<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年度末。

いよいよ年度末。職場では、異動や退職される方を沢山送って、毎年恒例とはいえ、寂しいな。特に、とあるママ先輩が定年退職なさって、その大先達の偉業に思いを致すにつけ、尊敬の念を新たにしてしみじみする。
そんな感じでホロリとしながら保育園に迎えに行ったら、あまり意識していなかったけれどもこちらも年度末で、年長さんは今日一杯で卒園だわ、辞めちゃう先生もチラチラいるわで、結構お別れモード全開だった。セガレとスースーのそれぞれ複数いる担任の先生も、1人ずつ退職されるそうで、涙ぐみながら挨拶された。
(ちなみに、先生と親はホロリとするのに、肝心の子供たちは「先生にもう会えない」というのが当然ながらちっともピンと来ていないがいかにも保育園・・・。)
さてさてこの3月は、子供置いて初めての出張に出たと思ったらなんとその間に震災があって、あれよあれよと長らく思考停止していたけれど、それでも春は巡ってくる。明日から心機一転、といきますか。
[PR]

by pi-tang | 2011-03-31 22:40 | 保育園

月末総括。

あ、月末だ。29日だ!スースーは今日でいくつ?・・・いやー、俄かにはわからないくらい、どーにも把握できなくなって久しいですが、指折り数えてみたところ、今日で満2歳8ヶ月だ!
(・・・セガレ(第一子)が赤ちゃんの頃は、「今日で生後8ヶ月と13日」とか、そういうレベルで把握していたのにねえ。)
おおもう、2歳も後半に入っていましたか。道理で日本語がやけに上手になっているワケですねえ。

・「びじん」という言葉を最近覚えた。「スースーはびじん」というフレーズがお気に入りの様子で、自ら「スースーはあかちゃんじゃないよ。びじんよ。」と宣言して憚らない。スースー語では、「赤ちゃん」の反対語は「美人」であり、つまり「おねえさん」と同義語らしい。赤ちゃんを脱すると自然に美人になる・・・のだったら、それはいいねえ!
・今週から、新年度の進級先(あひる組)の保育室に移動して過ごしているのだけど、スースーはこれがもう嬉しくてしょうがない。
「スースーもうあひるさんになったのよ!」と私に自慢する。(横からニイニが、「まだだよ、本当は金曜日(4月1日)からだよ」とツッコミを入れているけど、そんなの、意味がわかんない。)
先生曰く、新しいお部屋のルールもいち早く理解し、みんなに伝える役割を果たして「ミニ先生」なんだそうだ。張り切りすぎ。
・ところでスースー、なんだか語尾に「じゃん!」ってつけるのが、若干気になる今日この頃なのですが。
「それはたべられないじゃん!」、「これはニイニのじゃん!」
力強い断定口調に、母ちゃんたまにたじろぐ、というか笑っちゃう。
「じゃん」って両親はあまり使ってないと思うんだけど、保育園でみんな使うのかな?
・ついでに、スースーは最近「告げ口口調」も多い。ニイニが自分の意に沿わないことをすると、トテトテと母ちゃんのところにやってきて、言いつける。曰く、
「ひとりでぜんぶたべちゃいけないよねえっ!?」(←生存競争に負けそうな時。)
「ボールなげたらいけないよねえっ?」(←自分もボール欲しいのにもらえないから八つ当たりの時。)
とか。すごい険しい顔で私に言いつけるので、これまたたじろぐ、というか笑っちゃう。
いやー強いね、この子。
セガレ、妹に負けるなよ。母ちゃんひそかに応援しております。
(でも基本的には2人して、これでもかちゅうくらいラブラブ仲良し。)
[PR]

by pi-tang | 2011-03-29 23:52 | スースー

公園デビュー。

このご時世、あえて「ささやかな日常」を大切に。(といってご無沙汰をスルーしてみる。)

オット出勤で不在の日曜日。昼食後、今日は少し遠征して、家から徒歩15分くらいの「団地公園」に遊びに行った。
以前セガレが保育園のお散歩で初めて行った日の晩、「世界一楽しい公園がある!」と私に興奮気味に報告してくれた公園だ。
文字通り公営団地の中にあるふつーの児童遊園で、広さや遊具の種類がセガレ年代にはぴったりなのねきっと、とは思うが、いやー「世界一」というのは用法が間違っているよキミ、というほどの公園だ。
これまで週末に数回来た時はいつも割とひっそりとしていたのだけど、今日は着いてみたら、園の同じクラスのお友達が2人で遊んでいた。早速混ぜてもらうセガレ(と微妙にスースーも)。
とそのうちに、もう1人、2人、と結局クラスの子が6人も集合して、みんなで鬼ごっこしたりボール蹴りしたり。
お母さんお父さんも出たり入ったり、ベンチでおしゃべり。私にとってはいっぱしの「公園デビュー」だった。
なんでもみんなこの近所に住んでいて、「この公園に来れば誰かしらに会える」のだそうだ。(今まで誰にも会わなかったなんてその方が珍しい!と言われた。)
母ちゃんたちがベンチで「寒い寒い」と言いながらおしゃべりしている横で、子供たちは大興奮で遊び続け、結局5時近くまで2時間以上も遊んでいた。
こりゃあセガレにとってはますます「世界一楽しい公園」かもね。これから遠征頻度が上がるかも。
[PR]

by pi-tang | 2011-03-27 23:21 | 母業一般