間近にプロの技。

保育園では来週末にバザーが控えている。私は昨年に引き続き今年も「バザー委員」で、今日は夜その第3回の会合があった。例によって、セガレは園で一緒にお弁当を食べた後、引き続き保育に預ける。
2歳クラスのイベントは「豚汁販売」。200人前作るんだって。係は前日に家で野菜を切って当日持参する。私は他のお母さんと2人で、大根としいたけを切る分担になった。各大根3本としいたけ6枚。がんばるぞ。
去年のバザーの日は暑いくらいの陽気だったので、豚汁(去年の2歳クラスが販売)は苦戦したらしい。そういえば、ビール販売(去年の1歳クラス=私たち)は好調だった。相反するのね。今年はどうなるんでしょ。
ところでバザーのチラシ用として、イベントごとに宣伝のイラストを用意するのだが、我ら2歳さんのバザー委員はなんとプロの漫画家さん(Kちゃんママ)を擁しており、彼女がその場で「豚汁宣伝イラスト」を描いてくれた。白紙を前に5秒くらい考えたと思ったら、サラサラとブタやら子供やらを描き始めて、ものの5分足らずで素敵なのが出来てしまった。すごーすごー。高いぞ、これ!
Kちゃんママは育児漫画も描いていて、身近な保育園ネタとかも出てくるので、たまに探して読ませてもらっている。でも初めて目の前で絵を描いてもらって、おおお、ホントにプロなんだー、と感激。ちなみにKちゃんのパパも漫画家さんだ(つまりご夫妻で)。今住んでいる市には漫画家とアニメーターが多いと聞くけれど、どうやら事実なのだわ。
ということで、バザー委員会の集まりは、結構何かと、楽しい。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-17 23:04 | 保育園