2006年 03月 13日 ( 1 )

赤子のお値段。

そういえば確定申告の締め切りが近い。去年は出産というイベントに伴い医療費をいっぱい払った。ママ先輩の友人から「ちょっとした小遣い稼ぎにはなるよ~」と言われ、医療費控除、そいつは楽しみだ。とはいえ初めての経験でやり方がさっぱりわからないので、2月の申告開始日に先立って人に聞いてみたり、国税庁のHPチェックしてみたり、市の相談日をカレンダーに○してみたり、そりゃもう気合十分。(ヒマ人。)国税庁のHPから申告フォームもダウンロードした。準備オーライ。
2月中旬、満を持して机にレシート類を並べ電卓片手に計算する。そして、出産後に健康保険組合から支給された金額を差し引く。
するとナント、控除対象となる10万円に満たなかった。健診費用、そのための交通費、オットや私の歯医者代ナドをちまちま足し上げても、7万円ちょっと。
そもそも私の出産した産院の出産費用は世間相場から見ると低いレベルのようだ。私の場合、深夜に急遽帝王切開手術の準備を万端整えてもらい、他の産院から応援の先生まで来て頂いた挙句の自然分娩だったが、それに関わる加算料金は一切なくいわゆる「基本料金」のみだった。退院時に請求書を見てあまりに良心的なので拍子抜けしたものだ。(しかもおじいちゃん先生手書きの請求書。旧字体の漢字満載。)
それに加えて、健康保険組合からもなんだかいっぱいお金をもらったので、出産費用はそれで賄えてしまったようだ。健康保険はこれまで10数年「掛け捨て」状態だったが、初めてそのありがたみを感じた。
というわけで、小遣い稼ぎの野望は叶わず。残念!?なーんて、健康なのは何より何より。
それにしてもウチの赤子は安かった。7万円足らずで買いました。ほほほ。
[PR]

by pi-tang | 2006-03-13 11:05 | 家事