<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伊予路。

朝7時すぎに皆でまた浴衣のまま宿を出て、道後温泉本館にて「朝食前のひとっ風呂」。わわー贅沢だ。
子供には、「父ちゃんと母ちゃんとどっちとお風呂入る?」と毎回聞くのだけど、今朝は2人が声を揃えて「かーちゃーん」と。ああ、そうですか・・・。由緒あるお湯も、子供と一緒ではのんびり満喫というワケにはいかないけれど(熱がるのでカラスの行水!)、仕方がない。早朝だというのに結構な混雑だ。昼間や夕方はもっと混むのかな。早く来て良かったかも。
宿に戻りバイキングの朝食を頂いて、チェックアウト。道後温泉駅から、「坊ちゃん列車」に乗って街中まで出た。(ちなみに今回の我々、相当乗物ゲームだった。飛行機、タクシー、高速バス、電車、路面電車、フェリー、ジェットフォイル、そしてまた路面電車!)
荷物を預けて、松山城を目指す。ロープウェイとリフトもあったけど、登山づいている勢いで、今日も歩いて登ることにした(スースーはベビーカー)。今日も薄暑で、緑がムンムンと薫る中を30分あまり歩く。途中で、「虚子の句碑はどこですか?」と地元のおばあさんに道を尋ねたら、その後上まで一緒に歩いてくださって、ガイドさながらにお城の説明をしてくださったのでとてもタメになった。
立派な美しいお城!天守閣にも登って景色を楽しんだ。お城の中グルグルして、子供たちも大喜び。
お茶屋さんでアイスクリームを食べて、また歩いて降りてくる。
道中、セガレ作2句。(俳句の町ですから。)
 やまのぼりおしろへいったよのぼったよ
 こいのぼりプカプカくもをたべちゃった
繁華街へ戻って、昼食に名物鯛めしを頂き、そしてバスで空港に向かった。16時25分発の飛行機に乗って、18時羽田着。いやはや、移動も多くて慌しかったけれども、ぎゅっと充実の4日間でありました。
なんとなく実感したことには、これまでは子連れで旅行に行くと、子供ももちろんそれなりに楽しんでいるけど、どうも「親につき合わせている」という感じが強かった。でも今回は2人ともキャアキャアと、なんというか主体的に楽しんでいて、あーなんだかステージがちょっと変わったかなあ、と。
これからも、一緒にいろんな所に行けるといいね。
[PR]

by pi-tang | 2011-05-07 23:39 | 旅行

安芸から伊予へ。

旅行3日目。今日も良い天気だけど、なんとなくくぐもった空は黄砂のせいだという。西にいるんだなーと実感する。
朝食後、張り切って厳島神社を参拝。ご祭神の市杵島姫命は我が家の鎮守さんの神様でもあるので、「いつもお世話になっています」とご挨拶した。折から結婚式までやっていて、幸せのお裾分けを頂いた。
周辺をブラブラ散策してから、ロープウェイに乗る。成り行きで弥山の頂上を目指して歩き始めるが、なめてかかったら、本当に結構登山だった・・・。先週高尾山で足を馴らしたのが幸いしたのか、セガレは頑張って歩ききった。が、スースーはまたもや「全く」歩かず、12キロのお嬢さんを、父ちゃん肩車、母ちゃんオンブ、父ちゃんオンブ、母ちゃん抱っこ、のローテーションで往復2時間・・・(爆)。
薄暑の中を歩いたご褒美は、滴るような新緑の恵みと、頂上から眺めた瀬戸内海の島々の景色!
ロープウェイで降りるとあとは時間に余裕がなくなってしまい、バタバタと宿に戻って荷物をピックアップして、フェリーで島を後にした。あー宮島やっぱり素敵。去り難い~。
山陽本線から呉線に乗り継いで、呉港15:53発の松山行きジェット船に乗る。さーここで小1時間みんなで昼寝タイム!と目論んでいたのだが、スースー絶好調で船内をゴソゴソ。(だって山で歩いてないから疲れてないんだもん!)
松山港からバスで道後温泉に移動し(車内で漸く子供たち沈没)、道後温泉本館にほど近い旅館に投宿。早速温泉に浸かって登山疲れの足を癒す。ああ温泉キクわー!
部屋で夕食を頂いた後、みんなで浴衣着て(セガレのみならずスースー用にかわいい浴衣まで用意してくださった!)温泉街に夜のお散歩に出る。夜9時近いというのに、大勢の浴衣姿の客で賑わっている。わー初めて来た。商店街のお土産屋さんを覗きながら、坊ちゃんだ~、一六タルトだ~、いよかんだ~!
[PR]

by pi-tang | 2011-05-06 23:55 | 旅行

安芸路2日目。

朝食後、子供と一緒に「なつかしいおうち」の探検をさせてもらった後、みんなで私の祖父母のお墓参りへ。
叔父が、「アナタがこんなに沢山連れて来て、おじいちゃんがビックリしてるよ」だって。うんきっとそうでしょうねー。
叔父夫妻と一旦別れて、市電で平和公園に行った。オットにとっては人生初めての広島とのことで、訪れないわけにはいかない場所だ。
これまた良いお日柄で、フラワーフェスティバルというお祭の真只中ですごい人出だったけれども、原爆ドームから資料館にかけて、公園を散策した。セガレには原爆について説明を試みるけど・・・どこまでわかるかなあ。スースーは、沢山の記念碑よりも、鳩を追いかけるのに夢中だ。資料館では駆け足ながら、子供たちも概ねおとなしく見ていたけれども、途中の展示が「こわい」ので、そうなると2人ともそそくさ。私も昔、とてもこわかったからわかる・・・。でもオットも私も、駆け足なりに改めて感銘を受けた。
チンチン電車で広島駅に移動し、お好み焼きを食べて、叔父夫妻と再合流して、さてマツダ球場へ!
四半世紀前頃にはカープ狂だった私も今は昔。昨今の事情には全く疎く、叔父(カープファン歴60年)に誘われるままとりあえず新球場見物に行ってみるかー、と事前にチケットを取ってみた。
それがまあ、鯉のぼりの日だけあって盛り上がっちゃって、気がつけば応援グッズ沢山買っちゃって、お陰で快勝しちゃって、なんとまあ楽しかった!セガレもスースーも野球のルールなんてサッパリながら、応援楽しんだ!
気分良いまま、お世話になった叔父夫妻と別れて、宮島へ移動。野球が予想よりも早く終わったので、だいぶ明るいうちに島に渡れて良かった。子供の頃は毎年遊びに来ていた宮島、前回法事のついでに来たのはもう10年くらい前かなー。
ちょうど干潮だったので、宿に荷物を置いて、食事前に厳島神社の大鳥居まで歩いて行ってみる。子供たちは砂浜を歩けて大興奮。オットも私も、さすがの景観の美しさに感嘆。
沢山歩いている鹿さんを、スースーはおっかなびっくりナデナデしながら、ぼちぼちと宿まで戻った。
[PR]

by pi-tang | 2011-05-05 23:58 | 旅行

安芸路1日目。

ゴールデンウィークの後半は、1日休みを取って6連休!昨日はおうち周りでゆっくり過ごし、今日から広島方面に旅行へ。
8時前に家を出て、モノレールの中でセガレが吐くというまあ想定範囲内のアクシデントを経て(!)、羽田空港に到着。(お陰様で親もだいぶ慣れ、服一切汚さず周りの人に気づかれず、というスマートな対応が出来たので良しとしよう。トホホ。)優先事項として酔止め薬を購入し飲ませてから、10時発の飛行機に乗った。
広島空港まではあっという間だ。新幹線とどちらにしようか迷ったのだけど、子供の道中の過ごし方を考えると、全くラクだったのでやはり正解。
まずは竹原市に移動した。折しも開催中の「たけまつり」というのどかなお祭りを見物しながら、竹鶴酒造をはじめ、美しく保存された古い町並みをぶらぶら。お祭りでは銘酒竹鶴ほか2つの地元酒蔵のお酒を試飲させてもらったり、子供は「竹細工」遊びをしたり。お寺でのんびり休憩したりして「鄙」を満喫した。
16時のバスで広島市へ。4人で爆睡するうちにあっという間に到着。電車に乗って目的駅へ移動し、車で迎えに来てくれた叔父と再会した。
懐かしい懐かしい、広島のおじいちゃんおばあちゃんのおうち。大好きだった場所に、やっと自分の家族を連れてこれた。念願かなって、嬉しいな。
叔父と叔母に歓待して頂き、ご馳走は美味しくシルクロードの話は楽しく、先ほど買ってきた「竹鶴」はあっという間に空いちゃった。
[PR]

by pi-tang | 2011-05-04 23:31 | 旅行