<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

つくったかなあ。

最近のスースーの口ぐせとして、食事中、食べ物指していちいち
「これママつくったのー?」
と聞いてくるというのがある。
「そうよー、おいしい?」、「うんおいしー」という会話には大変癒される。
たまにおばあちゃんが作った常備菜なんかには、ちゃんとピンポイントに
「これおばあちゃんつくったのー?」
と言ったりして、ふーむよくわかってますな。
ただし、買ってきたお惣菜とかパック開けただけの納豆とか卵豆腐とか、皮むいただけのリンゴとかでも、
「これママつくったのー?」
と聞いてくれるのには、うーん・・・作ったのはお店の人かなあ、農家の人かなあ・・・。いやでも盛り付けしたのは母ちゃんだから、まあそういうことにしておくか(笑)。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-30 23:11 | スースー

紅葉三昧。

今日も近所で紅葉探索。
近所の滄浪泉園に行ってみる。毎朝自転車で前を通って紅葉チェックをして、今日中に入ってみたのだけど、うーん、もう1週間早かったらもっとキレイだったかな。でも、子供たちはいつもながら水琴窟で音を聴いたり(水遊びしたり!?)、大きな落葉でお面を作ったりしてご満悦。
その後寄った三楽の森の入口の紅葉がすばらしかった。今年は地元紅葉スポットを開拓すべくウロウロしたけれども、その最後に、家から徒歩5分の場所で最高の場所を見つけたー。
中の広っぱも、落葉が敷き詰められていて子供たちと大盛り上がり。ここはいつも殆ど人がいないのも、大変よろしい。
落葉で思い出した、家の玄関先も大変なことになっているんだ!と、母ちゃんは一足先に帰って、落葉掻きした。秋もそろそろおしまい。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-28 22:57 | 散歩

草そり遊び。

小春日に誘われてブラブラと小金井公園へ。
今日の主な目的は「そりゲレンデ」。子供たちはほとんどみんな「マイそり」持参だ。我が家もちょっと前に購入したのをデビューさせるべく、大きいのを背負ってやってきた。
セガレは半年ぶりくらい(前回はお友達にそりを借りて遊んだ)。最初こそ尻込みして、「母ちゃんと一緒にのるー」という感じだったが、その次からは1人でスイスイ楽しんでいた。スースーも、親や兄ちゃんと何度も乗って、最後は1人でシューとさせてもニコニコしていた。これはもう少ししたら、兄ちゃんとそり争奪かも。(実は大人も結構楽しい。)
その後は、定番のわんぱく広場でひとしきり遊んで、おびただしい落葉の中で転げまわって、広場でボール遊びした。紅葉もキレイだった。
帰り道には、農家の庭先販売所でキウィを購入。本日も平和なり。
夜は餃子鍋。今月から、「毎週末鍋作戦」を着々と展開中だ。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-27 23:32 | 散歩

あしがたりない。

昨日会った赤ちゃんの余韻がまだ残っている本日の会話。
赤ちゃんかわいかったね~と話している流れで、たわむれに「うちにもまた赤ちゃん欲しいかなあ?」と子供に聞いたら、セガレがうんうん、と言いかけて、「でもね~」と。
「お布団で寒い寒いっていうときに、かあちゃんの足が足りないからねえ。」
これを通訳しますと、
最近は就寝時、布団に入ると2人はまず「さむいさむい!」と(本当に寒くてもそうでもなくても)、母ちゃんの太ももの間に競って足の先を突っ込んでくるのが日課なのだ。4本の足を納めるのはなかなか厳しくて、1本、2本がこぼれちゃうのを、2人できゃあきゃあ言って私の太ももグイグイやっている。
確かにもう1人は、到底無理だねえ。
ていうか、3人いたら、オアシも足りませんぜ。(ちゃんちゃん。)
[PR]

by pi-tang | 2010-11-24 22:52 | 母業一般

赤ちゃんに会いに。

火曜日がお休みとはありがたい。勤労に感謝すべく、午前中は家でゆっくり。
子供とチューリップの球根を植えた。庭では今は、山茶花とお茶の花がせっせと咲いている。ツワブキとホトトギスもひっそりと。ヤマボウシやブルーベリー、柿をはじめ、紅葉も結構キレイだ(本命のカエデはなぜか全然ダメ)。
ミカンの実が5個なっているのを1コだけ試しに取ってみた。果物ヒメのスースーが独り占めして、母ちゃんの口には入らずじまい。(多分まだ酸っぱいからいいや・・・というのは、イソップのキツネではなくて本心)。
「アロニア」という樹に赤い実が沢山ついたので、子供と一緒に摘んでみた。植木屋さんが「ジャムに出来る」って言っていたけど、今年はそれほどの量はないので、とりあえず焼酎に漬けてみようかな。赤い実は、ソヨゴにも沢山ついている。
畑は、ホウレンソウの芽が少しずつ伸びてきた横に、セガレとオットがエンドウマメの苗を植えた。まだ少しスペースがあるけど、あとは何を植えるのかな?
さて午後は、近在のU氏さんちに日曜日に誕生したばかりの赤ちゃんに会いに、自転車で産院に伺った。
新生児室のガラス越しにお姫様にご対面。きゃあちいちゃい!かわいい! 
セガレもスースーも明らかに「ぐいぐい」ひかれていて、去りたがらない。ロビーに戻っておしゃべりしていても、スースーはひとりで「あかちゃんみるのー」と、とっとこと新生児室方面に戻ろうとする始末だ。ねーかわいいね~。キミたち2人もあんなにちっちゃかったんだよ~(母ちゃんにも信じられないけど!)
奥様も元気そうで何よりだ。幸せのお裾分けを頂いた。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-23 23:26 | 雑記

はじまりたいの!

相変わらず2歳イヤイヤ真っ盛りのスースーは、ほんとに些細なことでウギャー!となる。イヤイヤのツボは、全く予測不能だ。本日の朝の場合。
①オムツを取り替えるのに、スティッチの柄のはイヤ!ミッキーのがいい!(←ありがち。)
②保育園の指定帽子を、月曜なので洗濯したのを園に持って行くのだけど、自分の黄色のはイヤ!ニイニのピンクのがいい!(←はいはい、じゃあそれ持ってってね(と言って、園に着いた途端にすり替える)。)
そして。
③着替えさせるのにテレビで気をひかせようと思ったら、「コレじゃないの!しょーてんみたいの!」と。
ぶ。昨夕見た笑点(大喜利)ですか!!セガレが好きなのは知ってるけど、アナタまでいつのまに!!
笑いをこらえつつ、「笑点は日曜日できのう観たでしょ、今日はやってないよー」となだめても、スースーは既にイヤイヤ星人になっていてもうダメ、号泣して暴れる。
「しょーてんがいいのー!しょーてんがはじまりたいのー!!」
・・・そんなの母ちゃん知らないよー、テレビ局の人に言ってよー・・・。
はあ、朝から疲れた笑えた。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-22 22:08 | スースー

紅葉狩り。

昨日に引き続き小春日。
地元の日立中央研究所の、今日は年に2日だけの構内一般開放日。紅葉の名所だというので、セガレのプールの後、足をのばしてみた。我が家からは自転車で20分くらい。
フラリと行ってみたものの、結構な人出でビックリした。バスを仕立てて来ている人もいるようだ。毎回楽しみにされているイベントなのね。
構内は確かに自然がそのまま残されていて、鬱蒼とした森、かと思うとひろーい原っぱ、そして湧水がある大池、そしてそこにつがいの白鳥・・・と、どこもかしこも紅葉をバックに、絵になる風景が続く。
大池の湧水は、野川の源流だというので楽しみにしていたのだけど、訪れてみると・・・うーん、我が家近くにいくつかあるハケの湧水とあまり変わらない風情?(そりゃそうか。)
園内を一周する頃には、スースーがベビーカーでお昼寝なさったので、両親はラッキー!とばかりにこちらも原っぱでゴロン→ウトウト(至福)。その間セガレは、その場で会った小1のお兄ちゃん+パパに、ボール遊びに混ぜてもらって楽しんでいたようだ。ありがとうございます。ともかく平和なり。
春の開放日には桜が見事なのだそうだ。今から楽しみ。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-21 23:51 | 散歩

町小春。

土曜日の朝ごはんに、例の「田んぼ」で作ったお米を初めて炊いてみた。うわーほんとにお米だ!ごはんが炊けた!夏に作った梅干をちょいと乗せて(←子供に好評。私は酸っぱいの苦手なんだけど)、手前味噌の野菜たっぷりお味噌汁と一緒に頂く。うーん、なんとも贅沢だあ。
小春日の中、、昼前に家を出て電車に乗った。
今日は午後、Yさんの「俳小屋開き」こと新居お披露目にお招き頂いたのだ。句会+小宴というこの企画、何より都合の良いことに、ご新居の最寄り駅が私の実家と同じなので、子供を実家に預けて私も伺える!わーい。
ああでも俳句を作らないとねえ、ということで駅を降りてまずは子供も一緒に井草八幡まで散歩した。八幡様では七五三が今日も沢山。どんぐりも沢山、落葉も沢山。
そこでばあばと落ち合って子供を預けて、オットと2人身軽になって引続きブラブラ。ついでに名店「はつね」のタンメンで腹ごしらえ。(決して決して、子連れでは入れないようなお店という故の選択。)前回来たのはセガレがお腹にいて、妊婦検診の後に寄ったのが最後だから、5年以上ぶり?しみじみおいしい~。
結局Yさんちに到着したのは締切時間ギリギリになっちゃった。バタバタキョロキョロとご新居を拝見しつつ句会→10人で宴会。
ご新居計画は以前から伺っていたので楽しみにしていたのだけど、実際、なんとも日当たりサンサンの素敵なお宅だった。居心地良い中で美味しいお酒を沢山頂き、すっかり長居してしまった。ありがとうございました。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-20 23:08 | 雑記

七五三。

今日はセガレの七五三。小春日和!
セガレは午前中普通にプールに行って、その後午後1時過ぎに両方のじじばばちゃんが家に集合してくれた。「しゃちょーさんのふく」ことスーツに着替えて、無地の靴下なんてものも履くとセガレもいっぱしで、ご本人も終始ご満悦だ。(スーツは同僚Mちゃんが「ピアノの発表会で着せたのがあるよ~」と貸してくれた。感謝!)スースーもお相伴でちょとおめかしして、2時からの参拝に向けてみんなで家を出る。
といっても徒歩2分くらいの神社なのですぐに到着。着いて早々保育園のお友達Kくんに会った。地元神社では、誰か一緒になると思ったよ~。
今日のみ午前と午後1回ずつ、宮司さんがお祓いしてくれるのだが、午後の部にはセガレ含め11人の子供が参拝した。
両親も一緒に昇殿し(いつもお参りしている神社だけど、拝殿に入るのは初めてなので実は嬉しい)、セガレが1人でお参りや玉串奉奠(略式)するのを、後ろから眺めていた。いやー大きくなったねえしみじみ。
祝詞を聞くと結構な確率で涙が出ちゃう母ちゃん。オットに呆れられたけど、え、普通は泣かないもんですかね?
お札とお守り、紅白饅頭などを頂いて無事終了。ありがとうございます。
ところで、スースーは最初にニイニと一緒に拝殿に入った途端に「こわいー」と逃げ出したため、外でおじいちゃん達と遊びながら待機していた。来年はアナタの番なのですが、大丈夫かな?今日いた3歳の女の子達は、晴着姿がとてもかわいかったけど、来年あんなの着れるのかなー。
家に帰って、セガレのリクエスト「寿司」でささやかに祝宴。じじばばちゃん達揃ってお祝いして頂いて、何よりでございました。ますます元気に成長してくださいましね。

一人での二礼二拍手七五三  み
[PR]

by pi-tang | 2010-11-14 23:55 | セガレ

収穫祭。

「田んぼの時間」では9月に稲刈りと脱穀をして以来、今日は久しぶりに集合して「収穫祭」が行われた。
10時に集合のところを、保育展に寄ったため遅刻して11時すぎに着いてみると、田んぼの脇にカマドが2台作られ、1台ではお釜で炊飯中。もう1台はお鍋で豚汁。もう1つ焚火があって、そこでは網でサンマを焼くという。秋の味覚満載だ。
みんなでワイワイ、私もカマド用の柴を子供と集めたり、サンマ焼くのを手伝ったり(煙モウモウ)するうちに、さあご飯が炊けた。
主役のお米は「おにぎりバイキング」という趣向で、好きなだけ取って、沢山の具(梅干、明太子、昆布、おかか、ツナ・・・)で自由に握るというもの。セガレも喜んでチャレンジしていた。自分で作ったお米を食べるなんて、子供はもちろん私も初めての幸せだ。青空の下で食べる手前おにぎり、もちろん美味しいことこの上なし。
デザートは、焚火に放り込んであった焼芋、焼リンゴ、焼ミカン。それからお兄ちゃんが木になっているのを棒で落としてくれた石榴の実。
食後は子供は毎度ながら、木登りや追いかけっこに興じている。畑では夏野菜は姿を消し、小松菜や白菜などが育っていた。自然だらけで本当に素敵な場所だ。
最後に参加者それぞれ「田んぼの感想」を一言ずつ発言して、お土産としてお米をもらって解散した。1家族5合ずつ。もったいなくて食べられないかも~。
[PR]

by pi-tang | 2010-11-13 23:23 | 雑記