<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お誕生会(第一弾)。

セガレの耳痛い事件はあっさり解決し(薬はまだ飲んでいる)、今日はオットの実家へ。引越以降、お互いなんだかなかなか行き合えず、大変ご無沙汰してしまいました。
今週母が1週間ほど入院する予定なので、「おばあちゃん頑張ってね」の会。ついでにセガレの「誕生日1週間前おめでとう」の会。
ケーキにローソクつけてふう。スースーも喜んで一緒になってやってました。
ということで、若干主客転倒気味ではございましたが、おばあちゃん、がんばってください。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-30 23:09 | 雑記

かかりつけさん。

昨晩はちょっとした事件があった。
午前中、子供2人の耳掻きをした。もうすぐ保育園で水遊びも始まるしね。スースーの次にセガレの番。窓辺で綿棒でほじほじ。
そして昼間は何事もなく過ごした。そうだ、昼食は庭でバーベキューという新機軸を試みたりしていたんだった。(煙モクモクで大変。)
すると夕方、セガレが耳が痛いと言い出す。あれーそういえば、大きな耳垢が見えて、取りたい!取れない!という隔靴掻痒の思いをしたことを思い出した。アナタの耳が痛いのは、ズバリ、母ちゃんのせいです。
次第に痛い痛いと泣き出すセガレ。え、泣くほど痛いの?お医者さん行く??・・・耳鼻科?どこにあるんだ?慌ててネットで調べるが、土曜日の6時半にやってるところなんてないよね~。
東京都の「ひまわり」(医療機関の案内サービス)に電話して聞いたところ、隣の駅方面にある医療センターを紹介された。あんな大きな病院?なんかオオゲサなような。しかもうちからは、車でないとアクセスが悪い場所だ。折しも雨だし。タクシーで・・・とも思うけど、この時間から出かけるのは、スースーも連れてとなると(父ちゃんとお留守番が出来ないこのムスメ)、夕飯のこととか考えるとどーしよう。総合病院の休日夜間だから、きっと待たされて、帰りは一体何時になるのだろう。
ナドナド逡巡していて、近所のSさんに思わず電話してみると、「お隣の医院に聞いてみたら?」と。おお、私もオットも、テンパって「耳鼻科耳鼻科!」に夢中になりすぎていたんだけど、なんと冷静なアドバイス。
2件お隣さん(おじいちゃん先生1人の医院)は、内科外科その他診療科目を掲げているものの、耳鼻科は入ってない。いいのか?と思いつつとりあえず電話してみたところ、もちろん診療時間外なのだけど、「今から玄関開けるからいらっしゃい」と。
うわーーーーー。うれしいいいいいいいいいい。
しくしく泣いてるセガレを父ちゃんが抱っこして、スースーを私が抱っこして、傘もささずにダッシュ。(それが可能なくらいの距離。)
耳鼻科じゃないけど?という両親が密かにしつこく抱えていた不安は、先生がおもむろに、あの耳鼻科の先生の丸い灯りつきの鏡(ってわかる?)を取り出した途端に払拭された。
「あーお母さん、ちょっと強くやりすぎたねえ。鼓膜が赤く腫れてるよ。」
と、わかっちゃいたけどそう宣告されて、お薬出して頂いて、そして放免。ものの5分。
セガレも先生に診て頂いて安心したようで、泣き止んだ。夕食後に飲んだ粉薬は、甘くて美味しいらしく、もうへいちゃら。
幸いお医者さんに通い慣れていないので、ホームドクターというのがこれまでいたことがないのだけど、いやあ、助かるものだ。(ちなみに後からわかったけれども、中耳炎やら何やらで、小児科の先生も耳くらい診れるものなのね。うちの子中耳炎もやったことないもんで知らんかった。大変失礼致しました。)
医療センター行かずに済んでほんとに良かった。先生とSさんに感謝~。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-30 22:31 | セガレ

こんな簡単に。

スースーが唐突に卒乳してしまった。1歳9ヶ月。いやもうビックリ。
これまで夜寝る時と、昼寝の時、欠かさず私にくらいついてきていた。もっぱら精神安定剤として。4月からこちらは保育園入園のストレスのせいか、結構グズグズと飲むことも多くなっていて、あーれーそろそろ勘弁してよーとは思っていた。
ただ、セガレの時に無理やり断乳して、1週間泣き狂われたのが私のトラウマになっているので(1歳8ヶ月の頃だから、今のスースーより1ヶ月前)、いやあ母ちゃんの都合で辞めるのだけは出来ないわあー、とも。
が、保育園でも毎日、昼寝の入眠の際に先生を手こずらせていたようで(泣いて、かつ抱っこじゃないと寝ない)、先週金曜の夕方とうとう先生に、「そろそろオッパイおしまいに出来るといいですねー」と言われてしまった。まあ早晩そう言われることは織込み済みだったので、「はいはいそうですね、でもね」くらいの感じで引き取った(かわしてごめんなさい先生)。
その日夕飯を食べながら、スースーに「もうすぐ2歳だからもうやめようかー」と話しかけると、スースーは無反応。そして、オフロ入って布団に入り、ルーティンとして「ぱっぱい!」とすがりついてくるスースーに、試しにもう一度「ほら、もうナイナイのよー。トントンでネンネできる?」と聞いたところ・・・スースーったらちょっと考える表情を見せた後、自分で目をつぶりながらゴロンと寝転がるではないの!!ええええっ!?
半信半疑でトントンして子守唄歌ったら、なんとスースー寝ちまった。母ちゃん驚愕。
翌日土曜日の昼寝も同様。以降、夜も1度も飲まずに1週間たった。ちょっとせがんできても、「もうナイナイよー」と言うと、一瞬ニヤリとして目をつぶってゴロン。もう、毎日驚愕。何これ!!!!!
女の子は男の子に較べてオッパイへの執着が少ないと聞いたことはあるけど、まさかここまであっさりとは。なんか、スースーの性格がら、
「かーちゃんが飲ませたがってるって知ってたから、これまでは飲んであげてたのよアタチ!」
くらいの勢いだ。ギャフン。
ま、格段にラクになったんだけどね。めでたいんだけどね。いいんだけどね。
さびしいのよ、要は母ちゃん、ちょっと。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-29 23:57 | スースー

自転車操業中。

はあ・・・。さすがに時間がない。日記書けない。あーっという間に月末。
先週末は職場同僚とその係累が家に遊びに来てくれて、総勢大人10名子供7名で、どんちゃんおーさわぎで楽しかったのだけど、そんなのもあっという間に遠い想い出となりにけり・・・。
世の中の勤め人というのは、「・・・やっと金曜日、週末♪」というのがセオリーだと思うのだけど、ここのところの私は「うわもう金曜日・・・やば!」という感じだ。ただでさえ勤務時間が短いので、仕事終わりませーん。(ちなみに仕事は幸い今のところ楽しいんだけど・・・もちっとじっくり取組みたいというのは、叶わぬ願いだわね。)
ちなみに今日は昼休みに初めて、会社の近所のスーパーに買物に行った。そこで買い込んだ肉やらを午後は職場の冷蔵庫に入れておいて、夕方持って帰る、というのを試験的にやってみた。(平日の夕方に地元で買物する時間は到底ないので。)これって、悪くない。でも、ラッシュ電車の中で荷物をぶら下げることを考えると、あんまり重いのはなあ~。ビジュアル的にも、袋からネギ飛び出してるとか、どうよ?(なんて、ビジュアルを気にしているステージにはもはやとっくにいないけど。)
ということで、仕事も家事も、鋭意自転車操業中。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-28 23:35 | 雑記

田植え!

先月から参加している「田んぼの時間」。2度目の集まりの本日はズバリ田植え!朝からお日様が出て、良いお日和だ。
惜しむらくはオットが出張で不在なこと。残念がっていたけど仕方がない。ただ、私は子供2人連れて農作業する自信は到底ないので(要はゴソゴソスースーが問題)、実家両親を子守がてらに誘って出かけた。自宅から徒歩20分のこの田んぼ、環境としてやはりスバラシイ。
セガレは2年前に信州小諸で父ちゃんと田植体験をしたことがあるのだけれど、その時は私はお腹にスースーがおり、転びでもしたらコトだわと、見学するに留まっていた。ゆえに、今日は私の人生初の田植体験だ。
水が張られた田んぼで、最初にみんなで雑草取りをした。持参した長靴を履いてズブズブズブ・・・愉快。スースーは当然に水に入りたがって、当然に大喜びで、当然にすぐにドロンコ。(結局すんでのところで転ばずに済んだのは奇跡的)。
その後お世話の方の説明を受けながら、みんなで「もち米」と「うるち米」を植えた。1本の苗が育つとやがてそこに2000粒のお米がなるのだそうだ。スゴイ!
今回私達の田んぼ(なんて言うとかっこいいな)は、不耕起農法といって代掻きをしていない。固い土の中で苗は自然の力で踏ん張って育ち、強く美味しいお米が出来るのだそうだ。なるほど、水底の土は結構固くて、親指でグリグリと穴を開けて、そこに苗を差し込むという作業はそれなりに手間だった。(とは言え、私は普通の田んぼの柔らかさも知らないのでなんとも言えないが。)
セガレは最初の雑草取りの頃こそ、水が冷たいとか言ってひるんでいたけれども、田植作業は張り切って、ずいぶん沢山労働した。20家族あまりで一面に苗を植えて、お弁当。お世話の方がその場で煮た豚汁が振舞われ、いっぱしの「早苗餐(さなえぶり)」だ。初夏の陽光の中、快適な時間だった。
その後植田の上に鴨除けのネットを掛けて、作業は終了。3時ごろ解散となった。子供も私もドロンコのまま家に帰り、お風呂に直行~。
来月のイベントは草取りと生物観察だそうだ。雑草すごく生えるんだろうな。さあ、これから夏が来る。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-15 23:52 | 雑記

特別な日ケーキ。

お給料もらっちゃった!気分は初月給~。(先月もなんやら少しだけ頂いたのだけど、今回は初めてのフル支給。)
セガレとスースーのおかげだよ!周りのみんなのおかげだよ!
うれしいなああああ。すっごくうれしい。
帰りに子供にケーキ買って帰りたい気分だったけど、それは父ちゃんがあさって帰国するまでお預けにしよう。
今日はもちろんイチゴを買って帰った。それから、急いで作った冷凍ブルーベリーのクラフティ(フライパンで作る簡単ケーキ)を、夕食後に3人でモグモグ食べた。
キミたちが元気なおかげで、母ちゃん稼げます。ありがたいです。
[PR]

by pi-tang | 2010-05-14 23:24 | 雑記

ママランチ。

復職して私の心の拠り所は、同僚ママさん達だ。
これが結構多い。お馴染みのママ同僚もそれなりに数がいるけれども、休んでいる間に合併した先の組織には元来ママさんが多いと聞いていた。
今日は同じ部のママさんズで昼食をご一緒した。このたび初めて同僚になった方ばかりなんだけど、私を含めて5人もいるので、総勢30人程度の部の中にあってはそれなりの存在感かも。(しかもお1人なんて6歳3歳1歳の3人のママ。)産休前にいた部署では私が唯一だったので、心の持ちようとしてエライ違いだ。
今日はタイ料理を食べに行った@理由は「小さい子連れでは辛いモノ屋さんに行けないから」。美味しかったー。次回は焼肉か?(鉄板系もご法度。)
話はもっぱら保育園+学童ネタ、育児関連の規定ネタで、ぺちゃくちゃおしゃべり。先輩が近くにいて頼もしいな。
それにしても仕事で都心に通い始めてから毎日、世の中働いている女性が多い!ということに新鮮に驚愕している。電車やオフィス街ってこんなに女性がいたっけ?しかも若い子のみならず、私と同じやもっと上の、おばさん世代もえらいこと沢山働いている。ちゃんとスーツ着てる。スゴイ。(自分が家にいると、世の中の女性みんな家にいると錯覚してた・・・。)
私ももちょっとパリっとすべく、もう1着スーツでも買おうかな。(いやもう、ストッキング+パンプス不適応の克服が第一関門でしてね私。)
[PR]

by pi-tang | 2010-05-13 23:02 | 雑記

夕方のバタバタ。

夕方の時間割に関連して、私が復職した前後、セガレは毎日のように、
「かーちゃん、おむかえ6じじゃなくて5じはんにきてね!」
と言っていた。
母ちゃんとしては復職前には、「うーんそうだねえ、そうできるかどうか、課長さんに聞いてみるね!」とかわしていたのだけど、復職した後は、「ごめん、課長さんが5時半じゃダメ、6時にしなさいって言うんだよねえ。」
・・・って、課長さん、悪者にしてごめんなさい。(私を阻むのは上司ではなくて規定なんだけど。しかも選択肢の中から、私が6時って決めてるんだけどもちろん。)
するとセガレは何をどこまで理解しているのやら、
「でも、とうちゃんがかちょうでしょ?じゃあとうちゃんにおねがいすればいいじゃない!」
と来た。
そうねえ。でもねえ、父ちゃんは、母ちゃんの課長じゃないし(家長だけど)。本件に関してちっともなんにもエラくないのよ残念ながら。

夕方の話ではもうひとつ。
毎日6時15分頃に帰宅すると、子供たちったらその時点でなんだかやたらとお腹空かせていて、何か食べさせないと夕食まで持たない!セガレのみならずスースーまでもが。
ひえ~。3時過ぎに結構しっかりおやつ食べているはずなんだけど。セガレは前の保育園の時には、そんなことはなかったけどなあ。
セガレには「園でのおやつ、おかわり出来たらしてよね!」と命じている今日この頃だ(苦笑)。
帰宅した途端に、おせんべとかパンとかちょっとしたものを与えないとウルさくてかなわず、あーれー今日もまた夕食準備の時間が15分しかないよー。
(しかも、その後スグ、7時に夕食にしても2人ともちゃんと食べる。どれだけ欠食!?)
[PR]

by pi-tang | 2010-05-12 23:34 | 母業一般

じかんわり。

今週はオットが出張中。あれー母ちゃんもお仕事行かなきゃいけないのに、立ち行くのかしらーん。
現在定まりつつある時間割り(備忘用)。
【朝】
6時30分:起床、身支度
7時:子供を起こしつつ、朝食準備
7時20分:朝食食べさせながら、園の連絡帳書いたり、ゴミまとめたり
7時50分:出発、8時登園
8時15分ごろ:保育園を出て出勤
【夕方】
4時45分:退勤して、59分駅発の通勤快速に乗る
5時30分:最寄駅に着く。たいていバス乗って6時前に保育園着
6時15分:帰宅、食事準備。子供たち適当にテレビでも見てて!
7時:食事
8時:入浴
9時:子供たち寝ろ寝ろ~!あ、私が寝ちゃった・・・。(洗濯物干さなきゃ、と執念で起き出す。)

夕方の時間割は、当然ながらキチキチバタバタ。中でも帰りの「通勤快速」がキモで、これを逃すと保育園のお迎え的に、コトだ。電車がちょっと遅れてもコトだ。中央線止まったらどうなるんだろう、って考えるのもこわい。(これまでの3週間は奇跡的に順調な運行。)
ちなみにオットは平日はどうせノーカウントなので、出張で不在でも大して変わらないことが判明。(朝食と洗濯物が減る分むしろ少しラクだったりして?)
[PR]

by pi-tang | 2010-05-11 23:14 | 母業一般

真打登場。

午後セガレのプールの後、子供を実家に預けて、オットと新宿末広亭に行きました。
実家の近所のおうちの息子さん(私の弟の同級生)が、このたび真打昇進なったそうで、そのお披露目興行のチケットを頂いたのです。これまでも親から彼のことを聞いて陰ながら応援していたので、ニシオギの星として、まことにおめでたい!
私は落語はからきしわかんないんですけどね。オットがくらいつきましてですね。5年以上ぶりの寄席おデートです。
末広亭は初めてというオット(&もちろん私)。来る前にデパ地下で、お弁当と一緒に張り切ってビール&コップ酒を買いこみ、席を確保するやいなや取り出して席の前にスタンばらせておいたところ、ほどなく「酒類は持ち込みご遠慮ください」という案内が目に入りました。
なぬー!
ものすごーくこっそりと、お酒をカバンに戻した私たちが、落語並みに笑えました。(オット曰く、「鈴本演芸場は持ち込んでいいんだよ~」とのこと。)
しかも、お酒が出てくる話が3つくらいもあって、みんな、特に昇太さんとかさ、おいしそーな仕草で飲むもんだからさあっ!
・・・まあそれはともかく、なんとも、異次元で楽しかったです。時間の流れ方が、育児ワールドとは究極に違いますわね。いつかまた行けるかな。また5年後かな?
[PR]

by pi-tang | 2010-05-08 23:22 | 雑記