ると毎回必ず、準備体操(水着に着替える前に、ホールに集合して行う)に当り前のような顔して参加している。張り切って身体ぶんぶん動かしている。生徒は2歳~年長さんなので、割と小さい子もいるのだけど、でも、アナタは1歳児です!
体操の後、集合がかかって生徒全員が体育座りする時には、スースーは兄ちゃんの横にチョコンと座って、コーチとの「お昼ごはんちゃんと食べてきた人~!」「はーい!!」「今日もがんばれる人~!」「はーい!!」てな問答に、周りにつられてこれまた当り前のような顔をして、「あーい!」って手を挙げている。兄ちゃんがモジモジ気味に手を挙げるのより断然、勢いあるよ!(しかも、「アンタお昼食べなかったじゃん」、という母ちゃんのツッコミをよそに。)
その後、兄ちゃんがプールに行ってしまうとあとは、私と観覧席でゴソゴソ見物するという段取りだ。とにかく、毎回約20分間、ばっちり「体操レッスン」を受けている感じで、いやもう、お月謝払ってないのにスミマセン(笑)。
そんな大好きな「ニイニイ、プー!(ニイニイのプール)」、スースーも2歳になったら早晩、兄ちゃんと一緒に通わせることになるだろう。
ということで、今回はお馴染みの場所の憧れのプール。絶対嫌がらないだろうという確信はあったけど、果たして、もちろんちいとも嫌がらなかった。
おもちゃでチャプチャプ遊んで、母ちゃん抱っこでゆーらゆーらしてゴキゲン。腕浮輪をつけると、去年の夏のプール遊びを身体が覚えているようで、すぐに1人でプカプカ。私も久しぶりに水に入って気持ち良いー。
そういえば、セガレも入園前の半年間、ベビースイミングに通ったなあ。スースーにはそれが出来なかったもんね。(引越のドサクサと、その後はセガレが家にいる限り不可能だったし。)今回4回だけだけど、せいぜい楽しもうねえ~。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-18 23:51 | スースー

おじょうさまの秘密。

スースーのイヤイヤで何が困るって、オムツを自分で脱いじゃうのが困る。
1回オシッコして濡れると、自分でオムツ脱いで、そのまま下半身すっぽんぽんでウロウロ。おっ、おじょうさまなんてことっっ。私が履かせようと追っかけ回して捕まえると、全身よじってこの世の末かというような悲鳴を上げて抵抗する。な、なぜそこまで嫌がるの・・・。
トイレに行きたいとアピールするので連れて行って座らせるんだけど、まだ出来ないのよねー。しーとかうーんとか、口では言ってるんだけど、結局はトイレットペーパー引っ張り出して遊ぶばっかりなのよねー。
自分でオムツを履きたいらしいのでそうさせるんだけど、まだ出来ないのよねー。パンツの片方の穴に両足突っ込んで、モガモガして行き詰ってるのよねー。
オムツがいやなら、と、兄ちゃんのお下がりのトレーニングパンツ(分厚い布で出来ている)をちらつかせたところ、3回に2回くらい喜んで履くんだけれども、残りの1回は、すっぽんぽんの開放感が勝利する。とどのつまり、3回に1回くらい、母ちゃんは床を雑巾で拭いている。(我が家にいらっしゃるお客様、スミマセン・・・。)
オムツ外しならぬ、オムツつけに四苦八苦の母ちゃん。いずれにしても、スースーもそろそろトイレでしたいお年頃ということだろう。も少し暖かくなったら、垂れ流し覚悟で布パンツ強行作戦かな。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-16 22:47 | スースー